« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の34件の記事

2007年3月31日 (土)

状況報告(平成19年3月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。一応、拠出金累計額を上回っていますが、運用益は先月を下回っています。世界的に株式市場が不安定なことと、為替相場が一時期に比べて円高傾向にあることが原因です。

以下、詳細です。

拠出金累計
560,000円
手数料を除いた拠出金累計
549,932円
3月31日現在の資産残高
580,677円


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (2)

偶然だよね

偶然だよね
昨日はドラゴンズが接戦のすえ勝ちました。
(とても良い試合だったと思います。)
今日も病室にはラジオの野球中継が流れていました。

さてさて、昨日のブログに父が野球の試合内容に反応してくれたら、というような事を 書きました。実は今日、父が5回ウラにドラゴンズが2点取った時、それまで閉じていた目を 開けました。偶然そんなことが起こったのだと思いますが、万が一父が野球の試合内容に反応して目を 開けたのだとしたら…

夢のような話です。

過去の記事より

表情が変わった?


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

07年セ・リーグ開幕!!

07年セ・リーグ開幕!!
すっかり忘れていましたが、今日からプロ野球のセ・リーグが開幕です。父の病室でラジオを つけて気が付きました。

これからほぼ半年間にわたって、野球のあるときは、音楽よりも野球を 聞かせることになると思います。願わくば、父が野球中継を 聞きながら、何らかの反応を してくれないかと…

過去の記事より

祝 ドラゴンズ セ・リーグ優勝


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月29日 (木)

アクビをした拍子に③

久しぶりに、父が目を開けている写真を 掲載できました。

アクビをした拍子に③
さて、今日の父はあくびを した拍子に、最近にしては比較的大きな口を 開けることができました。それも一回だけではありませんでした。そこで、このところ行っている父にメッセージを 読ませることを しました。メッセージの内容は次の通りです。

今日はあくびを するたびに大きな口が開いているよ!
やれば出来るんだからやらなければダメだよ!

意識的に大きな口を 開ける努力を してください!
そうすればもっと大きな口を 開けられるようになる!

口を 開けないことには大好きな歌も歌えないよ!
ご飯だって口から食べられないよ!

最後の2行は、このところずっと読ませているものと同じですが、その他4行は全く新しい内容です。例によって、しっかり目を あけてみていましたので、読んでくれたことでしょう。内容も理解していたはず…

というのも私が帰る時に
「今日はアクビを した時に大きく口が開いていたよ!」
と言ったところ、父が首を 横に振っていましたから…

本当にひねくれもののオヤジです!!!

過去の記事より

アクビをした拍子に②


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

一生懸命読んでくれたので…

一生懸命読んでくれたので…
今日は久しぶりに、お昼前に父のところへ行きました。私が病室に着いた時、左手に点滴を している最中でした。さらに、しばらくしてから昼食(鼻のチューブからの栄養補給)が始まってしまいました。ということで、今日はマッサージを することが出来ませんでした。

そこで、一昨日行った、父にメッセージを 読ませることを 行いました。前回のメッセージの前に、次の内容を 加えました。

とうちゃん、なんでこんな体になったか分かっている?

6年前に脳幹出血(脳出血の一種)になってこんな体になったんだよ。

今日も一昨日同様、何度も読ませました。一生懸命目を 開けて文字を追っていました。ですから、きっとメッセージの内容も理解してくれたことでしょう。

であれば、一日も早く大きく口を 開けて下さいね!お父様!!

過去の記事より

点滴をしていたため…


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

満足していること、不満なこと

満足していること、不満なこと
とても頑固な父は、今日もほとんど目を 開けることもなく、口を 開くこともありませんでした。今日の父のめだった動きとしては、音楽を 聴かせながら私がマッサージを している時に、口を わずかに尖らせたことと、指や腕を動かしていたこと…

指の動きの力強さには満足していますが、一度伸ばした腕を 曲げることがほとんど出来ないのは不満です。腕のひじから下を 上げなくなってしまったことも不満です。

あまり欲張っても仕方がないのかもしれません。
あせっても仕方ないのかもしれません。

しかし…

過去の記事より

眠たくはないと思うのですが…


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

父へのメッセージ

父へのメッセージ
今朝の日本経済新聞だったと思うのですが、再生医療による脳梗塞の治療に関する記事が出ていました。そこで父に次のメッセージを 読ませてみました。

脳梗塞の良い治療方法が開発されたみたい!
脳出血の良い治療方法だって将来必ず開発されるよ!

良い治療方法が開発された時のために、手を 動かすことも大切ですが、大きな口を 開けることも大切です。

口を 開けないことには大好きな歌も歌えないよ!
ご飯だって口から食べられないよ!

だからアゴが外れるくら大きな口を 開けて下さい。
指が3本入るくらい大きな口を 開けてください!

何度も見せました。しっかり目を 開けていましたので、読んでいたと思います。
ちょっとだけくちびるを 尖らせてくれましたが、口は全く開けず…
ぜんぜん無視…
でした。

過去の記事より

悪魔の言葉


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

大きな口を開けてください②

大きな口を開けてください②
このブログを いつも読んでくださる方はたぶん感じていらっしゃると思いますが、私が視覚の刺激を 大変重要視しているため、父が目を 開けているか開けていないかを 気にしすぎているのではないかと…

たしかにその通りなのですが、このほかに口の開き具合も気にしています。口の開き具合と体の動きになんらかの関係があると思っているからです。医学的な根拠は何もありません。「くちびる体操(秋広 良昭著)」で紹介されている、脳幹出血の方がくちびる体操を行うことで、それまで動かなかった右腕が動くようになった事例が根拠と言えば根拠です。

昨日も書いたように、手(特に指)の動きは大変活発なのですが、腕を上げることはほとんどできません。今日も腕を 少し浮かせることはできたのですが、上げるまではいきませんでした。

それでは口の開き具合はというと、あくびを したときでさえ、指1本入るかは入らないかくらいなのです。自分の意思で開いたときは、歯が邪魔になって指を 入れることはできませんでした。前よりも開かなくなってしまいました。

ということで、父に意識的に口を開くように言ってきました。果たして私の言うことを 素直に聞いてくれるかどうか分かりませんが…

過去の記事より

大きな口を開けてください


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

不思議なこと

不思議なこと
最近の父を 見ていて思うことがあります。
「あれだけ腕に力を入れることができるのに、なぜ腕のヒジから下を 上げることができないのだろう?」と…

過去に上げたことがなければ不思議にも思わないのでしょうが、過去に何度も上げたことがあるので、不思議でたまりません。

コツを 忘れてしまった…

果たしてそれだけでしょうか?
まだ他にも原因があるような気がしてなりません。

過去の記事より

決定的瞬間!!


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

肩を叩いて呼び掛けてみると…

肩を叩いて呼び掛けてみると…
今日、私が父の病室についた時、父は例によって目を 閉じていました。自分から進んで目を 開けさせる方法は何かないものか、と考えた私にちょっとしたアイディアが…

父の肩を叩いて
「目を 開けてください!」
と何度も呼び掛けてみました。すると、わずかですが目を開けてくれるではないですか!

これにはちょっと驚いてしまいました。私が自分で試してみて、結果に驚いているのもおかしな話です。ただ、これで聴覚には問題がなく、私の言葉が理解できていることが証明されたと考えて差し支えないのでは…

とても大きな収穫です。

過去の記事より

嗅覚は大丈夫!


医療保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

難しい顔をしているけれど…

難しい顔をしているけれど…
今日の父…

ずっと難しい顔を していたものの、まずまずの反応をしていました。父の視界に何かが入ると、一応、目を 開けていました。ココログに投稿する前のこの記事を 読ませてみたところ、一生懸命読んでいるようでした。

指の動きは、相変わらずしっかりしています。どうやら悪い状態は、脱することができたようで…

よかった!よかった!!

過去の記事より

頑張りました!②


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

困ったオヤジ

明日の叔父の命日を 前に、今日お墓参りに行ってきました。

困ったオヤジ
さて、相変わらず父は目を 開けたがりません。せめてもの救いは、指を 動かしていること。困った私が苦肉の策としてやったことは…

ココログの投稿用メールを 父に読ませることです。

携帯電話のメールで途中まで書いたものを 父に見せたところ、一応読んでくれました。その後、薄目を 開けてくちびるを 尖らせています。何回かくり返して読ませてみましたが、だんだん、しっかりと目を 開けてくれるようになりました。もちろん、その間、指はしっかり動かしていました。腕を 上げそうな勢いさえ感じました。

しかし
「やれば出来るんだから、しっかりやってください。」
という私の言葉に、逆に意地に鳴って体の動きを 止めてしまう父でした。

困ったオヤジです。

過去の記事より

困ったものだ


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の手(竹製50センチものさし)

今回の母の動画は、50センチものさしを 使って靴下を脱いだり、上着を 着たり、脱いだりするところです。写真のような、どこにでもある竹製のものさしです。母が言うには、50センチがちょうど良いとか…

母の手(竹製50センチものさし)

本当に器用に使っていると思います。

動画:靴下を脱ぐところ(AVI形式、1分00秒、5.0MB)

動画:上着を着るところ(AVI形式、1分49秒、9.7MB)

動画:上着を脱ぐところ(AVI形式、1分22秒、7.5MB)

同じような症状を お持ちの方、参考にしてみてください。

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー③)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

母のビデオを見ても…

今日は先週の火曜日と同じで、母の眼科の検査のため、朝から名古屋市立大学病院に行きました。先週より1時間くらい早く、市大病院に行くことになっていましたので、ずいぶん朝早く起きてしまいました。
(夕方頃には、私が眠たくて仕方がありませんでした。)

母の診察を終え、昼食を病院の地下の食堂でとってから、母を送っていったのが午後2時30分頃でした。その後、銀行でお金をおろしてから、母のところに1時間くらいいました。その後、ショッピングセンターで時間を潰してから、父のところに行きました。

母のビデオを見ても…

今日の父は写真の通りで、ほとんど目を開けませんでした。鏡にも、私の携帯電話のスライドショーにも、ほとんど反応しませんでした。たまたま持っていたデジタルカメラに、母のビデオが残っていたので見せたのですが、これにもほとんど反応しませんでした。

とうちゃん!かあちゃんが聞いたら怒るぞ!!
どうする?

過去の記事より

興味のないものには…


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

検索ワードにお答えします

昨日のアクセスログを 見ていましたら「脳幹出血 生命保険」という検索ワードで、このブログにみえた方がいらっしゃいました。果たして、期待にお答えできる内容であったかどうか疑問です。

以前からこのテーマについて書いておかなければいけないと思っていましたので、今日はこのことに関してちょっとだけ触れておきたいと思います。

実は、私の父は、生命保険会社から「死亡保険金」相当額をいただいています。
(たいした金額ではありませんが…)

「まだ生きているのになぜ?」という疑問もたれるかも知れませんね。実は、生命保険には、死亡時のほかに約款に定められている高度障害状態に該当した場合、死亡保険金相当額が支払われます。私の父は、これに該当したわけです。

脳幹出血になったら、必ず受けることが出来るわけではありません。ただ、可能性があると思われるのでしたら、一度加入されている生命保険会社に相談されることを お勧めします。

検索ワードにお答えします

さて今日の父ですが、相変わらず右目は開けづらそうです。ただ観察していると、ある傾向がありそうな感じもしています。もう少し様子を 見ていこうと思っています。

過去の記事より

入院給付金の対象になる入院


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

まぶたが重い?②

まぶたが重い?②
今日の父は、あまり目を 開けませんでした。ただし目を 開けたがらなかったわけでなく、まぶたが重くて目を 開けられない、といった感じでした。特に右目がひどく、時々しかめっ面を することもありました。

前から気にはなっているのですが、右目の状態があまりよくないようです。ただ、見た目に外傷や腫れ等はありません。「まぶしいのでは?」ということを 言った人もいますが、これもなんともいえません。父がこのことに関して、何らかの意思表示を してくれれば、問題を 解決することが出来ると思うのですが…

過去の記事より

まぶたが重い?


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

久しぶりのマッサージ

久しぶりのマッサージ
3月12日に父の体調がおかしくなってから、安静を保っていたためマッサージをしませんでした。
(ずっと足に点滴をしていたのでしなかった、というのが本音なのですが…)

今日はどこにも点滴をしていなかったことと、状態も落ち着いていたので、久しぶりにマッサージをしました。久しぶりということもあって、私の腕が張って、なかなか力が入りませんでした。その間父は、ほとんど目を開けようとしませんでした。
(寝てはいないようでした。指を時々動かしていましたから…)

マッサージを再開したことで、体調がおかしくなる前の状態に戻ったと思っています。もちろんまだまだ慎重な対応が必要ですが、とりあえず、ひとあんしん…ということで。

過去の記事より

フー!疲れた


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ひげ剃りに協力してくれたけど

今日は私が父のところに行くのが遅くなってしまったために、長い時間、父のところにいることができませんでした。

病室に着いた時、父は珍しく目を開けていました。そして私が父に「誰が来たか分かるか?」と尋ねたところ、首を縦に振って返事をしてくれました。前に「誰か分かるか?」という質問に首を横に振ったことがありましたが、果たしてどちらが本当なんでしょうか?

今日の父は、よほど機嫌がよかったのでしょう。ひげを剃る時に、あごを上げて協力してくれました。これも本当に久しぶりのことです。ところが、私があごの下の辺りのひげを剃っていると、唾液を吐き出すのです。もちろん意識的にしたわけではないでしょうが…

ひげ剃りに協力してくれたけど

また、写真のように鏡を見せたところ、しばらくの間、目を開けていることができました。

少しずつ確実に回復しているようです。

過去の記事より

知らない人だって?


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

ずいぶん良くなってきた

久しぶりに携帯電話を 持っていくのを 忘れてしまいました。したがいまして、今日の父の写真は、なしです。

さて、父の状態ですが、ずいぶん良くなってきました。心拍数、体温ともに安定しています。今日は時々目を 開けることもできました。長続きはしませんでしたが、歌詞カードを 見ながら音楽を 聴くことも出来るようになりました。

一歩、一歩、確実に回復してきています。

過去の記事より

あ、しまった!!


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月14日 (水)

母の手(ワイヤーハンガー③)

1月27日に載せました母が「靴を履くところ」の映像を撮りなおしました。新たに母が「靴下を履くところ」も撮ってきましたので掲載します。どちらもワイヤーハンガーを器用に使っているところがお分かりいただけるのでは…

動画:靴を履くところ②(AVI形式、2分13秒、11.0MB)

動画:靴下を履くところ(AVI形式、2分18秒、10.8MB)

同じような症状をお持ちの方、参考にしてみてください。

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー②)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日と同じで…②

昨日と同じで…②
今日も父は、写真のように昨日と同様で、全く目を 開けてくれませんでした。鏡、携帯電話のスライドショー、古い写真のいずれにも反応しませんでした。当面、安静にと考えていますので、無理に目を 開けさせるようなことはしませんでしたが、音楽を 聴かせることは今日から再会しました。

時々、指を動かしたり、口を 動かしていますので、目を 開けてくれる日も近いのでは、と都合の良いように考えています。

過去の記事より

昨日と同じで…


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

何も出来ませんでした

今日は母の眼科の診察で、いつも名古屋市総合リハビリテーションセンターではなく、名古屋市立大学病院へ行きました。午前9時前に母のいる特別養護老人ホームへ行き、市大病院についたのが午前10時過ぎでした。受付を 済ませ眼科のあるフロアーヘ…
診察前の視力検査などに大体1時間30分くらいかかったようです。
(もちろん待ち時間を 含めてです。この間、私は母を 病院に置いてちょっと出かけていましたので、母が受けた検査等の時間がどうだったかは、母から聞いた範囲のことくらいしか分かりません。)

そして診察が始まったのが、約2時間後のことでした。大きな病院なので、ある程度待つのは予想していましたが、これほど待つことになるとは思いませんでした。診察が終わって病院を 出たのが3時過ぎでした。それから母を 特別養護老人ホームに送っていき、そこで昼食をとったのが4時過ぎです。そして、母のところに1時間くらいいてから父の病院に向かいました。

さて、父の状態ですが、ほぼ普段の状態に戻りました。体温は36度台でしたし、心拍数も問題ない数値とのこと。ご心配を おかけしました。

何も出来ませんでした
ただし写真のように、ほとんど目を 開けようとしませんでした。2~3日の間は安静にして様子を 見るつもりです。

しかし、今日は本当に何も出来なかった!
確定申告まだ済んでいないし、どうしよう…

過去の記事より

母の通院日②


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

病院から電話が入ると…

病院から電話が入ると…
今日、夕方、父の入院している病院から電話がありました。父の病状について説明したいことがあるとのこと。急いで病院に行き、主治医の先生から説明を 受けました。今日、心拍数と体温が低下し、不整脈が出たとのこと。ただし、血圧や血液中の酸素濃度等には問題はないので、心臓そのものに問題があるのかどうか、現在検査中とのこと。検査の結果が出るまで、しばらくの間、様子を 見ることになるのでしょう。ただし、最悪の場合、心停止もありえるそうで…

昨日から今日にかけて急に寒くなったので、体温の調節がうまくできない父にはちょっと辛かったかもしれません。現に主治医の先生も、それが原因かもしれないと言っていたので…

しかし、父の入院している病院や母のいる特別養護老人ホームから電話が入ると、どうもいけません。特に、母のいる特別養護老人ホームからの電話が入った瞬間など、ろくなことを 考えません。ところが、ここからは母の体調に関係のないことについても電話が入るケースもあるので、なおさら混乱してしまいます。ついつい電話の対応が悪くなってしまう場合も…
(大人気ない…)

さて父の状態ですが、わたしのいた2時間ほどの間に、ずいぶん落ち着いてきたように思います。心拍数が落ち着いてきたような感じですし、体温も病室に着いた時に比べれば、多少暖かくなっていました。病院のほうで布団を 二枚かけてくれたり、湯たんぽを 入れてくれるなどの対応を してくれていまし、私も病室にいた間、父の首・手首・足首などを さすったり、導尿管に溜まっている尿を 導尿パックに流して排尿を 促進をしたりしました。

体の状態は落ち着いていたのですが、精神的には随分まいっていたようです。何しろ病室を 大勢の人が出入りしたので「一体何事が?」と敏感に感じ取ったのでしょう。前にも周りの様子から、精神的にまいってしまったことが何度かありましたから…
体調を崩してしまったこともありました。

今日はある程度、体の状態が落ち着いていたので帰ってきましたが、明日も時間の許す限り、早めに父のところへ行くつもりです。

過去の記事より

これから父の様子を見に行きます


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

しっかり目を開けていたので

しっかり目を開けていたので
今日は、母方の祖母の3回忌の法要でした。その際に父の写真を 親戚に見せたところ、みなさん「お父さん太ったね!」とのこと。夕方、父にその事を 伝えたところ、しばらくの間目を 開けませんでした。
(先日の母の通院日以来、太ったと言われると目を 閉じてしまいます。太ったと言われることを 多少は気にしているようで…)

その後、音楽を 聴かせたのですが、今日は老眼鏡なしでもしっかり目を 開けて歌詞カードを見ていました。
(眼球の動きがありましたから、見えていたと思います。)

あまりに一生懸命目を 開けていたので、当初6曲聴かせてからマッサージを するつもりでいましたが、20曲も聴かせてしまいました。
(ちょっと調子に乗りすぎてしまいました…)

というこで、今日はマッサージはしませんでした。ただ、今日の父の様子で気になったことが一つ…
全くと言って良いほどまばたきを しないんです。前にしっかり目を 開けていたのに、突然目を 閉じてしまったことがありましたが、もしかしてこれが原因なのでは…

しばらく様子を 見ていきたいと思います。

過去の記事より

なぜ、目を閉じるのか?②


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

どのくらい太ったか?

昨日の記事で、父が太ったことを お伝えしましたが、果たしてどのくらい太ったのでしょうか?過去の写真と比べて見たいと思います。

p252is0024314130.jpg どのくらい太ったか?
できるだけ顔の大きさやアングルの近いものを選んでみました。左が2005年9月10日に撮った写真です。右が今日撮った写真です。頬の辺りを 見れば、どれだけ太ったか、よくお分かりいただけるのでは…

ということで、今日は父にしっかり言っておきました。
「あんまり太ると看護師さんやヘルパーさんに嫌われるよ!
しっかり体を動かすんだよ!!」

過去の記事より

明らかに、違った反応が…


医療保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 9日 (金)

太り気味…

太り気味…
先日からなんとなく感じていたのですが、やっぱりそうでした。父の顔が丸くなってきているんです。

実は、今日は母の通院日で、午後3時ごろ父のところへ行ったのですが、母が病室に着くなり「お父さん太ったんじゃない!」と言いました。毎日父の顔を見ている私よりは、ほぼ一ヶ月ぶりに父の顔を見る母の方が、父の顔の変化を敏感に感じ取ったようです。

確かに、父の頬の辺りを見ていると、パンパンに張っている感じがします。
病室に体交に来たヘルパーさんからも同様の意見が…

お父様、看護師さんが処置する時やヘルパーさんが体交する時、大変なんだから、あまり太っちゃいけませんよ!!しっかり体を動かしてくださいね。

過去の記事より

眠たくなっちゃいました


生命保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

しばらくの間は…

しばらくの間は…
今日も父は、なかなか目を 開けませんでした。そうかといって、全く開けなかったわけではありません。父の視界にはいるものによっては、しっかり目を 開けていました。今日の場合、歌詞カード・鏡・私の携帯電話の写真のスライドショーを 見せても目を 開けなかったのですが、古い写真を 見せた時は、しっかり目を 開けていました。興味のあるものには目を あける傾向が今までよりも強くなったようです。

ということで、しばらくの間、あまり強引に目を 開けさせることはしないでおこうと…

過去の記事より

古い写真


あなたにあった個人年金をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

ご機嫌ななめ?⑤

ご機嫌ななめ?⑤
今日の父ですが写真の通りで、ほとんど目を 開けようとしませんでした。かといって様子を 見ている限り、眠たくない様に感じました。というのも、ひげを 剃ったり、まぶたを 上げた時など「やめろ!」とでもいわんばかりに、首を 横に振ったからです。さらに耳の掃除を している時に、しばらく目を 開けていたりもしました。

相当、機嫌が悪かったように思います。まだ先日のことを 引きずっているのでしょうか?

どうか許してください、お父様!!

過去の記事より

ご機嫌ななめ?④


保険選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

手を変え品を変え

手を変え品を変え
この二日間、父は自分からほとんど目を 開けようとしませんでした。このままではまずいと思い、今日はあらゆる手段を 使って目を 開けさせようと頑張ってみました。ただし一昨日のことがあるので、極力父が自分から目を 開けるように仕向ました。
(もっとも、目を 開けるきっかけは私がまぶたを 上げたので、強引に目を 開けさせたことは否定できません。)

最初は鏡を 見せて、目を 開けている時を 見計らって歌詞カードを 見せたのですが、時間がたつと閉じてしまいました。そのあと鏡を 見せても効果がなく、今度は私の携帯電話のスライドショー。鏡のときと同じように、目を 開けているときを 見計らって、歌詞カードを 見せました。

こんなことを 繰り返し、私が帰る頃には目を 開けてくれました。

明日、最初から目を 開けてくれればOKなのですが…

過去の記事より

鏡が良いかもしれない…


あなたにあった生命保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

意思表示をしたので…

意思表示をしたので…
今日の父は写真の通りで、ほとんど目を 開けませんでした。まぶたを 上げて目を 開けさせたところ、首を横に振りました。「止めてほしい。」という意思表示のようでした。その前には、いつものように「音楽を 聴く?」と聞いたところ首を 横に振りました。「音楽を 聴きたくない。」という意思表示です。

昨日と一昨日、歌詞カードを 見せても、ほとんど目を 開けようとしなかったので、ちょっと無理にまぶたを 上げすぎた(無理に目を 開けさせすぎた)ようです。それで同じことを されるのではないか、という気持ちから、こんな意思表示を したのでしょう。悪いことを しました。

お父様、昨日までのことは、お許しください。明日はしっかり目を 開けてね!!

過去の記事より

誰も来なくなると…


医療保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

ほとんど反応せず

ほとんど反応せず
今日の父は、ほとんど反応らしい反応をしませんでした。無理に目を 開けさせようとすると、とても嫌がりました。鏡を 見せても、しばらくすると目を 閉じてしまいます。私の携帯電話のスライドショーに対しても同じ反応でした。

「よほど眠たかったんじゃないの?」

どこからかこんな声が聞こえてきそうですが、そうでもなさそうです。というのも、私に向かって何回も「べー」をしましたから…

過去の記事より

鏡に反応せず


保険の見直しはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

視覚の刺激はやはり重要!!③

視覚の刺激はやはり重要!!③
今日は、父のところに行った時間が遅かったので、音楽を 聴かせながらマッサージを することしかできませんでした。当然、父の反応はほとんどありませんでした。無理に目を開けさせようとすると、とても嫌がります。それでいて携帯電話で撮った写真を 見せると、しっかり目を 開いています。

私がどんなにつまらないと思うものでも、父の視覚にとって新鮮な刺激であれば、目を 開けてくれる。
視覚の刺激はやはり重要!!

でも、私が行った時くらい、目を開けていてくれても良いような気もするけど…

過去の記事より

視覚の刺激はやはり重要!!②


あなたにあった医療保険をご提案します

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 2日 (金)

ひねくれもの②

ひねくれもの②
このところ父は「音楽を聴く?」という問いかけに対して意思表示を してくれるようになりました。今日も首を 縦に振って意思表示を したのですが、その後がいけません。

まず、歌詞カードを 見せて音楽を 聴かせている時、目を 閉じてしまいました。まぶたを 上げて、目を 開けさせようとしても、開けようとしません。とても嫌がっているようです。ただ、今日聴かせたのが、西田佐知子さんの曲なので、嫌いな曲ではないはずです。歌詞カードの文字も、それほど小さくありません。その上、最初のうちはしっかり目を 開けているのですから、ますます目を 閉じてしまう理由が分かりません。

「ひょっとして老眼鏡が原因で目が痛いのでは?」と思い、老眼鏡を はずして歌詞カードを 見せて見ました。しばらくの間、目を 開けていましたので「これが原因だったんだ!」と思っていたところ、また目を閉じてしまいました。その上、首を 横に振って「もう止めろ!」とも言いたげでした。本当にそう思っていたのであれば、とんだひねくれものです。

こんな状態が続くとなると、一体どうしたらいいのかと…

過去の記事より

ひねくれもの


個人年金選びのお手伝いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

大きく首を縦に振った!②

大きく首を縦に振った!②
今日、父に音楽を聴くかどうか尋ねたところ、一昨日と同じように首を縦に振りました。ただし一昨日と違って、今までに見たことのないくらい大きく振りました。首を縦に下ろした瞬間は、ちょっと窮屈そうに感じたくらいです。

ちょっと驚かされましたが、とても嬉しい出来事でした。

過去の記事より

大きく首を縦に振った!


あなたにあった保険をご提案します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »