« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の28件の記事

2009年3月31日 (火)

状況報告(平成21年3月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。
若干、状況は改善されましたが、拠出金累計までは、まだまだです。

以下、詳細です。

拠出金累計
1,400,000円
手数料を除いた拠出金累計
1,386,020円
3月31日現在の資産残高
1,087,682円

過去の記事より

状況報告(平成21年2月)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気がかりなこと④

NHKスペシャル「私の声が聞こえますか ~植物状態からの帰還~」をやっと見ることが出来ました。放送のあった時に見ることが出来ず、ビデオに録っておいたものをやっと見ることが出来た次第です。

正直ところ、驚きの連続でした。表情のほとんど感じられなかった方が、治療やリハビリ、薬などにより、表情が出てくる様子、そして驚異的とも思える回復をしていくところなど、凄いと思いました。

それと同時に、これまで私が父にしてきたことが、的外れなことではなかったと感じました。ただ、残念だったのは、父のように脳幹部にダメージを受けた人の事例がなかったことです。

ちょっと気がかりなこと④ 撮影者:吉川幸男
さて、今日の父ですが、ちょっと気がかりなことがありました。いつもより、激しい痙攣をしていたことです。最近、痙攣を起こすことが増えていたのですが、今日はちょっとひどかったように思います。

ただし、出来るだけ薬には頼りたくないので、しばらく様子を見るつもりです。

過去の記事より

ちょっと気がかりなこと③


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2009年3月30日 (月)

良いこと、悪いこと③

良いこと、悪いこと③ 撮影者:吉川幸男
今日は、いつもより早めに父のところへ行くことが出来ました。

さて、父ですが、起きてはいるものの、しっかりとは目を開けてくれない、それでいて口をポカンと開けている相変わらずの状態です。そして、今日もオシッコに混じって石が出たようなことが、排尿の記録に書いてありました。

目を開けたがらないことや、口をポカンと開けていることは歓迎できないことですが、オシッコに混じって石が出だしたことは、歓迎すべきことではないかと…

もちろん、新たに石が溜っていないことが前提ですが…

過去の記事より

良いこと、悪いこと②


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

まだまだ捨てたものじゃない

まだまだ捨てたものじゃない 撮影者:吉川幸男
今日、看護師さんに聞いた話によると、昨日オシッコの中に石が混じっていた、とのことでした。前に主治医の先生から、膀胱の中に石があることは聞いていました。ただ、それを出すだけの力は、もうないだろうと思っていたのでチョット驚きです。

父の体力も、まだまだ捨てたものじゃありません。

過去の記事より

今の父の病状


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

元気な頃と変わらない!

元気な頃と変わらない! 撮影者:吉川幸男
今日も父は起きていたようなのですが、ほとんど目を開けてくれませんでした。指や腕の動きも、必ずしも活発とは言えませんでした。それでいて、腕のマッサージをしようとすると、ムキになって力を入れてくる。こんな頑固なところは、元気な頃と全く変わりません。

過去の記事より

頑固オヤジ


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

桜には少し早かったようで

桜には少し早かったようで 撮影者:吉川幸男
今日は母の通院日でした。この時期の通院日は、桜を見ながらの通院になるのですが、今年は、この数日間の急激な冷えこみの影響で、桜の花はあまり咲いていませんでした。

次回の母の通院日は5月ということなので、桜は当然終っているでしょう。残念ですが、母は、今年、名古屋のあちこちの桜を見ることが出来そうにありません。ただし、特別養護老人ホームのそばに、桜のきれいなところがありますので、そちらで花見ということになるのでしょう。

さて、父の病室の窓から見えていた桜ですが、こちらの方も新しく家が建ったため、見ることが出来なくなってしまいました。父にはどこかで桜の写真を撮ってきて、見せてあげるつもりです。

過去の記事より

やれやれ③


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

チョット悪いことしたかな…

チョット悪いことしたかな… 撮影者:吉川幸男
昨日とても酷かった下痢が、今日は、一応、治まっていました。また、消化液の逆流も、一時期に比べれば、減ってきているような気がします。こうしたことが、お腹の調子が上向く兆しであればいいのですが…

その他の父の様子ですが、写真の通りで、とても眠そうでした。というか私が病室に着いた時、眼球にほとんど動きがありませんでしたので、寝ていたのかもしれません。

チョット悪いことしたかな…

過去の記事より

起こしてしまった?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

読唇術

読唇術 撮影者:吉川幸男
今日の父ですが、写真でも分かると思いますけど、とてもしんどそうでした。消化液の逆流は今日も続いており、それに加えて下痢もしているようでした。また何かを訴えているのか、何度も口を動かしていました。しかし声が出ないのですから、何が言いたいのか全く分かりません。

