« 母と自助具-② | トップページ | 母と自助具-④ »

2015年5月16日 (土)

母と自助具-③

今日も過去に投稿した、母が自助具を使っている様子の動画を ご覧いただきたいと思います。

ところで、昨日の「靴下を履くところ」と「靴下を脱ぐところ」は、いかがでしたか?
靴下を履く際の自助具としてはソックスエイドというものをつかう人が多いのですが、母の場合、靴下を履く際にはワイヤーハンガーを 変形させたものを 靴下を脱ぐ際には竹製の50cmものさしを 使っていました。

正直なところ、私はあんな風に器用に使う自信はありません。
母からは、「身体が不自由になる前に練習しておいた方が良い」と、何度か言われた事があります。

この動画では、もう一つ補足しておくことがあります。
母の履いていた靴下です。
この動画を撮影したのが2007年なのですが、母の履いていた靴下は当時の女子高生の必須アイテムのひとつ、ルーズソックスです。
使いやすいものであれば、どんどん取り入れていく、そんな発想が大切なんだと思います。

さて、今日は2007年1月27日投稿の「母の手(ワイヤーハンガー②)」及び2007年3月14日投稿の「母の手(ワイヤーハンガー③)」より、ワイヤーハンガーを変形させたものを使って、靴を履いたり脱いだりする様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

靴を履くところ

靴を脱ぐところ

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー②)


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 母と自助具-② | トップページ | 母と自助具-④ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母と自助具-③:

« 母と自助具-② | トップページ | 母と自助具-④ »