« おはなしする介護用人形「桃色はなこ」 | トップページ | 思わぬ発見! »

2015年11月26日 (木)

高額医療・高額介護合算療養費

私の住んでいる愛知県稲沢市が発行する市民向け広報誌、「広報いなざわ」の最新号に、「高額医療・高額介護合算療養費の申請受け付け」という記事が出ていました。

そんな季節なんだと内容を確認…

高額医療・高額介護合算療養費というのは、1年間の医療保険と介護保険の自己負担額が所定の額を超えた場合に、申請をすることで、所定の額を超えた自己負担部分が払い戻される制度…

医療保険の自己負担額が多額になった場合には高額療養費制度が、介護保険の自己負担額が多額になった場合には高額介護サービス費制度があるので、あえて両者を合算した制度は必要ないと思われるかもしれません。

しかし、医療費と介護サービス費の両方を負担すると、思わぬ大きな負担になってしまうケースもあります。
その様な場合、とてもありがたい制度です。

高額療養費制度や高額介護サービス費制度は、原則として一月単位で何らかの形の精算が行われます。
しかし、高額医療・高額介護合算療養費は、医療費と介護サービス費を合算するため、1年分をまとめて精算することに…

カウントする期間は、毎年8月から翌年の7月迄…

国民健康保険か後期高齢者医療に加入している場合は、通常、市町村から申請の案内が来ます。
(稲沢市の広報紙によれば、対象の期間内に保険制度を変更した人など、案内が送られてこない場合もあるようです。)

また、社会保険などの被用者保険に加入している場合は、加入している保険の担当窓口に問い合わせてくださいとのこと…

該当すれば、申請をすることで何らかのお金が支給される制度です。
くれぐれも申請忘れのないようにして下さい。

また、心当たりがある方で申請の案内が届いていない方、市町村の担当窓口に問い合わせをされることをお勧めします。

過去の記事より

在宅介護のお金と負担


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« おはなしする介護用人形「桃色はなこ」 | トップページ | 思わぬ発見! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131441/62743291

この記事へのトラックバック一覧です: 高額医療・高額介護合算療養費:

« おはなしする介護用人形「桃色はなこ」 | トップページ | 思わぬ発見! »