« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の31件の記事

2006年12月31日 (日)

一年間ありがとうございました

一年間ありがとうございました

2006年も今日でおしまいです。この一年間、多くの方に「FP-Yoshikawaの介護日記」をお読みいただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。

父の反応が鈍いときや毎日同じような反応が続くと、どうしても記事の内容が似てきてしまい、読んでいただいている皆さんに、申し訳ないような気がしているのですが、いかがでしょうか?

ただ、最近のアクセスログを見ていると「脳幹出血」「介護」「気管切開」などの検索ワードで、このブログに来てくださる方がいらっしゃること、そしてこうした方の中に多くの記事を一度に読んでくださる方がいらっしゃることなど、ある程度の情報提供は出来ているのではないかと思っています。
(とんでもない自己満足だとも思います。)

今月の母の通院日の翌日から、母に関連する情報提供を始めました。母と同じような状況の方のお役に立つことができれば幸いです。

来年もできる限り続けていくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

過去の記事より

母の携帯電話


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

満足出来るわけではありませんが

満足出来るわけではありませんが

今日の父の様子、決して満足出来るわけではありませんが、指、腕、口、首を少しずつ動かしていました。それでいて、ほとんど目を開けようとしませんでした。

仮に目を開けて掌を見ながら指を動かすなとしてくれれば、良い方向に向かっている、と思えるのでしょうが、今日の様子では、とてもとても…

ただ、ひねくれ者の父のこと、あまり干渉せずに放っておいた方が良いのかもと思ったりもします。やはり、干渉する、しない、放っておく、おかないのバランスが大切と言うことなんでしょうが、どうもうまくいきません。

過去の記事より

ひねくれもの


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

酔客のおでまし②

酔客のおでまし②

今日は所属する保険代理店の納会で、夕方からお酒を飲んでいました。それで父のところに行った時は、すっかりできあがっていて、父がどんな反応をしたのか、はっきり覚えていません。

改めて写真を見てみると、ほとんど目を開けなかったようで…

お父様、とんでもない親不孝息子をお許しください。

過去の記事より

酔客のおでまし


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

嫌なことには…

嫌なことには…

今日も昨日までと同様で、なかなか目を開けようとせず、それでいて指はそこそこ動かしていました。これでは怒るに怒れません。出来ることなら、明るい間はしっかり目を開けていてほしいのですが、どうもうまくいきません。昼夜逆転現象は、今のところおこっていないようですが、いつおこってもおかしくありません。
(おこる前になんとかしなくては…)

もっとも、今日私が帰る時の様子を見る限り、しばらく大丈夫な気もします。
一体何があったのか?
私が父に「目を閉じていても良いから、体を動かすこと!」と言ったところ、首を大きく左右に振りました。「嫌だ!」と意思表示をしたのでした。嫌なことにはしっかり反応できるのです。ですから、ちょっと考え方を変えてくれれば、きっと良い結果が出ると思うのですが…

過去の記事より

昼夜逆転


医療保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

目を閉じていても…

目を閉じていても…

この2~3日、父はほとんど目を開けようとしません。今日に至っては、目を開けるどころか、嫌がって目を閉じようとします。かと言って、眠たいわけではないようです。指をチョロチョロ動かしているからです。

ずっと動かしていたわけではないのですが…
気が付くとチョロチョロと…
私が父の手に触れるとチョロチョロと…

よく「目を閉じていてもいいから指や腕を動かせ!」といっている手前、指を動かしている以上、目を閉じていてもあまり強いことはいえません。

過去の記事より

十分とは言えませんが…


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ぜんぜん無視~

ぜんぜん無視〜

今日、病室に着いた時、父はしっかりと目を開けていました。ところが、しばらくすると目を閉じてしまい、なかなか開けてくれません。しかし、寝てしまったわけではありません。というのも、昨日同様、音楽を聴かせている間、私がマッサージをしていたのですが、その間、指をチョロチョロ動かしたり、薄目で回りの様子を伺っていたからです。そして、口を妙な具合に動かしていました。
(やっぱり一緒に歌を歌っているのかな?)

それでいて、私が声をかけたら無視!
まぶたを上げて目を開けても知らん顔!
鏡を見せても無視!

ぜんぜん無視されてしまいました。

過去の記事より

あきれたオヤジ③


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

音楽による聴覚刺激再開

音楽による聴覚刺激再開

昨日の予告通り、今日から音楽を聴かせることを再会しました。とりあえず今日は、田端義夫さんの唄を聴かせました。久しぶりに、音楽を聴いたせいかどうか分かりませんが、口許がよく動いていました。一緒に歌っているのでしょうか?
(例によって私の都合のよすぎる解釈ですが…)

しかし、SDオーディオプレーヤーは凄いですね。写真の右下に小さく写っているのがそれです。あんな小さな機械に、メモリによっては、何百曲もの音楽を覚えてしまうんですから!最近では、SDカードに記録できるビデオもあるとか…
世の中の流れについていけなくなりそうです。

過去の記事より

音楽効果?


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

昨日に続き…⑤

昨日に続き…⑤

昨日に続き、今日も父に「べー」をされてしまいました。病室に着いた直後、指を少し動かしていたので、もっと動かすように言った時のことでした。ひねくれ者の父のこと、今日はもう体を動かさなくなるのでは、と思いましたが、その予想に反して、ちょこちょこと指を動かしていました。多少なりとも、前向きな気持ちを持ってくれたのでしょうか?

さて、このところ特別な視覚の刺激をすることもなく、聴覚の刺激に至っては2ケ月以上音楽を聴かせてきませんでしたが、先日SDオーディオプレーヤーを買いましたので、明日から、音楽を聴かせることは出来そうです。視覚の刺激の歌詞カードを見せるのは、もうしばらく時間がかかりそうです。SDオーディオプレーヤーの曲の替わるタイミングが分からないためです。早急に何らかの方法を考えます。

過去の記事より

昨日に続き…④


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

「べー」をされてしまいました③

「べー」をされてしまいました③

今日も相変わらず父が目を開けようとしなかったので、時計を見せて父に言ってやりました。
「また7時前でしょ!お店屋ってたら7時からお客さんが来るでしょ!元気になったらまたお店やるんでしょ!だったら今から練習しておかないと!」

そう言うなり父に「べー」されてしまいました。

分かっているなら、目ぐらい開けろ!!

過去の記事より

「べー」をされてしまいました②


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の携帯電話

母の使っている携帯電話は、auの「INFOBAR」です。今年74歳になったおばあさんにしては、洒落たのを使っているでしょ。でも、デザインが良いから選んだわけではありません。

母の携帯電話

「INFOBAR」は、他の携帯電話に比べてボタンが大きいからです。母はリウマチの影響で握力がほとんどなく、わずかながら指も変形しています。ですから、他の携帯電話の小さなボタンでは、押しづらいのではないかという理由で選んだのです。

とは言うものの、実際には下の写真のような使い方をしています。今では珍しい、消しゴムの付いた鉛筆の消しゴムでボタンを押しています。こうすることで、指の変形の進行も回避できます。

母の携帯電話

同様の症状をお持ちの方、ご参考までに…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

なんでかな~

なんでかな〜

昨日予告しましたが、今日は母の通院日でした。しかし、先月同様、父はほとんど目を開けず。母が持ってきた写真を見せた時、ちょっと目を開けたくらいでした。
(これも先月と同じですね。)

毎月同じことの繰り返し…

なんでかな~

過去の記事より

いつものことですが…


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

立ち直ってきたのかな?

立ち直ってきたのかな?

この二〜三日の父の様子を見ていると、精神的な落ち込みから随分立ち直ったような気がします。相変わらず積極的に目を開けようとしませんが、指をちょこちょこ動かしていることがあります。

実は明日は母の通院日なのですが、その事を父に告げ「首を縦に振ったり横に振ったりして意思表示ができるようになるとお母ちゃん喜ぶよ!」と言ったところ、口を「イー」の形にして、ちょっと怒ったような顔をしています。これは「もういいから放っておいてくれ!」という意味です。

前はよくこんなことあったのですが、最近はほとんどしませんでした。このことをとっても、父が精神的に立ち直ってきた証だと思います。

さて、明日の母の通院日、一体何が起きるでしょうか?

過去の記事より

一憂一喜


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

脳幹出血の影響?

脳幹出血の影響?

父の下痢は治まったようです。とりあえず、ひとあんしんです。元々胃腸が弱いところに、脳幹出血の影響だと思いますが、大腸の蠕動機能が相当衰えているようです。現に排尿機能は完全に止まっています。したがって、排尿は導尿カテーテルを使っています。

ただし、腸の栄養を吸収する機能は衰えていないと思います。というのも、母やヘルパーさんが父の顔を見た時に「太った」と言うからです。毎日見ている私は気がつかなかったのですが、言われてみれば確かにふっくらしてきています。

あんまり太ると看護師さんやヘルパーさんに嫌われるよ!!

過去の記事より

父の今の状況


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

誰も来なくなると…

誰も来なくなると…

今日の父は、昨日出ていた熱も下がり、下痢も治まったようです。ところが、反応はとても悪く、なかなか目を明けませんでした。

あまりの反応の鈍さに、ちょっと頭に来た私が
「もう何も分からなくなっちゃったか?
だったら誰も来なくても良いね!
お母ちゃんも来なくっても良いよね!
おばちゃんも来なくっても良いよね!」
と言ったところ、首を横に振るではありませんか!!父が意思表示をしました。本当に久しぶりのことです。

でも、さすがに誰も来なくなるのは寂しいようです。多少は反省したのでしょう。この後、しきりに指を動かしていましたから…

過去の記事より

三年前の今日


医療保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

ダブルパンチ

ダブルパンチ

今日の父は、発熱と下痢のダブルパンチを受けていました。

このところ、あまり熱を出すことがなかったのですが、今日は37.4度の熱が出ていました。

下痢の方は、今回の下痢が始まってから、今日で9日目になります。排便の記録を見る限りでは、今日の排便回数が、今回の下痢が始まってから、一番多くなっていました。
(もっとも、この記録で状態の良し悪しを判断できるものではありません。)

というこで、今日の父はとてもしんどそうでしたので、マッサージをしてすぐに帰ってきました。

過去の記事より

発熱のため…②


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

悪魔がやってきた?!②

悪魔がやってきた?!②

今日は父のところへ、お昼前に行きました。病室に着いた時、父は寝ていたようです。しかし、もうお昼過ぎなので起こさなくてはならないと思い、あれこれとちょっかいを出してみました。なかなか起きてくれなかったのですが、私が帰る頃には大きな目を開けて起きてくれました。

ただし、とても怖い目をして、私を睨んでいるようにも見えました。まるで悪魔を睨みつけるように…

父にしてみれば無理に起こされたのですから、悪魔が来たとしか思えなかったのかもしれません。

過去の記事より

悪魔がやってきた?!


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

爆睡

爆睡

今日は都合により、午前9時30分頃に父のところへ行きました。これだけ早い時間に父のところへ行くのは、転院の時を除くと、過去に一度もなかったのではないかと思います。という訳ではないのでしょうが、今日の父は熟睡していました。
(熟睡というよりも爆睡の方が適切かもしれません。)

こんな父の状態を見て、改めてわかったことがあります。そして、今まで私がしてきた対応に大きな間違いがなかったこと…
それは父が寝ているかどうかの判断です。うまく説明はできませんが、寝ていることがはっきりとわかりました。

これからは狸寝入りは許しません!!

過去の記事より

狸寝入り?②


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

鏡に反応せず

鏡に反応せず

このところ鏡にだけは反応して、目を開けていた父ですが、今日は鏡にほとんど反応しませんでした。眠たかったのが原因なのでは、と思われるかもしれませんが、そうでもないようです。と言うのも、私が病室に着いた時、まぶたを上げて目を開けさせて、口を触ったところ「べー」をされたからです。それも結構長い時間していました。

さらに口許に少し唾液が出ていましたので、拭いたのですが、首を振って嫌がります。今までにも、こんなことがありましたが、今日は何度もこんなしぐさをしました。そして私が帰るとき、この2~3日言っている意思表示の件を今日も父に言ったところ、首を横に振りました。

それが立派な意思表示なんだよ!
出来るならやれよ!!

