« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の34件の記事

2006年10月31日 (火)

状況報告(平成18年10月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。先月に続き資産残高は、手数料を差し引く前の拠出金累計を上回っています。一応、順調なのですが…

以下、詳細です。

拠出金累計
385,000円
手数料を除いた拠出金累計
376,692円
10月31日現在の資産残高
389,848円

さて昨日、拠出金の配分を少し変更しました。当初のファンドの選択の仕方に、単純なミスがあったためで、それを直すことが目的です。これに伴い資産残高の一部をスイッチングすることにしました。ミスの原因は13種類ある運用商品の説明をしっかり読んでいなかったためです。

情けない…

過去の記事より

状況報告(平成18年1月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目を閉じて…口を開けて…

目を閉じて…口を開けて…

今日の父は熱があったため、痰の量が多くとてもしんどそうでした。下痢も相変わらず続いています。それが原因かどうかわかりませんが、なかなか目を開けてくれませんでした。

それでいて口を開け、突然何か叫んでいるかのように口を動かしています。そんなことなく、目を閉じて口を開けていたならば「とうちゃん反対だろ!目を開けて口を閉じていなきゃダメでしょ」と言うところですが、さすがに言えませんでした。

これをきっかけに喋ることができたら…
そんなに簡単にいく訳ないか…

過去の記事より

今日は眠らせない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

眠たいんだよね!きっと…

眠たいんだよね!きっと…

今日の父は眠たかったのでしょう。きっと…
まぶたを上げて目を開けさせても、すぐに閉じてしまいました。また体を動かすことも、ほとんどありませんでした。私が病室について、しばらくの間、いろいろとチョッカイを出してみましたが、ほとんど反応がないので、あきらめてマッサージをすることにしました。

さて体調の方ですが、相変わらず下痢が続いています。私がいた間、痰はほとんど出ていなかったのですが、二度ほど咽ました。相変わらず、唾液の処理がうまく出来ていないようです。私の言うことを聞かないから…

過去の記事より

言うことを聞かないから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

治っていませんでした

治っていませんでした

父の下痢ですが、まだ治まっていませんでした。今日、私が父の病室へ行ったときに、ちょうど便が出ていたのですが、水様便でした。ただしお腹の張りがあまりなく、表情から苦痛は感じられないので、今日のところは特に心配することはないでしょう。

さて、それ以外の父の状況ですが、まぶたをあげてやると目を開けていましたし、指や腕も昨日と同じくらい動かしていました。痰の量も少なかったのですが、一度だけ咽ました。たぶん口の中に溜まっていた唾液が、変なところへ流れていってしまったのでしょう。
(咽た後、痰がほとんど出てこなかったので、間違いないと思います。)

いずれにせよ体調が戻るまで、もう少しかかりそうな気がします。

過去の記事より

体調が…②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

半年前の写真

半年前の写真

今日の父は、指や腕を良く動かしていました。このところ、少しずつ指を動かすようになっていたので、期待はしていたのですが、あれだけ動かすとちょっと驚きです。もっともまだこぶしを握るとか、腕を上げるようなことはなかったので、まだまだなのですが…

実は半年前に、父が腕を上げた写真を載せたことがあるのですが、この写真を見せたところ、さかんに腕を上げようと力を入れていました。今日の時点では腕を上げることができませんでしたが、近い将来、また同じような写真を乗せることができるような気がしています。

過去の記事より

決定的瞬間!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話直りました

今朝になって私の携帯電話直っていました。
昨日、全く動かなかったのは一体なんだったのでしょうか?

というこで昨日撮った写真です。

携帯電話直りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

携帯電話が壊れました

携帯電話が壊れてしまいました。電源がまったく入りませんし、充電もできなくなってしまいました。今日撮った写真もどうなったかわかりません。とりあえず今日の記事には、写真を載せることができません。

さて、今日は母の通院日でした。例によって午前中診察、午後からリハビリ、その後父のところへ行きました。父は眠かったらしく、なかなか目を開けてくれませんでした。母の携帯電話の中に入っている動画や母が病院からもらってきた小冊子を見せたとき、少しだけ目を開けたのですが、長続きしませんでした。一昨日始めた、指先を目で追わせることもしてみましたが、反応はいまひとつ。

母の通院日の反応の鈍さは相変わらずです。何で母の通院日には眠くなるのでしょうか?母の通院日の前日は、いつもそのことを告げるのですが、来月は告げずに、いきなり連れていこうか、と思ってしまいます。

過去の記事より

今月2度目の母の通院日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

大変残念ですが…

日本シリーズは、本日の第五戦で決着がついてしまいました。
日本ハムの勝ちで、今年のプロ野球も一応おしまい。
北海道の皆さん、本当におめでとうございます。

我がドラゴンズは、今回も例の「呪縛」に勝つことができなかったように思います。
来年こそ日本一を目指してがんばりましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠いわけではないのですが…

眠いわけではないのですが

今日の父ですが、特に眠いわけでもないのに、なかなか目を開けてくれませんでした。特に私がまぶたをあげて、目を開けさせようとすると、ほとんど開けてくれませんでした。こんな時は、ほとんど目を開けないことが多いのですが、今日は自分から目を開けることが何度かありました。本当に珍しいことです。もっとも痰の量も少なく、わずかながら指を動かしていましたので、体調が良かったのかもしれません。

ただし、このところ続いている、下痢が治まったかどうか何とも言えません。今日は2度排便があったと記録されていましたが、どんな状態だったかまで記録されていないからです。
(記録されていないのであれば、問題ないものと考えるべきなのでしょうが、前日まで下痢をしていて、今日2度の排便となると、簡単に問題なしとするわけには…)

いずれにせよ、もうしばらく様子を見ることで、結論を出せると思います。

過去の記事より

目を開けていれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

思わぬリハビリの方法を発見

思わぬ発見

今日は夜都合が悪かったので、夕方4時ごろ父のところへ行きました。その時あれこれやっているうちに、思わぬリハビリの方法を発見(ちょっと大袈裟かな!)。父が眼球を上下にしか動かせなくなっていることは、何度か書かきましたが、これを意図的に父にさせてみました。私の指先を目で追うように、父に言ったところ、なかなか良い成果がありました。このところ、私の言うことをほとんど聞いてくれなかった父が何度も私の指先を目で追ってくれました。

口に力を入れてくちびるを閉じることは今でも時々してくれるので、指先を目で追わせることとあわせて、当面のリハビリにしたいと思います。

ところで、今日も中日は負け。
明日、日本ハムの胴上げなのかな?
札幌はとても寒そうなので、ビールかけは止めたほうが良いのでは?
また名古屋に戻ってきてください。
だから明日は中日の勝ち!
信じています!!

過去の記事より

何を考えているのやら?③

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

日本シリーズ第三戦

日本シリーズ第三戦

今日は、札幌ドームで日本シリーズ第三戦です。私が父の病室にいた時点で、1―3で中日が負けていました。もちろん父にラジオを聞かせていたのですが、前回と違ってわかっているようで、時々にこやかな表情をしていました。

ところで今日の父ですが、下痢は相変わらず続いています。昨日に比べると痰の量が多く、何度も痰の風船を作っていました。このところ、ほとんど動かすことのなかった右手の指をかすかに動かしたのが、今日の一番の収穫でした。

さて、日本シリーズの結果ですが、1―6で中日の負け。第二戦と今日の第三戦、攻撃のリズムが悪いように思います。これだけ得点できなければ、ピッチャーが、がんばってもこらえ切れません。らしくないミスも、結構出ているようですし…

明日から仕切りなおし!がんばってください!!

過去に記事より

痰の風船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

体調が…②

体調が…②

先週の中頃から、体調が思わしくありません。ずっと下痢をしているようです。表情を見ている限り、大丈夫だとは思いますが、それでもちょっと心配です。

前回ひどい下痢をしたときは、治まるまでに2週間近くかかりました。果たして今回はどのくらいかかるのやら…

過去の記事より

体調が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

日本シリーズ第二戦

昨日の日本シリーズ第一戦、中日の勝ちでした。今日も勝つと思っていたのですが…

今日は昨日と違い、父のところへ夜に行き、病室に着くとすぐにラジオをつけたのですが、ちょうど四回の裏、福留選手が勝ち越しホームランを打ったところでした。その後、父のマッサージをしながら、5回の裏が終わるまでいたのですが、父に何度日本シリーズのことを告げても知らん顔でした。というよりも、ほとんど夢の中にいらっしゃったようです。

そして、私が事務所に戻った時、7回の表、日本ハムの金子選手が勝ち越しタイムリーを打ったところでした。そして次の回、日本ハムの攻撃でセギノール選手に2ランホームランを打たれて、結局2-5で中日の負けでした。

明日は移動日で試合はなし。明後日から札幌ドームで三試合。札幌で決着がつくのか、名古屋に戻ってくるのか、わかりませんが、もうしばらくプロ野球を楽しめます。

ところで、今日は写真がありません。慌てて父のところへ行ったので、携帯電話を持っていくのを忘れてしまいました。

そして、もう一つ。壊れたCDの後継ですが、いまだに決まっていません。日本シリーズの決着がつくまで、ラジオを聞かせるつもりでいます。

過去の記事より

ドラゴンズが優勝するまで

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

動機が不純ですが…

動機が不純ですが…

今日は日本シリーズ第一戦。出来ることなら、テレビで最初から観たいという欲求に勝てず、父のところへお昼ごろに行きました。なんて不純な動機なんでしょうか!父にラジオを聞かせてやれば良いものを!!

もっとも、病院の面会時間を考えると、最後まで聞かせることは不可能ですから、父には申し訳ないのですが、私の欲求を優先するということで…

さて、今日の父ですが痰の量も少なく、目もよく開けていることができました。ただ、手に点滴をしていましたので、足のマッサージしかできませんでした。

そしてもう一つ!右目の目尻が、下がり気味になっていました。以前ベッドを起こした時、顔全体の筋肉がたるんでしまったことがありましたが、あの時によく似た状態のようです。右半身に麻痺が出たということではないと思いますが、しばらく様子をみていきたいと思っています。

過去の記事より

改めて気づいたこと⑥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

大事をとって

大事をとって

今日の父は、ここ2~3日の間で最も良い状態でした。とにかく表情が、しっかりしていました。(写真を見る限り、昨日のほうがしっかりしているようにも見えますが…)目を開けてくれないということはありませんでした。もっとも、ずっと目を開けていたわけではありませんが…

ただ、まだ体調が戻っていないような気がしたので、今日も大事をとってマッサージは控え目にしました。

過去の記事より

最近の父の体調

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

昨日よりは…

昨日よりは…

今日の父ですが「昨日よりはちょっとましなのかな?」という状態でした。

写真の通り本当に眠そうで、無理に目を開けさせてもすぐに閉じてしまいました。鏡を見せても長続きせず、私の携帯電話の中に入っている写真を見せても長続きしませんでした。

痰の量が昨日に比べてずいぶん多く(最近ではこんなに多かったことはありません。)、何度も拭き取らなければなりませんでした。看護師さんが吸痰してくれたときもいつもより多くの痰が出てきました。

ただ、昨日に比べると、体調はずっと良かったので、昨日しなかったマッサージを少しだけしました。

明日はもう少し良い状態になると良いのですが…

過去の記事より

ティッシュの消費量が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

とても眠そうなので

とても眠そうなので

昨日は、事務所のPCの調子が悪く、結局、父のところへ行く時間が取れませんでした。というこで、今日はいつもより少し早めに、父のところへ行きました。ただ、とても眠そう(というよりも実質眠っていた)だったことと、体調があまり良くなかったので、声をかける程度で、早々に帰ってきました。

過去の記事より

今日は眠たかったんだね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

唾液の風船

唾液の風船

今日の父は、本当に眠そうでした。ずっと目をショボショボさせているし、まぶたをあげてもすぐに目を閉じてしまうような状態でした。私が帰る前に、携帯電話の中の写真を見せた時は、なんとか目を開けてくれたのですが、それも長続きせず。今日は、一体どうしたのでしょうか?
(もし眠たかったら、写真を見せたくらいで目を開けたりしませんし…)

ところで、今日の父は口の中に溜まった唾液をなかなか飲み込もうとしませんでした。その結果、どんなことが起こったか!口許から唾液の風船が何度もできる始末。その都度、私がそれをふき取らなければなりませんでした。

ちょっとは言うこと聞いてよ!!

過去の記事より

痰の風船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

学習効果?②

学習効果?②

今日、父は私が病室に着いてしばらくして、何回か唾液をゴクリと飲み込みました。そのことを私が父に告げると、今度は唾液を吐き出す始末。その後、何度か唾液を飲み込む音が聞こえました。その影響かどうかわかりませんが、痰はほとんど出てきませんでした。多少なりとも、どうすれば痰が出ず、咽たりせず、苦しい思いをしなくて済むか分かったのでしょうか?本当にそうであれば、大変な収穫です。うれしい限りです。

ところが、そう思っていた矢先、父は顔を真赤にして、何度も咽ました。唾液を飲み込み損なったのか、口の中に溜まっていた唾液が変な流れ方をしたのか分かりませんが、唾液を処理するコツを覚えるまで、まだまだ時間がかかりそうです。

過去の記事より

学習効果?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

いきなり何するの!!

いきなりなにするの!!

今日、私が父の病室に着いて父にあれこれチョッカイを出していると、父がいきなり口から大量の唾液を吐き出しました。なんであんなに溜め込んでいたのかわかりませんが、吐き出した唾液で寝巻きを濡らしてしまいました。

その後、一度だけ顔を真っ赤にして咽せましたが、それ以外は痰が出ることもなく、私は平穏にマッサージをすることが出来ました。
(もっとも、目を開けさせたり、体を動かすように声をかけたりはしましたが…)

ところで、今日、看護師さんから聞いた話なのですが、なんでも今日の日中、父はすごく良い表情をしていたとのこと。写真の顔からは全く想像できません。私が行ったことで不機嫌にでもなったのでしょうか…

過去の記事より

「べー」をされてしまいました②

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

目を開けて口を閉じて

目を開けて口を閉じて

父のベッドを30度くらい起こすようになってから10日ほどたちました。痰の多い日、少ない日、咽る日、咽ない日と状態はなかなか安定してくれません。また、最近の父はなかなか目を開けてくれず、私がまぶたを上げて無理やり目を開けさせることがよくあります。それに対して、口をしっかり閉めることができません。どうも、あごを動かす筋肉が、十分に機能していないようです。

そこで最近私は、父のあごを下から押さえて「目をあけて、口を閉じて、歯を食いしばって」とよく言います。すると父は父なりに、一生懸命唇に力を入れて閉じようとします。なかなかうまくいかないのですが、こうした努力の積み重ねが、良い結果につながればと思っています。

過去の記事より

体を起こすために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

意識的に飲み込めば?

意識的に飲み込めば?

