« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の5件の記事

2012年3月27日 (火)

検索ワードにお答えします⑥

最近「FP-Yoshikawaの介護日記」に「尖足 画像」という検索ワードでお越しくださる方が多くいらっしゃいます。確かに私の父は、生前、左足が軽い尖足になっていました。

下の写真が父の尖足の状態です。

進む尖足 撮影者:吉川幸男

投稿内容は下記のリンクでご確認いただけます。

左足が尖足…

進む尖足

ただ、この程度の情報ではあまりお役に立てないのではないかと思います。

ということで私なりにネット上にある「尖足」に関するものを調べてみました。このブログ内の情報とは比較にならないほど素晴らしい内容のものばかりです。

尖足(せんそく)

尖足を防ぐ工夫をしましょう

尖足を改善するリハビリ

「尖足」で何かの情報をお探しの方、ご一読いただければ幸いです。

過去の記事より

検索ワードにお答えします④


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

久しぶりのマッサージ

今日は祭日ということもあり、お昼前に母のところへ行ってきました。
最近、母のふくらはぎのマッサージやおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動をしていなかったので、久しぶりに行いました。

まず、ふくらはぎの状態ですが、とてもしっかりしていました。ただ、筋肉の復元力がないのか、手でもんだところにへこみができ、なかなか元に戻りません。年齢を考えると仕方がないのかもしれませんが、解消できるのであれば何とかしたいと思います。

オモリを使ったマッサージでは、右手は問題ないのですが、左手は重そうでした。おもりの重さは、右手が500g、左手が250gで右手の方が重いのです。右手が利き手なので力があるのは当然のことかもしれませんが、出来ることなら左手にももう少し力が…
(チョット欲張りすぎですかね。)

いずれにせよ、必ずしも悪い状態ではなかったのでひと安心ではあります。

過去の記事より

二つのおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

白内障の診察

今日は先週金曜日に書いた白内障の手術が必要かどうか確認するために、名古屋市立大学病院へ行ってきました。

診察の結果、白内障の症状はあるものの、今すぐに手術のの必要はないとのこと、やれやれです。

母の体の状態を考えると、手術はしないことが望ましいと思っていますので、これ以上、白内障の症状が悪化しないことを祈るばかりです。

過去の記事より

白内障の手術


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

白内障の手術

今日は母の通院日でした。午前中が眼科と整形で午後からリハビリです。10時30分に眼科の予約が入れてあったのですが、私が母を迎えに行く時間が遅くなってしまったため病院に着いたのは11時でした。

本来なら眼科の診察がしてもらえなくても仕方がないのですが、病院の方で機転を利かせてくださったおかげで、整形の診察、眼科の診察の順に行い事なきを得ることが出来ました。

さて、眼科の診察で母の目の状態が相当悪化していることが判明しました。白内障のため、近々手術を受けなければならないようです。
(詳しくは、来週、別の病院で診察を受けてから決まります。)

前から「いずれは手術を。」と言われていたので覚悟は出来ていたようですが、いざ言われてみるとチョット落ち着かない様子の今日の母でした。


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

ボタンエイド、見つかりました

先日、なくした母のボタンエイドが見つかりました。もちろん昨年なくしたステンレス製のものでなく、その後に買った方です。昨夜、母からメールがあり特養の職員さんが見つけてくださったとのこと。やれやれというところです。

ところで、なくしたことを書いた際に写真を載せる事ができませんでしたので、写真を撮ってきました。下の写真がそれです。
ボタンエイド、見つかりました

ボタンを掛ける金具が左右両側にあり、これをボタンの大きさで使い分けます。使わないときは持ち手の内側に金具を折り畳むことができます。

あと私が作ったボタンエイドの使い勝手ですが良好のようです。ということで母のボタンエイドは三つになってしまった訳です。今後は私が作ったものを普段使い、見つかったものを外出時に使うようです。

過去の記事より

“指”を失った?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »