« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の3件の記事

2012年5月21日 (月)

今回から月曜日

今日は母の通院日です。これまで金曜日でしたが今回から月曜日に変りました。少しだけ不都合なことがありますが、あれこれと工夫して解消するつもりです。

さて、今回の通院日の変更は母の主治医の変更に伴うものなのですが、主治医の変更でとても不安なこと…
待ち時間がどれくらいになるかです。

これまでの先生は午前11時台の予約が、最悪お昼過ぎの診察になることがありました。こうなると、あれこれ工夫をして解消するつもりの不都合も解消しづらくなるかも知れません。

幸いなことに今日は午前11時40分頃に診察をしていただけました。
(この調子であれば不都合を解消することはさほど難しくありません。)

次回の通院日、果たしてどうなることでしょう…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

ボタンエイドの作り方

お待たせしました。お約束のボタンエイドの作り方です。前回と基本的に同じですが一部変更した点があります。ということで前回よりも出来るだけ細かい点まで…

まず使った材料ですが、

針金
前回はスチール製の細めのものを使いましたが今回はアルミ製のやや太目のもの(1.5ミリ)のものを使いました。材質をアルミに変えたのはさびの防止、太目のものを使ったのは細めのものが少し弱々しい感じがしたからです。
(結果的に強度は余り変わりませんでした。)
ボタンエイドの作り方

持ち手部分に使う、お子様用の縄跳び
(これは前回と同じものです。)
ボタンエイドの作り方

今回は紙粘土は使いませんでした。

針金で下の写真のような輪っかを作ります。輪っかの直径は3センチくらいです。
ボタンエイドの作り方
前回より少し小さめです。)
前回と大きく異なる点ですが前回は輪っかの下の「ねじり」の部分を長く取りましたが今回は3回位しかねじりませんでした。
(ここは今回作るもののポイントです。)
この針金がボタンエイドのボタンを引っ掛ける部分になります。

ボタンエイドの持ち手はお子様用の縄跳びの持ち手を使いますが下の写真の様に縄跳びの縄を持ち手から外せるものを使ってください。
“指”を失った?“指”を失った?

縄をはずすと下の写真のようになっています。
(中央の仕切りの部分に縄が引っ掛けてありますので、これを外すわけですね。)
ボタンエイドの作り方
そして先ほど作った針金の輪っかの「ねじり」の下の部分で上の写真の部品に仕切り部分をはさむように取り付け針金を下からねじります。
(下の写真のようになります。)
ボタンエイドの作り方

前回はこの部分を針金をねじらず仕切り部分に引っ掛けて

ボタンエイドの作り方
縄跳びの縄を短く切って補強したり

ボタンエイドの作り方
紙粘土をつめて補強したりしましたが針金の止まり具合がもうひとつだったように思います。(接合部分の強度に問題があるように思います。)

あとは縄跳びの持ち手の部分を元に戻し
ボタンエイドの作り方
針金の輪っかの形を整えて出来上がりです。
“指”を失った?

実際に母が使っているところのビデオもとってきました。

その結果ちょっとした問題点が見つかりました。ボタンエイドの持ち方が悪いと金属部分が回転してしまいます。
(下のビデオの20~25秒あたりで金属部分が回転します。)

こうなるとボタンをはずすことができなくなり、ボタンエイドの役割を果たしてくれません。
これを防ぐためには金属部分を指で支えて動かないようにしなければなりません。

なおボタンエイドの作り方については他のサイトにも別の作り方が出ています。

私が見つけたところを参考までにリンクをしておきます。

ボタンエイドの作り方

いっぱしの作業療法士を目指す男の日記

また通販でも買うことは出来ます。


後日情報

平成27年8月21日

金属部分が回転する問題点の解消例です。
下のリンクの記事で ご覧いただけます。

なわとび と ボタンエイド


過去の記事より

“指”を失った?


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ご期待ください

今日は久しぶりに母のところへ行きました。特に用事があったわけではありませんが、次の通院日までに一度くらい様子を見に行った方が良いのではと思い行ってきました。

例によって、腕の曲げ伸ばしやふくらはぎのマッサージをしましたが、特に問題はなさそうでした。

体調には問題はありませんでしたが、車椅子に付けていた袋が外れていたのでそれの付けなおしをしました。あと前に私の作ったボタンエイドが、少しだけ使い勝手の悪いところがあるようなので作りなおすことにしました。

最近このブログに「ボタンエイドの作り方」という検索ワードで来られる方がいます。前に写真付でボタンエイドを作る過程を載せたことがありましたが、不十分だったところがあるので、今回はきちんとした内容のものを載せたいと思っています。

ご期待ください。

2012年5月20日追記
私のボタンエイドの作り方をまとめました。ご覧いただければ幸いです。
ボタンエイドの作り方

過去の記事より

“指”を失った?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »