« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の26件の記事

2006年7月31日 (月)

状況報告(平成18年7月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。相変わらず、元本割れの状況が続いています。ただし、先月までは4種類の投資信託すべてが元本割れでしたが、今月は1種類プラスになっていました。外国株式で運用するインデックスファンドです。
少しずつ改善の兆し…なんでしょうか?

以下、詳細です。

拠出金累計
280,000円
手数料を除いた拠出金累計
273,126円
7月31日現在の資産残高
271,572円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ嬉しいこと

ちょっとだけ嬉しいこと

今日は昨日や一昨日と違って、私が病室に着いた時、父は目を閉じていました。それでも、最初まぶたを上げて目を開けさせたところ、それからはずっと目を開けていてくれました。
(何度も閉じそうになったのですが、その度に天井を指で指すなどして、目を開けさせました。)

さて、今日の父の反応で驚いたことと言えば、鏡を見せた時の反応です。いつになく、穏やかな表情をしていました。そして、鏡を見ている時、しきりに口などを動かしていました。父が鏡を見ながら、表情を変えているようにも見えました。

私が都合の良い見方をしているだけなのかもしれませんが、ちょっとだけ嬉しい出来事でした。

過去の記事より

かすかに口が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

欲張り過ぎかな…②

欲張り過ぎかな…②

父は昨日に続き、私が病室に着いた時、目を開けていました。マッサージを始めた時、目を閉じたくらいで、あとはずっと目を開けていました。

ただし、反応はあまり良くありませんでした。ひげを剃るときに、あごを上げるよう言っても、上げませんでしたし、指の動きも、いつもに比べると少なかった気がします。

あごに関しては、最近ほとんど上げなくなりました。これは、できなくなったと言うよりも、精神的なことが原因だと思っています。
(何をどうすれば良いか、全く分かっていませんが…)

指の動かし具合に関しては、その日その日で随分動きが違います。今日は、たまたま悪かっただけと考えれば、別に気にすることはないのですが…

ずっと目を開けていたことや表情などをからすると、決して状態が悪いとは思いません。それでも体がよく動いたほうがいいわけで…

相変わらず欲張りな私です。

過去の記事より

良い反応をしているけれど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

そんなに嫌がらなくても…②

しかめっツラの理由②

今日の父は、昨日とは違って、私がいる間ほとんど目を開けていました。左腕の曲げ伸ばしのマッサージをしている時に、一度だけ目を閉じてしまいました。どうも腕の曲げ伸ばしの際、ちょっと痛みを感じたようです。

ところで父は、吸痰をとても嫌がります。もっとも、気管切開してある箇所からの吸痰を好む人はいないでしょう。父の場合、吸痰の際、口から唾液を吸ってもらうのを異常なほど嫌がるのです。舌で吸入用のチューブが入らないように邪魔をするのです。

今日、私がいる時、久しぶりに看護師さんが吸痰をしに来ました。父が相変わらず、口から唾液を吸ってもらうのを舌で邪魔をするので、私が父の口を無理やり開かせました。その結果、口の中の唾液を随分吸ってもらうことができました。

口の中の唾液を吸ってもらうことで、あとから苦しい思いをしなくても済むのに…

何度言っても父は分かってくれません。

過去の記事より

そんなに嫌がらなくても…

大きな口を開けて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

反応らしい反応もなく…

反応らしい反応もなく…

今日も父は、ほとんど目を開けませんでした。時折、指を動かすものの、長続きはしませんでした。鏡を見せたり、今日撮った写真を見せた時は、一応目を開けていましたので、眠たかったわけではないようです。また、熱も出していませんでした。それでいて、これだけ反応が鈍いのは、夏バテなんでしょうか?
(そんな訳ないか!)

過去の記事より

悪い周期に入った?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

しかめっツラの理由

しかめっツラの理由

今日の父ですが、眠たかったのか、機嫌が悪かったのか、分かりませんが、ほとんど目を開けてようとしませんでした。時々、写真のようにしかめっツラをしたので、機嫌が悪かったのでしょうか?

今日は、CDを聴かせながらマッサージをしてきたのですが、帰りの地下鉄でお腹のマッサージをしてこなかったことに気がつきました。

とんだ大失態です。

私がこんなことでは、父も、しかめっツラになりますよね…

過去の記事より

おバカな私②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

一度目を閉じると…

一度目を閉じると…

昨日は午前中あれやこれやで過ぎてしまい、お昼過ぎから深夜12時頃までお客様のところで仕事。結局、父のところへ行くことができませんでした。ただし、これで今年の2月から始まった「忙しい仕事」も一段落する予定です。

というわけではありませんが、今日は久しぶりに父に歌詞カードを見せながらCDを聴かせることができました。1枚のCDを最初から最後まで聴かせたのも久しぶりです。
(聴かせたCDが思ったより長かったので、マッサージをすることが出来ませんでしたが…)

父は途中でくしゃみをしそうになって目を閉じてしまいました。ところが、そのあと自力で目を開けそうにありません。仕方なしにまぶたをあげて目を開けさせたのですが、果たしてこれが良いのかどうか疑問です。出来ることなら自力で目を開けさせるべきなのでしょうが、自力で開けるのを待てません。

いつも、あせりは禁物と思っているのですが…

過去の記事より

あせりは禁物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

手を抜いていると…

手を抜いていると…

今日も父の足の裏をくすぐってみましたが、痙攣のような動きはあったものの、昨日のように表情を変えるようなことはありませんでした。さて、今日は主治医の先生の回診のときに、私が居合わせたので、色々とお話を聞くことができました。

お話によれば、この二日間便がでていないので、今日薬を使って便をだしますとのことでした。便の記録表を見てみると、たしかに、この二日間でていません。いつもであれば、お腹のマッサージをすることで便がでることが多いのですが、今回は私がお腹のマッサージを何日かしなかったため、こんなことになってしまったのでしょうか?と大げさに心配するほどのことではありませんが(今のところは…)、やるべきことはしっかりやらなければいけません。

「手を抜いていると大変なことになるよ。」という警告を受けたような気がしました。

過去の記事より

トラブル発生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

足の裏をくすぐると…

足の裏をくすぐると…

今日の父は熱を出していたようで、氷枕をしていました。多分それが理由だと思いますが、反応はあまり良くありませんでした。私の携帯の中に残っている、ココログに投稿した写真をスライドショーで見せたのですが、途中で目を閉じてしまいました。マッサージをしているときも、ほとんど目を開けませんでした。

今日の反応?で、ちょっと驚いたのが足の裏をマッサージしていた時です。ほんの少しいたずら心が出た私が、父の足の裏をくすぐってみたのです。最初のうちは足が痙攣するような反応しかありませんでした。これはいつもの反応です。いつもはこの反応を確認した時点で足をくすぐるのをやめるのですが、今日はその後もくすぐり続けて見ました。

しばらくすると、父が薄目を開けて私のほうを見ているような感じがしました。足の裏をくすぐるのをやめてほしそうな顔をしているのです。
(あくまでそんな予感がしただけです。)
その後も足の裏をくすぐり続けると、今度は口を尖らせました。これも足の裏をくすぐられたことに対する不満の現われなんでしょうか?口を尖らせること自体は時々あるのでなんともいえません。

本当に足の裏をくすぐられとことに反応したのであれば、これほどすばらしいことはないのですが…

過去の記事より

手をつねってみると…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

意思表示をしたら…

意思表示をしたら…

昨日は時間の調整がうまくいかず、父のところへ行くことができませんでした。
(今週は自分で時間のコントロールがほとんど出来ない1週間でした。)

さて今日の父ですが、ほとんど目を開けてくれませんでした。眠そうでもなく、熱を出しているわけでもなく、機嫌が悪そうでもありませんでした。鏡を見せた時は目を開けていましたし、私の携帯電話の中の写真を見せた時も大丈夫でした。それでいてマッサージを始めると目を閉じてしまいます。

何度も目を開けさせてみるのですが、何か見せないとすぐに目を閉じてしまいます。そこで、まぶたをあげて目を開けさせて父に言ってみました。
「返事をしてくれたら目を閉じてもいいよ!」
「眠たいの?眠たくないの?」
「首を縦に振るか、横に振るかだけでいいんだよ!」
何度も試してみましたが、ずっと知らん顔でした。

これぐらいの意思表示できるはずなんですけど…

過去の記事より

意思表示はしたけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

昨日に続き…②

いささかお疲れ気味の私…

ちょっとしたチョンボをやってしまいました。今日、父の写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。言い訳をする訳ではありませんが、あとの予定がおしていたからです。

さて、今日の父ですが、昨日に続き穏やかな表情をしていました。私が病室に着いた時、すでに目を開けていましたし、私がいる間中ずっと目を開けていました。

今日はあまり長い時間いることができず、音楽を聴かせても上げられなかったのですが、機嫌は良さそうでした。

もう少しすると仕事が落ち着きそうです。落ち着いたら、ゆっくり音楽を聞かせてあげるから、もう少し待っててね!!

過去の記事より

何をしているのやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

穏やかな表情が…

穏やかな表情が…

今日の父は、比較的穏やかな表情をしていたように思います。見方によっては、微笑を浮かべているようでした。

「良い顔してるな。」と思ったのも束の間、足のマッサージをしている最中に、突然顔を歪めました。足をねじってしまったのかと思い、父の枕元で声をかけてみたのですが、例によって、しらん顔でした。

その後、特に顔を歪めることはなかったので、何事もなかったように思います。

過去の記事より

いつも嫌がるのに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

あまりにも眠たそうなので…

あまりにも眠たそうなので…

今日の父は写真の通りで本当に眠そうでした。鏡を見せたり天井を指したりすると一応目を開けてくれるのですが本当に眠そうですぐに目を閉じてしまいました。何度かまぶたを上げて目を開けさせるたのですがさすがの私もチョット父が可哀想になり早々にマッサージを済ませ帰ってきました。

過去の記事より

ちょっとオネムのようで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

こきざみな眼球の動き

こきざみな眼球の動き

今日の名古屋は朝からずっと雨です。激しい雨が降ってきたり、もう止むのではないかと思えるような小降りになったリの繰り返しです。こんな天気の状態では、小降りの時に父の病院へ行っても、いつ激しい雨になるか不安です。ということで、今日はいつものように地下鉄で父のところへ行くのではなく、車で父のところへ行きました。

お昼チョット前に父のところへ行ったので、ちょうど鼻から栄養を入れているところでした。病室についたときは、例によって目を閉じていたのですが、まぶたを上げてやると、目をしっかりと開けてくれました。最初にひげを剃ってやり、そのあとマッサージを始めたのですが、手のマッサージをしている途中で、目を閉じてしまいそうだったので、視界を少し変えてやろうと思い、ベッドを起こしてみました。

父の視線の先にはベッドサイドモニタがありました。父はそれを見ているようで、眼球が上下にこきざみに動いていました。心電図のグラフの動きを見ているように思えました。父にグラフや数字の意味を教えてみました。
(どこまで理解してくれたか分かりませんが…)

このあと何度か目を閉じそうになったので、天井を指で指したり、父の枕元で声をかけたりしたので、なんとか目を開けている状態を維持しくれました。今日はあまり長い時間、父のところに居られませんでしたが、そこそこ視覚の刺激をすることが出来たように思います。

過去の記事より

ベッドを起こして…

ベッドサイドモニタを見ながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

夏バテではないと思いますが…

夏バテではないと思いますが…

今日はどうも体がだるくてたまりません。いつもなら地下鉄の駅から地上に出るのに、階段を使うようにしているのですが、今日はエスカレーターを使ってしまいました。階段を上がる気力がわいてきません。夏バテではないと思うのですが、チョットだけお疲れモードなのでしょうか?

さて今日は父の病院へ遅い時間に行ったので、マッサージしかできませんでした。変わったこととしては、今まで右手の指にしていたセンサーを左手にしていたことです。しばらくの間、左手のマッサージができなくなりました。

お父様、左手は自分で動かしてくださいね!

過去の記事より

右手のマッサージ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

足元からカサカサと…

足元からカサカサと…

今日はとても暑い一日でした。こんな日は父にとって、ヤバイ事になる場合が多いのですが、夕方、父のところに行った時、何事もなく一安心でした。
(ヤバイ事とは、体温の調節がうまくできなくなっている父にとって、気温の高い日は熱を出してしまうことです。)

さて、今日は老眼鏡をかせさせて、歌詞カードを見せながらCDを聞かせました。聞かせたCDは「都はるみ全曲集」です。CDの前半しっかり目を開けていてくれたのですが、後半は何度も目を閉じてしまいました。
(途中で「今日はもうだめだ。」とあきらめて、老眼鏡をはずしたくらいです。)
それでいて、何度も歌詞カードを目の前でチラチラさせると、また、大きな目を開くのです。
(なんだ、かんだ言って、カラオケは本当に好きなんです。)

さて、今日の反応で、特に目立ったのは、足の反応です。反応というよりも、反射なのかもしれません。父の足元から、カサカサと音がするのです。足が動いていたのですが、最近こんなに足が動いたことがないので、ちょっとビックリしてしまいました。

過去の記事より

足がよく動きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

何を言っても…

何を言っても…

11日14時~13日14時にかけて、ココログのメンテナンスが行われていました。私の仕事が忙しかったことに重なり、この3日間、ココログへの記事の投稿はできませんでした。

さらに、この3日間、父のところも行きませんでした。それが原因なのでしょう。今日の父は、何を言っても、私の言うことを聞いてくれませんでした。鏡を見せても、写真を見せても、ほとんど反応がありませんでした。唯一しっかりした反応をしたのは、私が父の左手をお腹にのせようとした時、嫌がって抵抗したくらいです。凄い力で抵抗したので、ビックリしました。

私が帰る頃には、多少なリとも目を開けていましたので、機嫌は直してくれたのではないかと…

過去の記事より

邪魔をしないでください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

両手がふさがっていては…

両手がふさがっていては…

今日の父は右手にセンサー左手に点滴と両手がふさがった状態だったため、手のマッサージを最初にすることが出来ませんでした。いつもなら足のマッサージを一番最後にするのですが、今日は足から始め、点滴の様子をみることにしました。

足のマッサージをしている途中で、ヘルパーさんが体交に来たり、オシボリを持って来たりしました。その間父は、比較的目を開けていてくれました。
(おしぼりで顔を拭いたあとは、目を閉じてしまいましたが…)

足のマッサージが終わる頃、点滴が終わりました。点滴の針を抜いて、すぐにマッサージをするのはどうかと思いましたが、針のあとをしっかり押さえて、マッサージをしました。
(本当はあまりよくないのでしょうね…)

過去の記事より

右手の秘密

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

そんなに嫌がらなくても…

そんなに嫌がらなくても…

今日はお昼1時ごろ、父のところに行きました。まず、老眼鏡をかけさせて歌詞カードを見せながらCDを聴かせました。聴かせている途中で、父の手に歌詞カードを持たせようとしたのですが、大変嫌がって持とうとしませんでした。
(持つといっても、もちろん父ひとりで持つわけではありません。父の親指と人差し指の間に、歌詞カードを挟んで私が支えます。)
「何もそこまで嫌がらなくてもいいのに。」というほど嫌がりました。仕方がないので、父の手に持たせるのはあきらめて、私ひとりで持っていました。

今日はCDを1枚1時間弱、歌詞カードを見せながら聞かせたのですが、その間、何度も目を閉じてしまいました。何度か、父の耳からイヤホンをはずして確認したところ、間奏になったところで目を閉じていました。これ自体は良いことだと思うのですが、間奏のあと歌が始まったとき、目を開けてくれないので、どうしようもありません。仕方なく、無理やり目を開けることになります。

歌詞カードを見せながらCDを聴かせたあと、今度はマッサージをしながらCDを聴かせました。その間は、ほとんど目を閉じていました。マッサージの終わり頃、ヘルパーさんが体交に来ました。その時にまた無理やり目を開けたのですが、それからは私が帰るまでしっかり目を開けていました。

過去の記事より

何を考えているのやら?②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

特に大きな変化なし

特に大きな変化なし

今日は、朝洗濯をした後、岐阜で行われる、仲間うちで主催するオープンセミナーと無料相談会に参加するため、午前10時30分頃自宅を出ました。お昼前に岐阜に着き、オープンセミナーと無料相談会を済ませ、午後6時過ぎに父のところへ向かいました。父のところに着いたのは午後7時30分頃でした。

時間があまりなかったため、マッサージを一通りするのが精一杯でした。マッサージの途中、人工呼吸器のアラームがなりました。大体アラームのなる原因は分かるのですが、今日は全く分からず、看護師さんを呼びました。原因はコードがひとつ外れていたためでした。

今日はこれくらいで、特に大きな変化はありませんでした。

過去の記事より

度胸がついた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ちょっとした手ごたえ

ちょっとした手ごたえ

今日は母の通院日でした。先生の都合が悪かったので診察のみで、リハビリがありませんでした。というこで母の病院を1時半過ぎに出ました。いつもより1時間近く早く出たことになりますリ。父の病院には2時前に着いてしまいました。

さて、今日は父にちょっとした「実験」をしてみました。母が病院で貰ってきた小冊子を見せてみたのです。もちろん老眼鏡をかけさせてです。母も驚いていたのですが、とても大きな眼を開けて、時には目を上下に動かして、その小冊子を見ていました。口をわずかに動かし、声を出して読んでいるようにも見えます。

さらに驚いたことですが、しばらくすると、目や口の動きが止まり、やや伏し目がちになります。そして小冊子のページを変えてやると、また目を大きく開き、口が動き始めます。父に確認できたわけではないので、なんとも言えませんが、この小冊子を読んでいた可能性は相当高いように思います。

ちょっとした手ごたえを感じています。

過去の記事より

雨の通院日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

母のメールを見せてみました

母のメールを見せてみました

自分のだらしなさに、嫌気がさしてきた今日この頃。結局、昨日は父のところへは行けませんでした。今日のお昼頃までに、片付けておきたい仕事のメドが、昨日の夕方の時点で、全く立っていなかったからです。

