« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の25件の記事

2009年5月31日 (日)

状況報告(平成21年5月)

今月の私の確定拠出年金の状況を報告します。先月までは元本割れの額が30万円を超えていましたが、今月は25万円台まで縮小しました。

以下、詳細です。

拠出金累計
1,470,000円
手数料を除いた拠出金累計
1,455,694円
5月31日現在の資産残高
1,219,623円

過去の記事より

状況報告(平成21年4月)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深刻な問題がない限りは…

深刻な問題がない限りは… 撮影者:吉川幸男
今日の父ですが、私がマッサージをしているときに、時々、痙攣をすることがありました。病室にみえた看護師さんによると、私が行く前にもあったようです。しばらく様子を見ることになると思いますが、私は今日の段階ではあまり深刻なこととは考えていません。

というのも、父を観察していて、体を動かそうと力をいれた時に痙攣しているように見えたからです。もしそうであれば、父が体を動かそうと前向きになっていることのあかしです。

痙攣をすることで、何か別に深刻な問題がない限りは、無理に抑える必要はないと思っています。

過去の記事より

興奮させないこと?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

相変わらず…②

相変わらず…② 撮影者:吉川幸男
昨日はパソコンの調子がおかしくなってしまい、その復旧のために時間がかかり、父のところへ行くことができませんでした。その上パソコンは復旧することはできませんでした。しばらくの間、不便な日が続きそうです。

さて、今日の父ですが、相変わらず何かを叫んでいました。ときどき興奮して体を震わせる(痙攣しているのかもしれません)こともありました。

なんとかして、何を訴えたいのか分かってやりたいのですが、全くだめです。

どうしたら良いのでしょうか?

過去の記事より

相変わらず…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

遅くなったから…

遅くなったから… 撮影者:吉川幸男
今日は、父のところへ行く時間がすっかり遅くなってしまいました。前から仕事の予定が入っていたので、遅くなることは分かっていましたし、場合によっては今日は行けないことも有り得ると思っていたくらいですから…

したがって、今日は父のところにいた時間が、いつもより若干短くなってしまいました。 父のところにいる時間が短くなったということは、マッサージの中身が省かれたということになります。今日の場合は、足のマッサージのみで手のマッサージはしませんでした。

もちろん、父に自分でしっかり手を動かすように言ったのは言うまでもありません。

過去の記事より

第二の心臓


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月27日 (水)

一体、何を?

一体、何を? 撮影者:吉川幸男
今日の父は、写真とは違ってしっかり目を開けていました。当然、テレビを見せたのですが、中日のプロ野球中継はなかったので、巨人VSソフトバンクの中継を見せました。それが原因かも知れませんが、目はしっかり開けるものの、テレビはあまり見てくれませんでした。

その代わりに視線をあちこちに動かして、さかんに何か言っているようでした。

さて父は、一体何を見ていて、一体何を言っているのでしょうか?

過去の記事より

何を言いたかったのかな?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月26日 (火)

頭の位置が悪い

頭の位置が悪い 撮影者:吉川幸男
今日は、父にテレビをうまく見せることが出来ませんでした。頭の位置が悪く、視線の延長線上にテレビを持ってくることが出来なかったためです。もっとも、今日はあまり目を開けなかったので、テレビの方に顔を向けても、父がテレビを見てくれなかったかもしれません。

ただ、私が帰る時にテレビの電源を切っていくことを父に伝えたところ、唇を尖らせるようなしぐさをしましたから、テレビを見たかったのかもしれません。

過去の記事より

予想に反して…③


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年5月25日 (月)

寝ているかと思ったら…②

寝ていると思ったら…② 撮影者:吉川幸男
今日の父は私が病室に着いた時写真の様に目を閉じていたので寝ているものと思っていました。ところがマッサージを始めてしばらくすると私が父の体を動かそうとする方向とは違う方向に力がかかるのです。父がマッサージに抵抗をしているのです。さらにマッサージを続けていると今度は自分から進んで目を開けるんです。

どうやら今日は私が父にすっかり騙されてしまったようです。

過去の記事より

寝ているかと思ったら…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

テレビの方を指差すと

テレビの方を指差すと 撮影者:吉川幸男
今日の父の写真ですが、例によってしっかりと目を閉じています。ただ私が病室にいる間、ずっと目を閉じていたわけではありません。病室のテレビはプロ野球中継にしておきましたので、一応見ていてくれたようです。特にテレビの方を何回か指差ししたのですが、その度にそれまであまりしっかり開いていなかった目をしっかり開けてくれました。

昨日の大相撲中継とは全く違う対応…

どう判断したら良いのでしょうか?

