« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の33件の記事

2007年1月31日 (水)

状況報告(平成19年1月)

先月は、私がうっかりしていたため「状況報告」をすることができませんでした。
(すいません。)
さて、今月の状況報告します。資産残高が50万円を突破しました。運営管理機関であるイートレード証券の手数料が無料になる資産残高に到達しました。予定より1ヶ月早く到達できたと思います。

以下、詳細です。

拠出金累計
490,000円
手数料を除いた拠出金累計
480,258円
1月31日現在の資産残高
513,633円


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そんなにムキにならなくても…

そんなにムキにならなくても…
今日の父は、何かムキになって体を動かしているように見えました。私が「手を動かせ!」といわんばかりに、父の手をお腹の上にのせます。すると父は力一杯腕を伸ばして、お腹の上から手を下ろそうとします。今日は、何度もこんなことを繰り返しました。時には勢いがよすぎて、ベッドの柵に手をぶつけてしまうこともありました。

私に体を触られることが気に入らないのかもしれませんが、そこまでしなくてもねぇ~

過去の記事より

効果はあるはずですが…


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

本当に分からなくなっちゃった?

本当に分からなくなっちゃった?
とても残念なことですが、父は私のことが本当に分からなくなってしまったようです。

今日、私が病室についた時、父に
「誰が来たかわかるか?」
と尋ねたところ、首を横に振りました。
続けて
「知らない人が来たか?」
と尋ねたところ、首を縦に振りました。
そして、もう一度
「本当に知らない人?」
と尋ねたところ、また、首を縦に振りました。

これだけはっきりと意思表示をされると、さすがにショックです…

過去の記事より

知らない人だって?

本当にわかっているのか?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

お疲れ休み?

お疲れ休み?
今日も父は、なかなか目を開けようとしませんでした。さらに、体もあまり動かそうとしませんでした。そうかといって表情を見る限り、落ち込んでいるようにも見えないし…

今日は、お疲れ休みなんでしょうか?

そんなことは絶対に許しません!

ただし、今日だけは特別ね!

過去の記事より

あまりにも眠たそうなので…


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

大きく首を縦に振った!

大きく首を縦に振った!
今日、父のところへ行ったのは午後7時30分頃でした。寝ているわけではないのですが、なかなか目を開けようとしませんでした。鏡にはわずかに反応したものの、いつものように反応しませんでした。マッサージをしている最中も、ほとんど目を開けませんでした。もっとも、指や腕はしっかり動かしていますので、落ち込んでいることはないようです。

さて、今日父に最も驚かされたこと…

それは私が帰るときにおきました。マッサージを終えて、いつものように私が父に「マッサージが終ったからもう帰るよ。」と言うと、大きく首を縦に振りました。今日ほどしっかり振ったのは、本当に久しぶりのことです。とてもうれしい出来事でした。

過去の記事より

父の攻撃


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

どっちなんでしょうか?

どっちなんでしょうか?
今日は夕方4時30分頃、父のところへ行きました。この時間帯でもまだ眠いのか、あまり目を開けませんでした。ただし鏡を見せたり、携帯電話で撮った写真を見せると目を開けたので、眠たかったのか、眠たくなかったのかは定かではありません。

目を閉じて集中して体を動かしているようにも見えますし…
どちらかハッキリしてくれれば、対処方法も考え易いのですが…

過去の記事より

目を閉じて、頑張っている?


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の手(ワイヤーハンガー②)

1月13日に載せました母が「靴を脱ぐところ」の映像が暗かったので撮りなおしました。また母が「「靴を履くところ」も撮ってきましたので掲載します。ただし「靴を履くところ」はカメラのメモリが途中でなくなり切れてしまいました。一応、履いているところは分かりますので、ご覧いただきたいと思います。また次の機会に撮りなおす予定でいます。

動画靴を脱ぐところ②(AVI形式、37秒、2.62MB)

動画靴を履くところ(AVI形式、1分2秒、4.55MB)

同じような症状をお持ちの方、参考にしてみてください。

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

母の通院日②

今日は、母の通院日でした。前回の通院から、2週間しか経っていません。通常は、1ヶ月に1度くらいのペースで通院していますから、ちょっと間隔が短いですよね。
なぜか?
母が「目の具合いがおかしい」と言い出したからです。

母曰く「緑内障の症状に似ている。」

緑内障…
どうするのよ!
最悪、失明じゃん!!