昨晩徹夜で、何とか片付けることができました。ただ、もっと前から、計画的に作業をしていれば、こんなことにならずに済んだのは、間違いのないことなのです。自分の時間管理のまずさを痛感します。

さて、今日の父ですが、昨日行かなかったからではないでしょうが、なかなか目を開けてくれませんでした。とりあえず、CDを聴かせながらマッサージをしたのですが、ほとんど目を開けてくれません。無理に目を開けさせても、すぐに閉じてしまいます。

鏡を見せたり、携帯で撮った写真を見るときは、しっかり目を開けますから、眠たいわけではありません。そこで、私が帰るときに老眼鏡をかけさせて、母から来たメールを見せてみました。今日の写真は、その直後に撮ったものです。しっかり目を開けているのがおわかりいただけますか?

過去の記事より

老眼鏡を使ってみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

左足だけマッサージ

左足だけマッサージ

今日は、歌詞カードを見せながら、CDを聴かせるつもりでした。老眼鏡は、目の回りに薬を塗ってあったため、かけさせるのを止めました。となると、聴かせることのできるCDは、一つしかありません。西田佐知子さんのCDです。

「これを聴かせせておけば、しっかり目を開けていてくれるだろう!」という私の期待は、あっさり裏切られました。少しの間は、しっかり開目をけていてくれるのですが、歌が1曲終らないうちに目を閉じてしまいました。

こんなことを何度も繰り返しているうちに、ほとんど目を開けてくれなくなりました。仕方がないので、鏡を見せたり、携帯電話の中に入っている写真を見せたりしました。これには、ある程度目を開けていていました。ということは、眠たかったわけではないようです。

いつもならば、CDが終わるか、面会時間が終わるまで、何度も無理に目を開けさせて、歌詞カードを見させるのですが、今日は途中でやめました。そして、時間の許す限り、尖足気味の左足首の簡単なマッサージを行いました。

マッサージをしない予定の日でも、これだけはしておいた方が良さそうです。

手遅れになってから、後悔したくありませんから…

過去の記事より

左足が尖足…

やっぱりコレだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

悪循環

悪循環

どうも仕事が捗りません。ぜんぜん集中できないのが一番の原因なんですが、あまりの酷さに自分にあきれてしまいます。それが原因というわけではありませんが、今日父のところへ行く時間がすっかり遅くなってしまいました。結局CDを聴かせながらマッサージを行ったのですが、全て終わった時には面会時間を30分近くオーバーしてしまいました。

こうしたことの積み重ねが、あとのスケジュールを狂わせます。スケジュールが狂うこと、つまり自分の思い通りに物事が進まないことで、イライラした気持になります。イライラすることで、仕事に集中できなくなる。すると仕事が思うように捗らなくなる。さらにイライラが募る。とんでもない悪循環です。

こうしたことは、一日も早く解消しなければいけないのですが…

過去の記事より

ちょっと疲れてるよな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

大音量が…

大音量が…

今日は昨日と違って、しっかりと目を開けていることができました。ただ、老眼鏡をかけさせて歌詞カードを見せながらCDを聴かせている時、3回ほど目を閉じてしまいました。目を閉じる前に必ず目に涙をためていました。そして、ゆっくり目を閉じていきました。唄を聴いていて急に悲しくなり、それを見られたくないから目を閉じたのか、ただ単に目が痛かっただけなのか分かりませんが、目を閉じた後、まぶたをあげてやると、また大きな目を開けました。

さて、今日は父にCDを聞かせる時に、とんでもない失敗をしてしまいました。父の耳にイヤホンをつけて、CDの再生ボタンを押したところ、聞こえるはずのない歌が聞こえてきました。CDプレイヤーのボリュームが大きくなっていたのです。あわてて父の耳からイヤホンを取り外し、音の調整をしました。ボリュームのダイヤルの調子が悪く、なかなかうまくいきませんでした。調整をした後、父の耳にイヤホンをもでしたのですが、あれほど大きな音がしたので、父はびっくりしていたのではないかと思います。それ以上に、父の耳に悪影響を及ぼしていなければいいのですが…

過去の記事より

おバカな私②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

思うようにいかないね!

思うようにいかないね!

今日、父に老眼鏡をかさせるようになってから、初めて途中で目を閉じられてしまいました。あまり調子が良くなかったからでしょうか?氷枕をしていましたので、熱を出していたようです。

また、無理に目を開けさせた時、右目をショボショボさせて、しかめっ面をしました。右目が痛いのでしょうか?

今日はそんな父の様子を見ながらマッサージをしてきました。

過去の記事より

どうしたものやら②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »