« 認知症予防ドリル | トップページ | 認知症高齢者 虐待防止宣言 »

2016年4月 3日 (日)

「介護離職ゼロ」ポータルサイト

政府は、現在、日本が抱える様々な問題の原因のひとつである、少子高齢化を解消するために、「希望を生み出す強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」の「新・三本の矢」の実現を目的とした「一億総活躍社会」に向けた取組を進めています。

このうち、「安心につながる社会保障」に関連する取組として、2020年代初頭までに、「介護離職ゼロ」を目指しており、必要な介護サービスの確保、働く環境の改善、家族の支援に取り組んでいます。

介護離職の理由の中には、「介護サービスの存在・内容を十分に知らなかった」という理由もあり、このような状況を解消するためには、行政の側から必要な情報を積極的に発信しなければ いけないでしょう。

ということで、厚生労働省が、こんなサイトを立ち上げました。

Photo

このサイトでは、介護サービスを使いたいと考えている方に対しては、介護サービスに関する相談先の情報、介護サービスを受けるまでの手続きに関する情報、サービス事業所の調べ方、介護保険制度に関する情報を提供しています。

また、家族の介護と仕事を両立したいと考えている方に対しては、介護と仕事の両立ための相談先の情報、利用できる制度に関する情報、介護休業したときに受けられる給付に関する情報、介護と仕事を両立している事例に関する情報を提供しています。

さらに、家族の介護と仕事を両立したいと考えている従業員を抱えている事業主に対しては、従業員の介護と仕事の両立に関する相談先の情報、従業員が利用できる介護休業などの仕組みに関する情報、社内規定の整備等に関する情報、介護による離職を防止する取組に関する情報、介護休業したときに従業員が受けられる給付に関する情報を提供しています。

家族に介護が必要になった…
しかし、仕事も続けたい…
どうしたら いいのか…

そんな状況に陥ってしまった時、まず、この「介護離職ゼロ」 ポータルサイトで情報収集しましょう。
もちろん、そんな日が訪れる前に、事前に情報収集しておくのも良いでしょう。

また、昨年7月28日に紹介した「はじめての介護診断」や、このブログでは今回始めて紹介しますが、「仕事と介護両立支援センター」なども役に立つと思います。

いずれにせよ、一人で悩んではいけません。
利用できる制度や しくみ は、徹底的に利用しましょう。

過去の記事より

はじめての介護診断


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 認知症予防ドリル | トップページ | 認知症高齢者 虐待防止宣言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「介護離職ゼロ」ポータルサイト:

« 認知症予防ドリル | トップページ | 認知症高齢者 虐待防止宣言 »