過去の記事より

「べー」をされてしまいました②


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

少しずつ前向きに?②

少しずつ前向きに?②

ずっと体を動かそうとしなかった父ですが、少しは前向きな気持ちになったのでしょうか、今日の父は最近では良い反応をしていたように思います。

指の動きはあまり無かったのですが、あごを上げたり、少しだけ首を動かしたりしました。そして私の指の上下の動きにあわせて眼球を動かしてくれました。

また、ヘルパーさんにオムツを換えてもらっている間、後ろが気になったのか、大きく首を動かしました。これには私もビックリしました。

この動きが安定して出てくるようになれば、父が意思表示を出来るようになる可能性はとても高くなると思います。

何とか安定してほしいものです。

過去の記事より

少しずつ前向きに?


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ガンバレ親父!!

ガンバレ親父!!

先日、テレビで交通事故により脳幹を損傷して、体が全く動かせなくなった女性のことをやっていました。まだ26才だそうです。言葉を喋ることは出来ないのですが、その人の母親とはコミュニケーションがとれていました。
どの様にとっていたのか…
私の表現が正確ではないかもしれませんが、まぶたや口の開閉など、顔の動きを総動員してとっていました。

前に「ロックドイン症候群」の患者が、まぶたの開閉で意思表示をすることは聞いたことはあったのですが、どの様にするのかイメージがつかめませんでした。実際に見てみると、とても大変だと思いました。

ただ、この女性のことを少し父に話したところ、指を動かしたり、唇を尖らせるようなしぐさをしていましたので、ちょっとは刺激をうけたようです。

ガンバレ親父!!

過去の記事より

今日も反応は良好


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

昨日よりは…②

昨日よりは…②

今日の父は、昨日に比べると体調はずいぶん良かったと思いますが、それでも下痢は治まっていませんでした。

昨日は痰の量も多く、少し熱もありました。また、私が帰ったあと三度も排便があったくらい下痢がひどかったようです。

今日は私がいる間、一度排便(水様便)がありましたが、痰はほとんど出ていませんでしたし、熱もありませんでした。

あとは下痢だけだね。

過去の記事より

昨日よりは…


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

風邪かな?

風邪かな?

12月になってから病院の待合室が、満員になっていることがよくあります。今日もそうでした。世間では、風邪が流行っているわけですね。

今日の父は、何度かくしゃみをしましたし、少し熱がありました。ひょっとすると、今回の下痢の原因は、これかもしれません。であれば、いつものように長引かないかも…

いずれにせよ、もうしばらく様子を見ないことには、なんとも言えません。

過去の記事より

寒い日がつづきます


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

また下痢です

また下痢です。

昨夜から父は、また下痢が始まりました。昨日の排便記録は、珍しく普通の便が出ていたのですが、夕方、私がいる時に水様便が出ました。そして今日も私が行く前に一回、私が着いてから一回排便がありました。私が行く前の排便状態はわかりませんが、私がついてからは本当にひどい下痢をしていました。

また、こんな状態がしばらく続くのでしょうか?

一日も早く治まってくれればいいのですが…

過去の記事より

体調が…②


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

ほんの少しだけ…

ほんの少しだけ…

今日の父は、ほんの少しだけですが、指を動かしてくれました。最初に動かした時は、父の手がちょっと窮屈な位置にあったので、動かしやすい位置に移動したところ、すぐに止めてしまいました。二回目に動かした時は、私がマッサージをしている時に、父が目を閉じて動かしていました。

どうも、あまりくどくどと「動かせ!動かせ!」と言わない方が良いような気がします。

ただ、何も言わないで放っておくと、とことん動かさないような気がして心配です。

過去の記事より

意地の張り合い④


医療保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

どうしたんだろう?

どうしたんだろう?

最近の父は、ほとんど指や腕を動かさなくなりました。今までは足をほぐすマッサージをすると、指を動かし始めることがよくあったのですが、最近ではほとんど動かしません。全く知らん顔で、反応なしです。一体どうしたんでしょう?

目はまぶたを上げることで、しばらくの間開けていてくれますし、開けている間に鏡などを見せると、さらに大きな目を開けてくれます。ですから、全然反応しなくなったわけではないのです。

私の対応に問題があるのか、何か気に入らないことがあるのか分かりませんが、今のままではいけません。どうしたら良いんでしょう?

過去の記事より

不思議な話


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

四つの願い

四つの願い

この二日間、ココログのメンテナンスのため、新しい記事をアップすることができませんでした。この間の父の様子ですが、相変わらずの状態が続いていました。

ところで、最近、父に四つのことをするように意識的に言っています。

  1. 蛍光灯がついている間は大きな目を開けていること
  2. 大きな口を開けて声を出す練習をすること
  3. つばを飲み込む練習をすること
  4. 指や腕を動かすこと

なかなかしてくれませんが、あきらめずに言い続けていくつもりです。

さて、昨日と一昨日の父の様子を少しだけ…

12月6日

拭いても拭いても…

今日の父は、とても痰の量が多く、何度も咽ていました。また、口や気管切開しているところから、唾液や痰の風船が出来ていました。看護師さんに吸痰してもらっても、すぐに痰が吹き出してしまいます。吹き出した痰を何度も私が拭いたのですが、なかなか治まりませんでした。

12月5日

テレビを見せても…

今日は父にテレビを見せたのですが、あまり目を開けようとしませんでした。眠たかったのか、テレビの番組が面白くなかったのか、テレビがうまく映っていなかったのか、それとも何か他に原因があるのかはわかりませんでした。


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

大きな口を開けてください

大きな口を開けてください

このところ視覚の刺激ばかり気にしていたので気かつきませんでしたが、父の口の開け具合いがとても小さくなっています。あくびをする時はそこそこの大きさで口を開けるのですが、自分の意思で口を開けるときは、口の中に指を一本入れられないくらいしか開きません。

「くちびる体操(秋広 良昭著)」では脳幹出血の方がくちびる体操を行うことで、それまで動かなかった右腕が動くようになった事例が紹介されいています。それに関係しているかどうかわかりませんが、父の様子を見ていると、口の動きと体の動きが密接に関係しているような気がします。大きな口を開けていたころは活発に体を動かしていましたから…

視覚の刺激を続けることも重要ですが、大きな口を開けさせることも重要ですね。

過去の記事より

大きな口を開けて…②


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

眠い!!②

眠い!!②

今日はちゃんと父にテレビを見せました。真剣な表情でしっかり目を開けて30分くらいしっかり見ていました。ただ三つ問題がでてきました。

  1. 父がテレビに集中すると指や腕をほとんど動かしません。
  2. あんな小さなテレビですが5分持っていると結構腕にきます。何度も持ち替えないといけません。
  3. 私がテレビを持っていると動きがないせいか私自身がだんだん眠くなってきます。

1の問題はともかくとして、2と3の問題は私が何とかしなければなりません。

しかし…眠いものは眠い!!

眠い!!


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ良いかも…

今朝テレビのニュースでやっていたALS患者の意思判別システム。脳の血液量を測定することで、体を動かせなくなった患者の「YES」「NO」の意思を読み取るとのことです。「ロックド・イン症候群」でこんなシステム出てきますよね。

実際にあったんだ。

ALS患者の意思判別コミュニケーション支援装置「心語り」


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

約束破ってゴメンネ

約束破ってゴメンネ

本来なら今日は、父にテレビを見せる日です。当然、父にそのことが告げてあります。ところが昨日、例の携帯テレビを事務所に置いてきてしまいました。さらに今日は、事務所に一度も行かなかったので、病院にテレビを持っていくことが出来ず、父にテレビを見せることが出来ませんでした。

では父がどうしていたかと言うと、全く目を開けてくれないのではないかと言う予想に反して、よく目を開けていました。途中で何度も目を閉じてしまったのは事実ですが、まぶたを上げて目を開けさせた後、結構長い間目を開けていたのでひと安心。

ただ、父には悪いことをしてしまいました。大反省です。

お父様、約束を破ってごめんなさいね。

過去の記事より

もう少し待ってね!②


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

意地の張り合い⑤

意地の張り合い⑤

父は視覚の刺激が無くなると、やはり目を開けませんでした。鏡を見せたり携帯電話の写真を見せた時は目を開けているのですが、特に何もない状態で無理に目を開けさせると、すぐに閉じてしまいます。もちろん指や腕を動かすこともほとんどありません。

私も意地になって父の目を開けます。父はまた目を閉じます。そのうち私が父に「目を閉じても良いから指を動かせ!そうしたら目を閉じても良いぞ!!」すると父はしっかり目を開けていました。私が安心してマッサージを始めます。

ところがしばらくすると父は目を閉じてじっとしています。

父のほうが一枚上手のようです。

過去の記事より

意地の張り合い④


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »