« 女性は介護が必要となる可能性が高い!? | トップページ | 介護が必要になる原因の分析 »

2015年12月 5日 (土)

女性は介護が必要な期間が長くなる可能性が高い!?

昨日は、「女性は介護が必要となる可能性が高い!?」ということを書きました。
そして、女性の方が男性よりも平均寿命が長いから、介護が必要となる可能性が高いということを説明しました。

今日は平均寿命と もう一つ別のデータを使って、「女性は介護が必要な期間が長くなる可能性が高い」ということを書きたいと思います。

そのデータとは、健康寿命…
平均寿命と健康寿命の違い、ご存知ですか?

ご存知の方にとっては「アレね!」かもしれませんが、ご存じない方のために簡単に説明します。

平均寿命とは、0歳児の平均余命のこと…
平均余命とは、ある年齢の人が、あと何年生きられるかの平均値…
つまり、平均寿命とは、生まれたばかりの赤ちゃんが、あと何年生きられるかの平均値になります。
一方、健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」です。

したがって、平均寿命と健康寿命の差は、健康上の問題で日常生活を制限される期間となります。
つまり、何らかのかたちで医療や介護のお世話になっている期間、ということ…

それでは、平均寿命と健康寿命を比較したデータをご覧いただきましょう。
(表をクリックすると拡大します。)

Photo

平成13年から平成25年まで、3年ごとにデータが出ていましたので一つにまとめてみました。

これによれば、男性の平均寿命と健康寿命の差は9年前後…
それに対して、女性の平均寿命と健康寿命の差は12年強…
毎回その様になっているのが、お分かりいただけると思います。

女性の平均寿命と健康寿命の差と、男性の平均寿命と健康寿命の差を比べると、その差は概ね3年…

つまり、女性の方が男性より平均して3年間、長く介護が必要になっている ということなのです。

過去の記事より

介護の備えは奥様から?


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 女性は介護が必要となる可能性が高い!? | トップページ | 介護が必要になる原因の分析 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性は介護が必要な期間が長くなる可能性が高い!?:

« 女性は介護が必要となる可能性が高い!? | トップページ | 介護が必要になる原因の分析 »