こんな時に、読唇術が出来たらと思うのですが…

過去の記事より

何を言いたかったのかな?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

言いづらいこと

言いづらいこと 撮影者:吉川幸男
父の状態ですが、随分悪いような気がします。消化液の逆流する量が、思いの外、多いのです。今日、私が病室に着いた時、口の中にいっぱい貯めていましたし、痰の中にもたくさん混じっていました。咽るたびに、消化液が逆流したのではないかと思ってしまいます。

いつもなら、咽るたびに口の中に溜まった唾液を飲み込むように言うのですが、消化液が混じっている状態ではちょっと言いづらいです。

過去の記事より

ツバを溜めるから


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

とうとう…②

とうとう…② 撮影者:吉川幸男
今日は、本当に風の強い日でした。天気は良いのですが、肌寒い一日でした。明日からは、寒の戻りということで、さらに寒くなるようです。

さて、今日の父ですが、ベットに吊り下げてあったボトルと鼻のチューブが、とうとう接続されてしまいました。

消化液の逆流があったようです。ある程度、覚悟していたものの、やはりショックです。

他の反応が良くなってきているだけに…

過去の記事より

とうとう…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

帰り際の父の反応②

帰り際の父の反応② 撮影者:吉川幸男
今日の名古屋は一日中ほとんど雨が降っていました。雨降りはどうもいけません。気持ちが、めいってしまいます。同じような感じの人、沢山いるのではないでしょうか。

ところが、今日の父は結構良い反応をしていました。特に私が帰る時の反応には、ちょっと驚いてしまいました。私が父に体を動かすように声を掛けたところ、父が口を動かして何か言っているようでした。

もちろん、声が出るわけではありませんので、何を言ったか分かりません。ただ、こうしたことが、たびたび起こるようになれば…

期待しても良いのでしょうか?

過去の記事より

帰り際の父の反応


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

あまり急激な変化は…

あまり急激な変化は… 撮影者:吉川幸男
今日の名古屋は、昨日に比べて随分寒く感じました。昨日の天気予報通りです。でも、これが平年並とのことですので、今日の気温で寒く感じるということは、暖冬で体がなまってしまったからではないかと思う私でした。

そうはいうものの、この急激な気温の変化が、父の体には相当の影響を及ぼしてしまいます。マッサージの際に足を触ったところ、とても冷たくなっていました。

季節の変わり目は毎年のことで仕方ないのですが、出来ることなら、あまり急激な気温の変化がおきないでほしいと思います。

過去の記事より

足元に湯タンポ


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

風が強い翌日は…

風が強い翌日は… 撮影者:吉川幸男
昨日、ベットに吊り下げてあったボトルですが、今日もしっかり吊り下げてありました。ただし、鼻から出ているチューブとは繋がっていませんでした。父の表情を見ている限り、特に問題はないと思いますが、状態が悪かった時でも、表情に状態の悪さが出ていないこともありましたから、表情だけで判断するのは良くないのかもしれません。

さて、今日の名古屋は、とても風が強い日でした。それが原因なのか分かりませんが、夕方からちょっと冷えてきました。明日の朝は、今朝に比べて随分寒くなるようです。父の身体が冷えるといけないので、病室を出る時、きちんと掛け布団を掛けてきました。

過去の記事より

涼しくなりすぎ…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月19日 (木)

神妙な面持ちで…

神妙な面持ちで… 撮影者:吉川幸男
今日の父の写真ですが、テレビをみているところです。たまたま、父が興味を持ちそうな番組を放送していました。父が中国にいた頃の、中国の様子が、ちょっとだけ出てくる番組でした。通常、ドキュメンタリー番組を見せても、あまり良い反応をしないのですが、今日はいつになく神妙な面持ちで見ていました。ある意味とても参考になりました。

さて、今日は心配な事が一つ…
消化液が逆流した時、つけていたボトルが父のベットに吊り下げてありました。昨日までは、なかったと記憶しています。今日、何かあったのでしょうか?

今のところ、鼻のチューブとボトルは繋がっていなかったので、そんなに深刻な状態ではないと思われますが…
いずれにせよ、しばらく様子を見ることになるでしょう。

過去の記事より

祖母の命日②


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月18日 (水)

プロ野球中継が始まるまで…

プロ野球中継が始まるまで… 撮影者:吉川幸男
今日も父は起きているにもかかわらず、しっかりと目を開けることは、ほとんどありませんでした。何度かテレビの方に顔を向けて、まぶたを上げてみたのですが、期待するような反応はありませんでした。

もっとも、テレビの内容に父が興味がなければ、目を開けてくれることはないでしょうから、仕方がないのかもしれません。

私が父のところへ行く時間帯で、父が興味を持ちそうな番組といえば、もう少ししたら始まるプロ野球中継でしょう。

それまでは何か別の方法で…

過去の記事より

やっぱり野球はお好きなようで


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

多少は踏ん張りが…

多少は踏ん張りが… 撮影者:吉川幸男
今日の父の写真、目を閉じていますが、私が病室にいる間、「しっかり開けていた。」というほどではないものの、そこそこ開けていたように思います。しっかり開けていられない原因は、自然にまぶたが降りてきてしまうためのようです。

ただ、いままでに比べれば、多少は踏ん張りが効くようになったみたいです。自分の興味のあるもの対しては、しっかり目を開けていましたから…

過去の記事より

目を開ける筋肉の衰え


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

調子の良い日と悪い日が…

調子の良い日と悪い日が… 撮影者:吉川幸男
今日は、午前中に父のところへ行きました。午後から父のところへ行けそうもなかったからです。午前中ということで、まだ寝ているのではないかという心配がありましたが、起きていました。ただ、反応は必ずしも良かったとは言えません。

昨日、しっかり目を開けてくれた携帯電話の写真を見せても、自分から進んで目を開けることはありませんでした。顔や口を動かすこともありませんでした。さらに、この所、比較的安定して動かしていた腕や指の動きもほとんどなし…

調子の良い日と悪い日が、交互に来ているのでしょうか?

過去の記事より

改めて気づいたこと④


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月14日 (土)

携帯電話の写真に反応した!

携帯電話の写真に反応した! 撮影者:吉川幸男
今日は、父のところへ午後4時過ぎに行きました。夕方から夜にかけて、少しまとまった時間をとりたかったからです。

私の都合で普段あまり行かない時間に行ったにもかかわらず、今日の父の反応はとても良かったと思います。ひげを剃っている時にアゴを上げてくれたり、口を動かして何かを訴えているようでした。

また、携帯電話で撮った今日の写真を見せた時、久しぶりに目を開けてくれました。それも一度だけではなく、二度開けてくれました。偶然ということはなさそうです。

鏡には反応しませんでしたが、近々こちらにも反応してくれるのではないかと思っています。

過去の記事より

昨日とは比べものにならない


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

新しいウェットティッシュ

新しいウェットティッシュ 撮影者:吉川幸男
今日は、新しいウェットティッシュを忘れずに持っていきました。新しいウェットティッシュは湿り気が高いので、水の準備をすることなく唇を念入りに拭くことが出来ました。

父の場合、痰混じりの唾液が唇で固まって、唇が荒れたようになることがよくあります。それを湿ったウェットティッシュで念入りに拭いてやると、とてもきれいになります。

この際に気を付けなければならないのは、強く擦らないことと、固まっている唾液を無理に引っ張らないことです。出血してしまう可能性があるからです。

また、唇が荒れているわけではないので、リップクリームなどは使わない方が良いと思います。
(使ったことがないので分かりませんが、唾液の固まったものとリップクリームで、唇がゴテゴテになるのではないかと思います。)

なお、このウェットティッシュを使って唇を拭くことは、前に海さんからいただいたコメントをヒントにして始めたことです。これもブログをしている効用ですね!!

感謝!感謝!!です。

過去の記事より

ウェットティッシュの効用


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

手がかり得られず

手がかり得られず 撮影者:吉川幸男
やれやれ、やってしまいました。昨日、ウエットティッシュが切れたのですが、今日、買っていくのをすっかり忘れてしまいました。当然、父の顔や口や耳を拭くことは出来ませんでした。明日は忘れないようにしないと…

さて、今日の父の反応ですが、昨日に比べるとあまりありませんでした。特に足の裏の刺激をしている時、目を開けることはほとんどなし…
(今日は、ちょっと顔を動かしましたが…)

したがって、足の刺激と目を開けることの関係を知る手がかりを得ることは出来ませんでした。

過去の記事より

今日、一番の収穫は…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

改めて感じたこと、気づいたこと

改めて感じたこと、気づいたこと 撮影者:吉川幸男
今日の父を見ていて、感じたことと、気づいたことがあります。

感じたことは、私が体をほぐすためにマッサージをしていることに対して、多少は申し訳ないと思っているのではないか、ということです。

なぜ、そんなことを感じたかというと、私が手のマッサージをしていた時、反対側の手を一生懸命動かしていたからです。

私が父の手のマッサージをしている時、私は父の視界の中にいます。そして、父の視界から消える足のマッサージを始めると、手の動きは一旦止まります。

つまり、父が私が側にいると感じている間は、申し訳ないと思って、一生懸命手を動かしているのではないかと感じたのです。

気付いたことは、足の裏の刺激の効果です。足の裏を刺激した時、なぜか目を開けるのです。これは、いつもそうなるというわけではありません。時々、目をあけるのです。

でも、けっして目に関係したツボを刺激しているわけではありません。
「ツボを刺激された時、痛いのでは?」
そうかもしれませんが、痛いのであれば顔をしかめるはずです。

刺激している場所と、目を開けている時の関係が分かれば、効果が上がるように安定した刺激をすることが出来ます。

一度、時間をかけて研究してみる価値はありそうです。

過去の記事より

改めて気づいたこと⑧


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

そんなことないよね?

そんなことないよね? 撮影者:吉川幸男
今日の父は、寝ているのか、起きているのか、何とも判断しがたい状態でした。というのも、写真の通りで、ほとんど目を開けることなく、反応もなかったからです。

ところが、ひげを剃っている最中に、腕や指をしっかりと動かすこともあったので、ずっと寝ていたというわけわけではないようです。

寝ていたところを起こされたり、寝ようとしていたところを邪魔されたのであれば、父のことですから、もう少し別の反応があるはず…

それとも、そんな反応も出来なくなってしまった?
もし、そうだとすると、それはとっても悲しいこと…

どうか、そんなことはありませんように!!

過去の記事より

怒っちゃった…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

2009年WBC東京ラウンド第2戦

一応、今日もWBCのテレビ中継を父に見せました。ただし、父がテレビを見ていたかというと疑問です。テレビのほうに顔を向けても、ほとんど目を開けていなかったからです。
(薄目を開けているようでしたが…)

では、反応が鈍かったかというと、そんなことはありませんでした。何度もアゴを上げるしぐさをしましたし、口を開いて何か言っているようなしぐさもありましたから…

なぜ、テレビに対する反応が鈍いのか、イマイチわかりかねますが、テレビが視覚の刺激をする上で、有効であることは間違いないと思いますから、今後も根気よく続けていきたいと思います。
(今日は携帯電話を充電したまま、事務所に置いてきてしまいました。したがって、写真はありません。どうかお許しを…)

過去の記事より

何か良い打開策は?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

見間違いかもしれませんが…

見間違いかもしれませんが… 撮影者:吉川幸男
私の見間違いかもしれませんが、今日、父が私の問掛けにうなずいてくれました。

私が病室についた時、例によって父のまぶたを上げて、いろいろとチョッカイをだしてから、父に
「うるさい?」
と尋ねたところ、小さくうなずいたのでした。

もちろん、私の見間違いかもしれません。最近の父の状態からすると、そう判断すべきでしょう。

でも、本当に小さくうなずいたのですから…

過去の記事より

嬉しい出来事


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 5日 (木)

2009年WBC東京ラウンド第1戦

2009年WBC東京ラウンド第1戦 撮影者:吉川幸男
今日から2009年WBC東京ラウンドが始まりました。日本の最初の相手は中国です。私が父の病室に着いた時、2回の裏でした。父に見せてみたのですが、見ているような、見ていないような、はっきりしない状態でした。ただし、反応が鈍かったわけではありません。

何度も口を動かして、何かしゃべろうとしていましたから…

過去の記事より

せめて声が…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

くど過ぎたかな?②

くど過ぎたかな?② 撮影者:吉川幸男
今日も父は、私が目を開けさせようとしても、ほとんど開けてくれませんでした。ただし、自分の意思で開けることは何度かありました。
(無理に開けさせない方が良いのかもしれませんね…)

それ以外の反応としては、何回か口を開けてしゃべろうとしたこと!
何と無く表情が感じられたのですが、その表情からするとチョット怒っていたような感じがしました。例によって、私がくどくどと接しすぎたのかもしれません。

反省です。

過去の記事より

くど過ぎたかな?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

頭をよく動かした

頭をよく動かした 撮影者:吉川幸男
今日の父は頭をよく動かしていました。私が病室に着いた時、父の頬を軽く叩いたところ、嫌がって顔を動かしていました。また、私がまぶたを上げて天井を指すと、逆に父がアゴで天井を指すようなしぐさをすることもありました。何回か口を開けて、しゃべる様なしぐさをすることもあったし…

私が判断する限り、これまで以上に良い方向に向かっているような感じがします。

過去の記事より

頭を左右に動かした


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ポカンと開いた口の奥は…

ポカンと開いた口の奥は… 撮影者:吉川幸男
今日も父は、写真のようにポカンと口を開けていました。何度も閉じるように言ったのですが、聞こうともしませんでした。ただし、今日は口を開けていたことで、思わぬ収穫がありました。

口の中を覗くことが出来たのです。いままでは口の中が覗ける、ということはなかったのですが、今日はいろいろな条件が揃ったせいか、しっかりと見ることが出来ました。

それで、口の中の様子はどうなっていたか…

口の奥の方に唾液がたまっていました。あれだけたまっていれば、何かの拍子に唾液が気管の方に流れて咽ても仕方がないと思います。

自分が苦しい思いをする前に、口の中に唾液をためないで飲み込めばいいのにネェ!

過去の記事より

口の中にツバをためてはいけない


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »