« 買い物リハビリ | トップページ | 高齢者が安心して働ける環境を! »

2016年1月20日 (水)

スマイルケア食

今日は、介護食品に関する情報をお伝えします。
介護食品というと、前に「日本介護食品協議会」の「ユニバーサルデザインフード」をご紹介したことがありますが、今日お伝えするのは、農林水産省の「スマイルケア食」です。

新しい介護食品(スマイルケア食)情報

農林水産省では、平成25年10月に「介護食品のあり方に関する検討会議」を立ち上げ、議論の末、平成26年3月に、「『新しい介護食品』の考え方」を取りまとめました。

その「新しい介護食品」の対象となる方などは以下の通りです。
(クリックすると拡大します。)
__4
農林水産省:「新しい介護食品(スマイルケア食)情報」より)

そして、「新しい介護食品」につけられた愛称が、「スマイルケア食」です。
下のマークが「スマイルケア食」のロゴマークです。

__3

スマイルケア食を普及させる目的で、こんな歌も作られています。

_

農林水産省:「新しい介護食品(スマイルケア食)情報」より)

この歌の歌詞、「スマイルケア食」のことを理解するうえで、よく出来ていると思います。

そして、より詳細な「スマイルケア食」の選び方は、下の表の通りです。
(クリックすると拡大します。)

__2
農林水産省:「新しい介護食品(スマイルケア食)情報」より)

いずれにせよ、「スマイルケア食」の対象になるような方は、「食」に問題がある方です。
「スマイルケア食」を取り入れるなど、「食」に工夫をして、「栄養状態」を改善し、「要介護状態」を改善するなり、「介護」の必要のない状態を長く続けていただきたいと思います。

過去の記事より

ユニバーサルデザインフード


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 買い物リハビリ | トップページ | 高齢者が安心して働ける環境を! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スマイルケア食:

« 買い物リハビリ | トップページ | 高齢者が安心して働ける環境を! »