« 反省…反省…猛反省…⑤ | トップページ | 表情がもうひとつです »

2008年7月31日 (木)

状況報告(平成20年7月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。拠出金累計と資産残高の差額は、先月とほぼ同じです。株式市場の状況、為替の状況、ある意味落ち着いていると言えます。正直なところ、この水準で落ち着いているようではいけないのですが、下がるよりはマシかなと思っている、今日この頃です。

ただ先行きはと言えば、決して明るくはないんでしょうね。今日、公表されたアメリカのGDPは、年換算率で1.9%増とのことですが、市場予測を下回ったようです。
(減税による消費の伸びが見られるものの、効果は限定的なようです。)

アメリカの消費が冷え込めば、あの国に製品を輸出することで経済が成り立っている、わが国の経済が冷え込むのは必至です。中国経済の先行きも不安ですし…

一体、これからどうなるんでしょうか?

以下、詳細です。

拠出金累計
1,120,000円
手数料を除いた拠出金累計
1,107,324円
7月31日現在の資産残高
1,056,327円


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 反省…反省…猛反省…⑤ | トップページ | 表情がもうひとつです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 状況報告(平成20年7月):

« 反省…反省…猛反省…⑤ | トップページ | 表情がもうひとつです »