« 二七日 | トップページ | 母と自助具-② »

2015年5月14日 (木)

母と自助具-①

母は50代前半に関節リウマチを発症し、それ以来ずっと不自由な身体と付き合ってきました。

しかし母は、「自分で出来ることは自分でする。」をモットーに、本当に頑張ってきました。
それだけに、最後の入院で自分の身体が どんどん「動かなくなっていく」のは、本当に辛かったと思います。

さて、そんな母に欠かせないのが自助具です。
自助具とは、身体の不自由な人が日常の生活動作をより便利に、より容易にできる様に工夫さ れた道具のこと…

このブログでも、母が自助具を 使っている様子を 何度も紹介しました。
また、母が自助具を使っている様子は、リハビリテーションの雑誌で取り上げられたこともあります。

母が亡くなった事により、今後、自助具を 使っている様子の動画の「新作」を 紹介できないのが残念です。

古いものばかりで申し訳ありませんが、改めて母が自助具を 使っている様子を 紹介したいと思います。
今日は、2013年3月21日投稿の「髪の毛を整える母」より、市販のブラシにワイヤーハンガーで柄を長くしたものを使って、髪を整える様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

過去の記事より

髪の毛を整える母


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 二七日 | トップページ | 母と自助具-② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母と自助具-①:

« 二七日 | トップページ | 母と自助具-② »