本当に心配しましたが、緑内障ではありませんでした。とりあえず、ひとあんしんです。

診察の後、昼食を取ってから父のところへ行きました。母は、当初、父のところへ行くつもりはなかったようです。しかし、私の「親父がきっと待っているから。」という一言で、行くことになりました。

母の通院日②

いつもの通院日より、1時間くらい早く父のところに着いたのですが、父は母のいつもの通院日と同じで、ほとんど目を開けませんでした。

母曰く「私もこのくらいの時間いつも眠たいから、お父さんもきっと眠たいんだよ。」

なんとなく納得です。叔母を父のところへ連れて行く時もこのくらいの時間で、なかなか目を開けません。とすると、何か対応策を考えないと、母や叔母に、父が一生懸命体を動かしているところを見せることができません。何かよい方法はないでしょうか…

過去の記事より

孫の写真を見て②


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

動きの力強さを感じます

動きの力強さを感じます
このところ比較的良い状態が続いている父ですが、今日も特にこれといって、困ったはありませんでした。あえて言うと、あまり目を開けようとしませんでしたが、鏡を見せると、しっかり目を開けてくれました。

最近の父の指や腕の動きには力強さを感じます。今日もそうでしたが、腕を上げそうな予感がしますし、こぶしを完全に握りそうな予感がしています。

そんな日が一日も早く来ることを祈って…

過去の記事より

昨日とは違って…


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

前向きに!積極的に!②

前向きに!積極的に!②
今日の父は、積極的に体を動かしていました。掌で何度もこぶしを作ろうとしていましたし、おむつを見に来たヘルパーさんの問掛けに意思表示もしました。
(首を横に振っただけですが、今の父にとっては精一杯のことかもしれません。)

これだけ積極的に体を動かしてくれれば、まだまだ良くなるはずです。少しくらい自分の思うように体が動かなくても、落ち込むことなく、今の気持ちを持ち続けてくれれば、まだまだ良くなるはずです。

過去の記事より

前向きに!積極的に!


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

怒っちゃった…

怒っちゃった…
今日は、父を怒らせてしまいました。私のちょっとした不注意が原因です。人工呼吸器のチューブの位置を直した時、父にとって最も苦しい「ツボ」にあたってしまったようです。しばらくの間、顔を真っ赤にして咽ていましたので、相当苦しかったのでしょう。

その後、怒って目を閉じてしまいましたから…

鏡を見せたり、写真を見せたりして、なんとか機嫌を直してくれました。もっとも、目を閉じている間も、指をチョロチョロと動かしていましたので、本当に怒っていたかどうか…

そういうことじゃなくて…(談父)

過去の記事より

ちょっとした不注意で


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

動きが少ないのですが…

動きが少ないのですが…

今日の父は、痰が多く出ていました。それが原因でしょうか、一度、顔を真っ赤にして咽ました。検温に来た看護師さんが、吸痰したくれたので治まりましたが…

さて、今日は腕や指の動きがあまりありませんでした。口の動きもあまりなかったのですが、マッサージが終わる頃、自分から進んで口を尖らせるようなしぐさを見せましたので、気持ちはまだキレていないと思います。

お父様、前向きな気持ちを持ち続けてくださいね。

過去の記事より

大切な時期…だと思う


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

知らない人だって?

知らない人だって?
私は父のところへ行くと、時々「誰が来たかわかるか?」と尋ねることがあります。この質問に対して、父はいつも全く反応しないのですが、今日は珍しく反応してくれました。

首を横に振って…

本当に私のことが、分からなくなってしまったのでしょうか?

過去の記事より

三年前の今日


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

ちょっと情けない父の話

ちょっと情けない父の話
昨日、今日と、私の都合で夕方のいつもより、少し早い時間に父のところへ行きました。この時間帯は、父の夕食の頃にあたります。もちろん、口で何か食べているわけでなく、鼻から栄養をいれているのですが…

さて、父のような状態になった時の栄養のとり方として、鼻から胃までチューブを差し込んでとる方法と胃ろうを作ってとる方法があります。

実は、父も前に入院していた病院で胃ろうを作るはずでした。胃ろうを作るためには簡単な手術をすることが必要ですが、父はこの手術をする前日に体調を崩すことが2度あり、結局胃ろうを作りませんでした。

この頃、父の意識は間違いなくありましたので、耳は聞こえていたはずです。どうやら主治医の先生や看護師さんの会話から、翌日が手術ということを感じとり、手術に対する不安から体調を壊したのでは、と思っています。

ちょっと情けないような話ですが、体調を崩す前の様子などから想像すると間違いないでしょう。現に母がリウマチを発症してから最初にした手術の時、主治医の先生から手術の内容の説明を聞いて、母のことでありながら、結構落ち込んでいましたから…

今では胃ろうを作らなかったこと、良かったと思っています。父の場合、あまり必要性を感じませんから…

ところで、昨日「ちょっと気がかりなこと」として書きました、血液中の酸素濃度の件ですが、今日は全く問題ない数値になっていました。とりあえずひとあんしんです。

過去のコメントより

2005年9月11日「5年前の今日」に対するコメント


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

ちょっと気がかりなこと②

ちょっと気がかりなこと②
今日の父は、特に痰が出ていたわけではありませんが、何度も咽ました。唾液をうまく飲み込めなかったようです。

さて今日は、ちょっと気がかりなことがありました。血液中の酸素濃度が、いつもより少し低かったことです。心配するほどではありませんが…

ちょっと低いんだよな~

過去の記事より

ちょっと気がかりなこと


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

素直じゃない?

素直じゃない?
今日はわずかですが、父が首を縦に振りました。今までは、首を横に振って意思表示をすることはありましたが、首を縦に振ったことは私の記憶にはありません。

ただ、今日、首を縦に振った時の私の質問が「音楽聞きたくない?」でしたので、果たして本当に意思表示だったかどうか…

仮に意思表示だったとしたら本当に素直じゃありません!

いや、本当に音楽が効きたくなかったのかな?

話が出来るようになれば本当の気持ちが分かるのですが…

過去の記事より

本当にわかっているのか?


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

口のまわりのマッサージ

口のまわりのマッサージ
私は、いつも父の口のまわりのマッサージをします。父にくちびる体操をするように言っても、なかなかしてくれないからです。
(出来ないわけではありません。たまにすることがありますから…)
もっとも
「本当に効果があるのですか?」
と聞かれると
「どうでしょうか?でも、何もしないよりはマシだと思いますから…」
と答えるでしょう。全く無駄なことをしているのかもしれません。

ただ、父の腕や足の筋肉の状態から想像すると、無駄にはなっていないと思っています。口のまわりのマッサージと同じように、腕や足のマッサージもしています。腕にせよ、足にせよ、6年間寝たきりにしては、筋肉が随分しっかりしていますから…

さて、昨日はココログのメンテナンスのため記事の投稿ができませんでした。

1月16日の父の様子

昨日の父の様子です。少し体が熱かったので、ちょっと熱を出していたようです。もっとも、氷枕はしていませんでしたので、特に心配することはないでしょう。表情を見ていても、しんどそうにはしていませんでした。ただし、体の動きはイマイチでしたけどね…

過去の記事より

四つの願い


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ひげ剃り協力ありがとう!

ひげ剃り協力ありがとう!

今日は父のひげを剃りました。最近の父の状態からすると、ひげを剃ることを伝えれば、きっとあごを上げて協力してくれるだろうと思っていましたが、そのとおり協力してくれました。あまり大きく上げることは出来ませんでしたが、普段なかなか剃ることの出来ない部分を剃ることが出来ました。

親父、ひげ剃り協力ありがとう!これからもよろしくね。

過去の記事より

鏡を見たから?


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

良い方向に行きますように!

良い方向に行きますように!

今日の父は、本当に久しぶりに、腕の肘から先を垂直に上げることができました。私が病室に着いて、肩をほぐした直後のことでした。
(あまり急だったので、写真は撮れませんでした。)

その後も、一生懸命動かそうとしていました。この調子で、どんどんいろんなことをしてくれれば、間違いなく良い方向に行くでしょう。

お父様、今度こそガンバッテ下さいね。

過去の記事より

近い将来…


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

母の手(ワイヤーハンガー)

プロフィールにも書いてありますが、母はリウマチの影響で物を下に落としてしまうと自分で拾うことができません。

靴を脱いだり履いたりするのも大変です。そこで母はワイヤーハンガー(クリーニングした衣類についてくるハンガー)を下の写真のように変形させたもので器用に靴を脱いだり履いたりします。

母の手(ワイヤーハンガー)

ちなみに母は下の写真のような靴を履いています。

母の手(ワイヤーハンガー)

少し薄暗いと思いますが、母がワイヤーハンガーを変形させたものを使って、靴を脱ぐところの動画です。靴のマジックテープの先端の金具に、変形させたワイヤーハンガーのフックの部分を引っ掛けて靴を脱いでいます。

動画靴を脱ぐところ(AVI形式、46秒、2.19MB)

同じような症状をお持ちの方参考にしてみてください。

過去の記事より

母の携帯電話


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに口を開きました

久しぶりに口を開きました

やはり、父の調子は良いようです。今日、久しぶりに口を開いてくれました。口を開いたと言っても、声が出たわけではありません。口の中に、大体、指一本入るか入らないかくらいの大きさに開きました。

最近の指や腕の動かし具合から、口を開ける可能性はあると思っていました。というのも、口を開かなくなった頃から、指や腕の動きがなくなったからです。口の動きと指や腕の動きには、密接な関係があるように思います。
(あくまで、私の仮説ですが…)

このことを信じて、父には、これからも出来るだけ大きく口を開けさせようと思います。

過去の記事より

大きな口を開けてください


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

孫の写真を見て②

今日は、母の通院日でした。母が、妹の長男と次男の写真を持ってきて、父に見せました。長男の写真は、学校のクラブ活動の写真でした。次男の写真は、七五三の時の写真でした。

このところ、なかなか目を開けなかった父ですが、孫の写真には興味があるようで、しっかりと目を開けていました。ただし、写真を一通り見終わってからは、いつものように目を閉じてしまいました。

過去の記事より

なんでかな~


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

父が脳幹出血になった理由

父が脳幹出血になった理由

脳出血になる原因の代表的なものとして、高血圧があります。ただ父が脳幹出血を発症する前、父の血圧が高いという話を聞いたことがありませんでした。また、父の家系で脳出血や脳こうそくを発症した人は、私の記憶にありません。ですから、正直なところ、父が脳出血になるとは思っていませんでした。

一体、何が原因だったのでしょうか?考えられることとして「お酒の飲みすぎ」があります。父がやっていたカラオケ喫茶は、アルコールを出していましたので、毎日相当の量のアルコールを飲んでいました。店が終わってから、フラフラになって部屋に戻ってくるような有様でした。これが原因であることは、間違いないでしょう。(参考資料

酒は百薬の長といいますが、過ぎたるは及ばざるが如しともいいます。
みなさん、くれぐれも飲みすぎにはご注意を!!(自戒)

さて今日の父ですが、相変わらず目を開けたがらなかったものの、腕や指はよい反応をしていました。

過去の記事より

父の今の状況


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

大切な時期…だと思う

大切な時期…だと思う

最近の父の様子を見ていて思うことがあります。
今がとても大切な時期ではないかと!

目を開けないことが多いのですが、指はよく動かしています。どうかすると、こぶしを作るようなそぶりも見せますし、腕を上げようとすることもあります。

過去にもこの様なことが何度もありました。しかし、その都度、思うように体が動かなかったなどの理由だと思うのですが、自信を失い、全く体を動かさなくなってしまのでした。

今までは、あまり気にせず父に接してきたのですが、今回は出来るだけ気をつけて、父に接していきたいと思っています。

過去の記事より

何だか落ち込んでいるみたいだぞ②


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

集中するために目を閉じて?⑤

集中するために目を閉じて?⑤

昨日、一昨日と比較的に目を開けていたのですが、今日はダメでした。せめてもの救いは、鏡に反応して、しばらくの間、目を開けてくれたこと。もっとも、なかなか目を開けてはくれませんでしたが、体の方はなんとか動かそうとしていました。

最も驚いたのは、お腹の下のほうにあった手のひらを力強く開いたかと思ったら、胸の辺りまで手のひらを動かしたことでした。他にも結構力が入っていたのか腕の筋肉を震わせていることもありました。

結局、目を閉じているのは、体に力を入れるために集中して目を閉じていたのかもしれません。

過去の記事より

集中するために目を閉じて?④


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

父が経営していた喫茶店のこと

父が経営していた喫茶店のこと

先日、偶然、父が倒れる前に経営していた店の前を通る機会がありました。「入居者募集」の貼り紙がしてありましたので、現在空き店舗になっているようです。父が倒れてから6年になるわけですが、私が知っている限り、父の後この店の経営者は3回変わっています。平均2年。父がこの店を経営していた期間が約7年でしたから、よく頑張ったと思います。
(ましてや、それまで水商売の経験が全くなかったわけですから…)

それで父に、あの店が今開いていることを伝えてみました。特にこれといった反応はしませんでしたが、ちょっとだけ嫌そうな顔をしていました。
(私の気のせいだと思いますがね…)

過去の記事より

古い写真


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

6年たちました

6年たちました

父が脳幹出血で倒れてから、今日でちょうど6年になります。最初のころは、こんなことになるとは思っていませんでしたが、脳幹出血という病を詳しく知れば知るほど「大変な病にかかってしまったんだな」と思い、これまで生きてこれたことが不思議なくらいです。
(過去にこのブログに書いたことがありませんでしたが、脳幹出血になってすぐに測った脳波の測定では、脳波が振れなかったように聞いています。)
ましてや、体をわずかに動かしたり、たまには意思表示をするわけですから、奇跡に近いことだと思っています。

さて、今日の父ですが、写真の通り、久しぶりしっかりと目を開けてくれました。指もよく動かしましたし、腕にも相当力を入れていたようです。
(腕に力が入ると腕が小刻に震えるのでよく分かります。)

また、昨日心配事の一つに挙げた排便の件ですが、今日ありました。軟便だったようですが、とりあえずひとあんしんです。

過去の記事より

5年たちました


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

きっと大丈夫だよ

きっと大丈夫だよ

今日の父ですが、なかなか目を開けてくれませんでした。ただ無理に目を開けさせた時に、あごを上げるように促したところ、上げてくれましたし、あくびをした拍子に、腕の肘から先の部分が、ほぼ垂直に上がりました。掌でこぶしを作るようなそぶりも見せましたし、何度か意思表示もしました。

1月3日から排便がないこと、最近、尿の量が減ってきていることなど、心配なことがありますが、これまでこんなこと何度も乗り越えてきました。もちろん、今回も大丈夫でしょう。

過去の記事より

決定的瞬間!!


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

前向きな気持ち③

前向きな気持ち③

今日の父は、口や手をわずかに動かしてくれました。

口は「ウー」「イー」の動き。つまり、くちびるを尖らせたり横に開いたりの繰り返しです。

手の動きは、主に指の動きでした。こまかな動きがほとんどでしたが、一、二度こぶしを握るようなしぐさをしました。

そんなに大きく動かしたわけではありません。自分から進んで動かすなんて、ちょっとは前向きな気持ちを持てるようになったのでしょうか?もしそうであれば、うれしい限りです。

過去の記事より

前向きな気持ち②


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

お父様どうかお許し下さい

お父様どうかお許し下さい

今年初めてのチョンボをしてしまいました。SDプレーヤーを忘れてしまいました。もちろん父は音楽が聴けず、父にその事を告げると、どことなく不機嫌そうな顔をしています。当然、目を開けようともせず、まぶたを上げて目を開けても、すぐに目を閉じてしまいました。

今日はどう考えても私が悪いので、あまりキツイことも言えず、早々にマッサージを済ませて帰ってきました。

お父様、こんなバカ息子をどうかお許しください。

過去の記事より

ちょっと疲れてるよな~


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

本当にわかっているのか?

本当にわかっているのか?

今日の父の状態です。
まず下痢についてですが、一応、今日は排便の記録がありましたが、水様便の記載がありませんでしたので、とりあえず下痢は治まったものと考えて良さそうです。ちょっと体が熱かった様な気がするので、少し熱を出していたのかもしれません。

さて、今日の父の反応でもっとも驚いたことですが、私が病室について父のヒゲを剃ろうとした時のことです。父に電気カミソリを見せたところ、わずかにあごを上げてくれました。これまでも、あごを上げることはあったのですが、自分から進んであごを上げたことは記憶にありません。

ただ、私が帰るちょっと前に、父があまりに目を開けないので、まぶたを上げて目を開けさせ、父に「寝ているの、寝ていないでしょう?」と言ったところ首を横に振りました。

父が意思表示をする時、本当に分かってしているのでしょうか?

過去の記事より

話を聞いているようなのですが…


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

治まったのかな?

治まったのかな?

今日は父のところに夕方に行ったのですが、その時点では、今日の排便の記録はありませんでした。ただ、これで下痢が治まったと考えて良いものかどうか…

というのも、おなかが随分はっていたこと、おなかを少し押さえたらチャプチャプ音がしたことなど、あまり好ましくない状態にあるような気がするからです。

明日になれば、もう少しはっきりした判断はできると思います。

どうか治まっていますように!

過去の記事より

治っていませんでした


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年も「FP-Yoshikawaの介護日記」をよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

さて父ですが、新年早々下痢気味です。昨年12月中旬にしていた下痢が、年末には治まったと思っていたのですが、どうも治まっていなかったようです。排便の記録を見る限り、一旦治まっているようなので、新たに下痢が始まったのかもしれません。

父は元々胃腸が丈夫ではないので、下痢が治まってすぐにまた下痢をすること自体、珍しいことではありません。とは言うものの、下痢の原因が解らないのはいささか不安です。

過去の記事より

脳幹出血の影響?


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »