« 相続対策してますか? | トップページ | 介護が必要になった時の不安 »

2016年5月 2日 (月)

転倒時の衝撃緩和

平成25年の国民生活基礎調査によれば、介護が必要となった原因の第4位が転倒・骨折です。
(表をクリックすると拡大します。)

Photo
厚生労働省平成25年 国民生活基礎調査の概況より

女性の場合、さらに順位が高くなり、第2位が転倒・骨折です。
(グラフをクリックすると拡大します。)

Photo
厚生労働省国民生活基礎調査(平成25年)の結果から グラフでみる世帯の状況』より)

年を取ると 様々な理由で転倒する可能性が高まります。
さらに、加齢により骨がもろくなるため、骨折しやすくなります。
これらを裏付けるのが、上記の調査結果でしょう。

転倒を防ぐことが出来れば、骨折しないですむのですが、難しい面もあります。
であれば、転倒したときの衝撃を多少なりとも和らげることができれば…

今日は、そんな願いを叶えるのにピッタリの商品を紹介します。
横浜市にある光洋という会社の「オンリーワン パンツにはるだけ骨ガード 」という商品なのですが…

この商品は紙おむつにパッド貼ることで、転倒時の衝撃を吸収し、大腿骨頸部の骨折を防ごうとするもの…
同社の「オンリーワンパンツ 」という商品を前提に作られています。

商品の説明によると、転倒時の衝撃をパッドがない場合に比べ、1/5程度に低減するとのこと…
骨折を完全に防ぐことは出来ないでしょうが、減る可能性は高そうです。

ただ、この商品は紙おむつを使っている方用なので、使っていない方は、この商品を使うことは出来ません。

そこで、ちょっと調べてみたのですが、有りました。有りました。
転倒時衝撃吸収パンツとして、次の商品がアマゾンに売っていました。

クッションパンツ

男性用 女性用

さらに、こんな商品も…

ヒッププロテクター


骨折をしないためにも…

転倒しないこと!

が一番なのですが、こればかりは完全に防ぐことは不可能でしょう。
であれば、万が一のときに備えて、こうした商品を利用するのも「アリ」かもしれませんね。

過去の記事より

介護が必要になる原因の分析


FP-Yoshikawaで検索してください

|

« 相続対策してますか? | トップページ | 介護が必要になった時の不安 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転倒時の衝撃緩和:

« 相続対策してますか? | トップページ | 介護が必要になった時の不安 »