今日の父は昨日に比べると痰が多く、また、私が病室に着く前に咽たようで、人工呼吸器のアラームが点灯していました。ただ、私が父のところにいた45分くらいの間に、一度も咽ることはありませんでした。

さて、今日の父の様子で「もしかしたら良い方向いくのでは?」ということをひとつ。私が父の左手をマッサージをしていると、父が唾液をゴクリと飲み込んだような音がしました。気管切開しているところから、液状の痰が出て来ることを覚悟していたのですが、ほとんど出てきませんでした。

唾液を意識的に飲み込むことができ、それがおなかの方へ流れてくれたとしたら…
これはとても良いことです。

過去の記事より

咽る理由

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

特に咽ることもなく②

特に咽ることもなく②

今日の父は昨日とは違って、ほとんど痰が出ませんでした。私が病室についた時、人工呼吸器のアラームは点灯していませんでしたし、咽ることもありませんでした。

そして、私が体を動かすように言った時、首を横に振りました。あれだけ大きく動かしたのは、最近なかったことなので、ある意味うれしい出来事でした。

ただ、そのほかの体の動きはほとんどなく、そういう意味の心配はまったく解消されていません。

過去の記事より

特に咽ることもなく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

祝 ドラゴンズ セ・リーグ優勝

遂にやりました。中日ドラゴンズ、セ・リーグ優勝です!

おめでとうございます。

次は52年ぶりの日本一!

がんばってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと不安なこと

ちょっと不安なこと

今日も父は痰の量が多く、何度もティッシュで拭き取らなければなりませんでした。相変わらず唾液をうまく飲み込めていないようです。

これに関連しているかどうかわかりませんが、最近父の全身の筋力がずいぶん落ちてきたような気がしています。筋力を維持するためには、父が体を動かしてくれなければいけないのですが、最近なかなか動かしてくれません。

腕を上げることもほとんどなく、掌でこぶしを作ることもほとんどありません。唾液を飲み込む力もなくなってきているとしたら…

考えただけでゾッとします。

過去の記事より

決定的瞬間!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

唾液の飲み込み方のコツ

唾液の飲み込み方のコツ

相変わらず、父のベッドの角度は30度くらい起こした状態です。今日は、痰の量がやや多目でした。一度激しく咽て、その後しばらくしてから人工呼吸器のアラームが鳴り、苦しそうな表情をしたものの、咽ずにこらえることが出来ました。

この少し前に、私が父に、唾液を喉の奥のほうに流して、飲み込むように勧めてみました。人間の体の構造上、気道より食道のほうが体の奥にあるからなのですが、このアドバイス良かったかどうかわかりませんし、この方法が正しいかどうかはわかりません。

ただ、この方法を続けることで、唾液の飲み込み方のコツをつかんでくれれば良いと思いますし、だめな場合でも「何もしないより少しはマシかな…」くらいに思っています。当面の目標は、体を垂直に起こしても、咽ることなくいられるようにすることですから…

過去の記事より

咽る理由

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

マジック3

マジック3

今日のデーゲームで、中日ドラゴンズが横浜ベイスターズに勝ち、マジックナンバーが3になりました。阪神タイガースが夜の試合で、読売ジャイアンツに負ければ、いよいよマジックは2。今晩、父にこの試合をラジオで聞かせるつもりでいたのですが、どうも名古屋地区ではこの試合のラジオ中継が無い様子。仮にあったとしても、父に最後まで聞かせることはできないので、大した問題ではないのかもしれません。

しかし、野球を聞かせてやりたかった。
一応ラジオは聞かせたのですが…
ちょうど良い具合いに、演歌が流れてきたのは、せめてもの救いでした。

過去の記事より

マジック7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ちょっとした不注意で

ちょっとした不注意で

今日は私のちょっとした不注意で、父を2回も咽させてしまいました。私が父の体の向きを調整している時に、人工呼吸器のチューブが動いたことにより、父の気管を刺激してしまったのが原因です。

このほかに今日はもう一回咽たのですが、私が父の気管切開してある部分に溜まっていた痰をふき取ってあと、しばらくしてからのことでしたので、このときも気管を刺激してしまったのかもしれません。

今日は何度も父に苦しい思いをさせてしまいました。

お父様お許しくださいね。

過去の記事より

親父、ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

痰の風船

痰の風船

ベッドの角度を30度程度に起こすようになってから今日で4日目。今日は私が父のところにいた時間が短かった(約30分)こともあって、咽ることもなく、気管切開しているところから液状の痰が流れ出ることもありませんでした。

ところが、気管切開しているところから、痰の風船が何度も膨らんでいました。ということは、痰の量は多かったのでしょう。ただし流れ出てこなかったということは、痰にそれなりの粘り気があったのでしょう。

口の中に溜まった唾液の大半をうまく飲み込めるようになって、わずかに飲み込めなかった唾液が気管に流れ、少しずつ溜まって、粘り気のある痰になったのであれば良い傾向だと思います。

ぜひ、そうであってほしいのですが、何ともいえませんよね。私が帰ったあとから、激しく咽たかもしれませんしね…

過去の記事より

口をモグモグしながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

可もなく不可もなく②

可もなく不可もなく②

今日もベッドの角度は30度。私が父のところにいた、約1時間の間に父が咽た回数が3回。ただし、今日は私がいる間に看護師さんが吸痰をして、その時1回咽ているので、咽た回数は実質2回。

昨日のように、気管切開しているところから痰が流れてくることはありませんでした。また、吸痰した時もほとんど痰はなく、口の中に溜まっていた唾液を吸い取ったくらいでした。もしかして、唾液をうまく飲み込めるようになったのでしょうか?

だとしたら1時間の間に2回も咽ることはないよね…

過去の記事より

可もなく不可もなく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

咽なかったけれど

咽なかったけれど

今日も昨日に引き続き、ベッドを30度くらい起こして様子を見ました。私が病室にいた45分くらいの間、特に咽ることはありませんでした。また、人工呼吸器のアラームがついていなかったので、しばらくの間、咽ていなかったようです。ただし、気管切開しているところから、透明な液状の痰が2度ほど流れてきましたので、唾液はきちんと飲み込めていないようです。

明日も、これくらいの角度で様子を見るつもりでいます。

過去の記事より

言うことを聞かないから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

体を起こすために

体を起こすために

今日は、ベッドを30度くらい起こした状態で様子を見てみました。2、3度咽ました。ただ最近の咽方に比べると、あまり激しくなかったと思います。また私が病室についた時点で、人工呼吸器のアラームがついていましたので、体を起こす前にも咽ていたようです。

ということは、必ずしも体を起こしたことが原因で咽たとは言い切れません。今日ぐらい体を起こしても、特に問題ないと思うのですが…

いずれにせよ、様子を見ながら、焦らずじっくりと…

過去の記事より

学習効果?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

特に咽ることもなく

特に咽ることもなく

今日の父は、私が病室にいた約45分の間、一度も咽ることはありませんでした。人工呼吸器のアラームがついていなかったので、私が行く前も、しばらくの間、咽ていなかったと思います。今日は体を起こすこともなく、ある意味安静にしていたのが、良かったのかもしれません。

ただ、たまに体を起こしたときの顔のたるみを考えると、できるだけ体を起こしたほうが良いように思います。体を起こせるようにするには、一気に体を起こすよりも、徐々に起こして慣れさせるようにしたほうが良いのでしょうね。

あせらず、じっくりと!!

過去の記事より

改めて気づいたこと⑥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

咽る理由

咽る理由

最近の父ですが、咽始めるととてもひどい咽方をします。ちょっと前に、意識的に体を起こすようにしていた頃も、ひどい咽方をしていましたが、この時は唾液をうまく飲み込めていなかったのが原因だと思っています。

では、最近咽る原因は何でしょう?やはり、唾液がうまく飲み込めていないからなのでしょうか?もしそうならば、咽方がひどいからという理由で、体を起こすのをやめる必要がなかったのかもしれません。

もうしばらく様子を見るつもりですが、場合によっては体を起こすことを再開しても良いかもしれませんね。

過去の記事より

小休止

ティッシュの消費量が…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »