« 残薬の処理 | トップページ | 夏の葬儀とクール・ビズ »

2015年7月25日 (土)

ユニバーサルデザインフード

「ユニバーサルデザインフード」って、ご存知ですか?
私は、今日、始めて知りました。

日本介護食品協議会という団体が制定した規格に適合する、日常の食事から介護食まで使える食べやすさに配慮した食品のことだそうです。

対象の商品のパッケージには、下のロゴマークが付いています。
Logo_udfmark
平成 27(2015)年5月末現在、1,524品目が登録されているとのことです。
※ちなみに、楽天市場やアマゾンでも取り扱っています。

楽天市場
アマゾン

それぞれの商品は、利用者が選びやすい様に、「かたさ」や「粘度」の規格により分類された1~ 4の区分と、とろみ調整について表示しています。
区分の詳細等は、下記の通りです。

●ユニバーサルデザインフード区分表
Photo_2
※「ゾル」とは、液体、もしくは固形物が液体中に分散しており、流動性を有する状態をいう。
 「ゲル」とは、ゾルが流動性を失いゼリー状に固まった状態をいう。

●とろみの目安の表示例
Photo

●ユニバーサルデザインフード製品への表示例
Photo_3

日本介護食品協議会が、在宅介護者を対象に行ったユニバーサルデザインフードに関する調査では、「ユニバーサルデザインフード」の認知度があまり高くなかった様です。

この機会に、ぜひ覚えて おきたいですね。

過去の記事より

とろみ剤に関するアンケート結果


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 残薬の処理 | トップページ | 夏の葬儀とクール・ビズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザインフード:

« 残薬の処理 | トップページ | 夏の葬儀とクール・ビズ »