« 日本列島のパズル | トップページ | 昨日いただいたコメントに関して »

2011年12月25日 (日)

特別養護老人ホームの待機者数

私の母は現在特別養護老人ホームにいます。介護保険が施行される直前に特養に入所したので、もう10年以上たちました。母の場合、入所の申し込みをしてから実際に入所するまで2年かかりました。

最近では申し込みから入所までどのくらいかかるのでしょうか?

地域ごとの状況や個別の事情などにより異なりますので何ともいえませんが、平成21年12月に厚生労働省がまとめた特別養護老人ホームの入所申込者数は約42.1万人となっていました。

その後の要介護認定者の増加数や特別養護老人ホームの利用者数から推定すると、現時点で5万人くらい増えているのではないかと思われます。入所希望者の増加に施設の新設が追いついていないのが現状です。

その他にも、介護サービスの利用が特別養護老人ホームなどの施設に集中するのを避けるため、入所施設の数を制限する総量規制の存在も原因の一つです。

一応、この総量規制も平成24年度には撤廃されるようですが、介護保険財政の状況や介護職員の絶対的な不足ということを考えると、そんなに簡単に必要な施設ができるとは思えません。

介護が必要な人やその家族の希望通りになる日はまだまだ先のようです。


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 日本列島のパズル | トップページ | 昨日いただいたコメントに関して »

コメント

現在 名古屋地区では 特養の空きが ずいぶんあるようです。待ち人数は あてにはなりません。
特養申し込みは 同時に何ヵ所もすることが多く、その間に どこかに入所したり 亡くなったいたりしても、特に取り消し連絡はしないことが多く、また 実際 入所順が回ってきても、入所せず そのままにすることもあり、待機人数は あてにはできません。岐阜のグループホームは いま 入所する老人より、居室数のほうが多く、病院系列でもないと、どこも空きを抱えています。それを自治体は把握できておらず、新規建築許可をどんどんだしています。介護職員の待遇は 現在も低く、今回の改正で また職員の給与は 実質 上がることは考えにくく、実質下がることも考えられるくらいです。
いろんなところが 間違っているのです。
そして 入所するご老人の考え方も。
認知症とは違う意味で 間違っています。

反論は また お目にかかったときに お受けします(^.^)

投稿: 子守のおばちゃま | 2011年12月25日 (日) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別養護老人ホームの待機者数:

« 日本列島のパズル | トップページ | 昨日いただいたコメントに関して »