« マジック7 | トップページ | 咽る理由 »

2006年9月30日 (土)

状況報告(平成18年9月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。何とか手数料負けの状態を解消することができました。(ヤッター!!)
あくまで一時的なことなので、喜んでいてはいけないのですが、やはり気持ちのいいものです。先月に引き続きすべてのファンドでプラス(手数料を除いた拠出金に対してです。)になっています。一番大きくプラスになっているのは外国株式を投資対象にしているファンドです。(これも先月と同じですね。)
最近の円安と外国株式高という二重の好材料、さてさて、いつまで続くのか?場合によっては、何らかの対処が必要になるかもしれませんね。

以下、詳細です。

拠出金累計
350,000円
手数料を除いた拠出金累計
342,170円
9月30日現在の資産残高
351,894円

|

« マジック7 | トップページ | 咽る理由 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 状況報告(平成18年9月):

» 確定拠出年金 加入者数、運用残高ともに増加 [社労士受験生のための日経新聞]
加入者本人の判断で資金運用する確定拠出年金(日本版401k)が10月1日、導入から丸5年を迎える。 加入者数で200万人、運用残高は2兆5000億円をそれぞれ突破。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 18時49分

« マジック7 | トップページ | 咽る理由 »