« 平成28年2月分労働力調査より「高齢者の就労状況」 | トップページ | 家庭用電気マッサージ器による危害 »

2016年3月30日 (水)

高額介護サービス費等の申請漏れに ご注意

一昨日(3月28日)付で、厚生労働省の老健局介護保険計画課長から、各都道府県の介護保険主管部(局)宛に、次の通知が出されています。
(文書をクリックすると拡大します。)
Photo_2

B_ornament_29_0m

高額介護サービス費等の申請漏れを防ぐために、厚生労働省から各都道府県へ、協力の要請を目的とした通知です。

高額介護サービス費とは、介護保険の利用者負担が一定額を超えた場合に払い戻される制度…
公的医療保険の高額療養費の「介護保険版」というところでしょうか。

負担上限額は、昨年8月から下の表のようになっています。
(表をクリックすると拡大します。)
Photo

ご存知のように、昨年8月から「一定以上の所得のある方」の介護保険利用者負担が1割から2割に引き上げられました。
これにより、従来、高額介護サービス費の対象ではなかった方が、対象となる可能性が出てきました。

ただ、公的医療保険の高額療養費制度をご存じない方が、少なからずいらっしゃることから想像するに、この高額介護サービス費という制度をご存じない方も、相当数いらっしゃると思われます。

行政としては、決まったルールに もとづいて適切な制度の運営をしなければいけません。
ということで、このような通知が出されたのでしょう。

当ブログでも、改めて高額介護サービス費という制度を紹介しがてら、この情報を伝えさせていただきました。
くれぐれも、高額介護サービス費等の申請漏れには、 ご注意ください。

過去の記事より

高額医療・高額介護合算療養費


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 平成28年2月分労働力調査より「高齢者の就労状況」 | トップページ | 家庭用電気マッサージ器による危害 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高額介護サービス費等の申請漏れに ご注意:

« 平成28年2月分労働力調査より「高齢者の就労状況」 | トップページ | 家庭用電気マッサージ器による危害 »