過去の記事より

やっぱり野球はお好きなようで


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

大相撲中継

大相撲中継 撮影者:吉川幸男
今日は、父のところへ、いつもより2時間以上早く行くことが出来ました。仕事を終えて出先から直接父のところへ向かうことが出来たので、そんな時間に行くことが出来た次第です。

おかげで、大相撲夏場所のテレビ中継を父に見せることが出来ました。元気な頃から、野球と相撲は好きな父でしたので、この二つは出来るだけ見せてやろうと考えていました。

しかし、野球は時々見せることが出来るのですが、相撲に関してはいつも私が父のところへ行く時間帯には終わっているため、なかなか見せることが出来ませんでした。

ということで、やっと見せることが出来た相撲中継でしたが、肝心の父がなかなか目を開けようとしなかっため、私の思惑通りにはいきませんでした。

過去の記事より

テレビの効果


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ちょっとした変化に対応できない

昨日、私の携帯のストラップが切れてしまいました。首から吊り下げるもので、非常に重宝していたので困っています。実際、今日小さなトラブルが発生してしまいました。普段と違う場所に携帯電話をしまっておいたために、父の病院へ行く際に持っていくことをすっかり忘れてしまいました。ちょっとした変化に対応できない、自分が情けないです。

さて、今日の父ですが、昨日とは違ってしっかり目を開けていました。マッサージをしている最中に指を動かしたり、わずかですがマッサージに対する小さな抵抗もありました。何かを訴えている口の動きもみられました。オシッコの量も何とか最低でもこれくらい出ていてほしいというレベルはクリアしていました。

間違っても万全とは言えませんが、一応安心していられる状態のようです。

過去の記事より

2009年WBC東京ラウンド第2戦


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

すねているのかな?

すねているのかな? 撮影者:吉川幸男
今日の父は、あまりしっかり目を開けてくれませんでした。私が昨日、父のところへ行かなかったために、すねてしまったのではないかと…

なぜそんな風に考えるのかというと、あまりしっかり目を開けない父に

「一昨日はもっとしっかり目を開けていたよ。」

と言ったところ、唇を尖らしていたからです。

この行為だけで物事を判断するのは早計だとは思いますが、なぜそんなことをしたのかということを考えると「すねているのかな?」と判断するのが妥当なような気がします。

過去の記事より

もう少し待ってね!


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ちょっとだけ不安です

ちょっとだけ不安です 撮影者:吉川幸男
今日も父は私が病室にいる間、目を開けていました。ただし目の開け具合いが、若干、小さくなっているような気がします。また昨日と同じように何か訴えようとして、さかんに口を動かすこともありました。とりあえず精神状態は良さそうな感じがします。

今日、一番気になったのは、オシッコの量です。昨日も少なかったのですが、今日はそれ以上に少ないような感じがしました。オシッコの色自体は、そんなに悪い感じではなかったので、大丈夫だと思いますが、ちょっとだけ不安です。

過去の記事より

ちょっと不安なこと


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

何を言っているのだろう?

何を言っているのだろう? 撮影者:吉川幸男
今日も父は昨日と同じようにしっかり目を開けていました。そして何か一生懸命に訴えているようでした。時折、声をあらげているような口の動きをすることさえありました。

もちろん父は声が出るわけではありませんので、訴えている内容はさっぱり分かりません。歯がゆいばかりです。

しかし私以上に父の方が歯がゆいことでしょう。

過去の記事より

読唇術


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

しっかり目を開けていた③

しっかり目を開けていた③ 撮影者:吉川幸男
今日の父は、びっくりするくらい、しっかり目を開けていました。最近、しっかり目を開けていたとしても、閉じている目が少し開いて、眼球が見える程度でしたが、今日は全く違いました。状態が悪くなる前のような開け方をしたのです。

ずっと体力が衰えて、目をしっかり開けることができない、と思っていましたので、今日の出来事は、とても嬉しい出来事と言えます。

単純に体の状態が良くなっているわけではありませんが、小さなことを積み重なっていくことで、少しづつ良くなってくれればと思っています。

過去の記事より

しっかり目を開けていた②


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

なんなんでしょう

なんなんでしょう 撮影者:吉川幸男
今日の父は、ほとんど目を開けることはありませんでしたが、間違いなく起きていました。昨日や一昨日の目の開き具合いからすると、今日、目を開けなかったのは体力の衰えが原因とは思えません。あくびもしなかったので、眠かったということもないのでしょう。

とすると原因は…

ご機嫌ななめだったようには見えなかったし…

なんなんでしょうね?

過去の記事より

やっちゃった!!


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

何に興味があるんだろう?②

何に興味があるんだろう?② 撮影者:吉川幸男
今日の父は、写真では目を閉じていますが、私が病室にいた時間全体の様子からすると、昨日より少し目を開けている時間が短かった、という感じでした。指や腕の動かし具合いも、ほぼ同じような感じです。

ところで今日はテレビで野球中継を放送していたのですが、これに対する父の反応はあまり良いとは言えませんでした。テレビの方に顔を向けても、一時的にしっかり目を開けるものの長続きしませんでした。

今日、父が自分から目を開けたのは、投薬に来た看護師さんを見た後のことです。看護師さんを父に見せるに当たっては、まぶたを上げて目を開けさせたのですが、その後いったん閉じた目を自分から開いたのです。それも結構しっかりと…

父は、いったい何に興味があるんでしょうね?

過去の記事より

何に興味があるんだろう?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

目を開けてくれた

目を開けてくれた 撮影者:吉川幸男
今日の父は、白眼が分かるくらい目を開けてくれました。とても久しぶりのことです。この他の反応も良く、何か喋ろうとして口を動かしたり、指をチョロチョロと動かしていました。表情を見ていても、状態が良さそうな感じが伝わってきました。

このところずっと悪い状態が続いてきましたが、今日を境に状態がびっくりするくらい良くなってくれないかと期待しています。

過去の記事より

目を開ける筋肉の衰え


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

口を動かしてくれた

口を動かしてくれた 撮影者:吉川幸男
今日の父ですが、私が病室に着いた時、いつものように、目を閉じて、口を開けている状態でした。

そこで私が父に
「口の開けっ放しはダメ!
 目の閉じっ放しもダメ!」
と言ったところ、口を動かしてくれました。

それも一時的に動かしたのでなく、しばらく動かしては止め、また動かし始めるの繰り返しでした。

私の言っていることを理解して動かしてくれたとしたら、最近あまりなかった喜ばしい出来事です。

過去の記事より

お願い!口を閉じて!!


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

起きているのなら…②

起きているのなら…② 撮影者:吉川幸男
今日は、いつもより2時間近く早い時間に父のところへ行きました。父は、自分から進んで目を開けることはありませんでしたが、起きていたのは間違いなさそうです。

というのも、軽くまぶたをあげてやると眼球が上下に動いていましたし、マッサージをしている最中に、例によってささやかな抵抗をしていましたから…

どうせ起きているのなら、父のできる範囲で目をあけていてほしいものです。ただ、体力の低下で、目を開けることが出来なくなっているとしたら…

あまり考えたくないですね。

過去の記事より

起きているのなら…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月10日 (日)

帰り際に…

帰り際に… 撮影者:吉川幸男
今日の父は、私が病室に着いた時、よく寝ていました。先日あった血便ですが、排便の記録を見る限り、一応、とまっているようでした。

ただ、熱を出していましたので、状態は必ずしも良くなかったようです。そしてマッサージを終えて私が帰ろうとした時、ちょっとしたトラブルが発生…

父が咽た時、気管切開部から出血がありました。看護師さんに来てもらい、対応していただきました。

その後の父の表情を見ている限り、特に苦しそうでなかったので、今日のところは帰ってきました。

過去の記事より

ちょっと心配です


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ちょっとした変化が気になります

ちょっとした変化が気になります 撮影者:吉川幸男
今日の父ですが、あまりしっかりではありませんが、ずっと目を開けていてくれました。
「もう少し大きく目を開けて!」
という私の言葉に反応して、目を開けようとすることが何度かありました。

ただ、悪い状態は続いています。
排便の記録を見る限り今日も血便は出ていましたし、しばらくしていなかった導尿カテーテルを再開していました。また、逆流した消化液に血液のような不純物も混じっていました。

今までならば、ほとんど気にならなかったことでも気になってしまう…

それだけ、私が不安なんでしょうね。

過去の記事より

度胸がついた?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

改めて実感した…

この2日間、父のところへ行かなかったのですが、その間、ずっと下痢をしていたようです。今日はさらに、血便が出たようです。状態は、相当深刻だと考えて良さそうです。

当然、反応も鈍く、マッサージをしている最中に時々する「ささやかな抵抗」も、今日は、ほとんどありませんでした。

改めて、父の体が弱ってきていることを実感した次第です。

過去の記事より

些細なことでも…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月 4日 (月)

意識的?無意識?

意識的?無意識? 撮影者:吉川幸男
今日の父ですが、写真を見る限り寝ているように見えます。あることを除いて反応がなかったので、本当に寝ていたのかもしれません。ただし、あることの解釈の仕方によって答えは違ってきます。

あることとは…

父の腕を曲げてマッサージをしている時、しきりに腕を伸ばそうとするのです。私がちょっと力を抜くと、完全に腕を伸ばしてしまうくらい勢いがありました。

この行為を意識的に行っているのか、無意識に行っているのかで、寝ていたのかどうかが違ってきます。

私としては、意識的な行為だと思いたいのですが…

過去の記事より

眠たいようなのですが…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 3日 (日)

この事をきっかけに…

この事をきっかけに… 撮影者:吉川幸男
今日の父の写真は、目を閉じているように見えますが、実はわずかに目を開けています。腕や指の動きはほとんどありませんでしたが、わずかに動かした時には力強さを感じました。

この事をきっかけに、状態が上向いていくのであれば、とても好ましいことです。

そうなることを祈って…

過去の記事より

動きの力強さを感じます


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

急に暑くなったから?

急に暑くなったから? 撮影者:吉川幸男
今日は母の通院日でした。午前中に診察、午後からリハビリ、昼食という順に済ませてから、そのあと父の入院している病院へ行きました。

病院に着いた時の父はというと少し熱を出していたようでちょっとぐったりしているようにも見えました。名古屋は今日急に暑くなったので体温の調節がうまくできない父にとってはちょっときつかったのでしょう。

気温の変動が激しい季節の代わり目は父にはつらい日が続きます。

過去の記事より

急に暑くなりました


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »