« 平成27年11月3日介護関連ツイート | トップページ | 平成27年11月4日介護関連ツイート »

2015年11月 4日 (水)

トモニン

「トモニン」ってご存知ですか?
厚生労働省が、「仕事と介護を両立できる職場環境」整備促進のシンボルマークとして、平成26年8月6日に決定したものです。

Photo_2

トモニンの解説
【シンボルマーク】
WORK(仕事)の「W」とCARE(介護)の「C」の文字を組み合わせて、右手を高く上げて充実した仕事をする人が、左手で介護の手を差しのべて、仕事と介護を両立出来る職場環境の明るく元気な姿を、誰にでも一目見てよくわかり、広く親しみ愛されるよう、キャラクター的にデザイン。
赤は仕事と介護の両立支援に燦然と輝く希望の太陽とみなぎる活力を表現し、これは21世紀をリードする仕事と介護の両立支援が出来る職場環境が力強く飛翔発展する勇姿を象徴したものです。
【愛称】
介護する人を職場で支えて、ともに頑張っていくという意味。
WORK(仕事)とCARE(介護)を共に両立させ、未来を歩くイメージを表現。

厚生労働省「トモニン」を活用して、仕事と介護の両立支援の取組をアピールしましょう!』より)

詳細はこちらで ご確認下さい。

「トモニン」を活用して、仕事と介護の両立支援の取組を
アピールしましょう!

ご存じなかった方は、この機会に是非おぼえて下さいね。

過去の記事より

介護マーク


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 平成27年11月3日介護関連ツイート | トップページ | 平成27年11月4日介護関連ツイート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トモニン:

« 平成27年11月3日介護関連ツイート | トップページ | 平成27年11月4日介護関連ツイート »