« 室内での熱中症に ご用心! | トップページ | 認知症と行方不明者~平成27年 行方不明者の統計 より~ »

2016年6月16日 (木)

高齢者の交通事故~交通事故統計(平成28年5月末)より~

昨日(6月15日)、警察庁から「交通事故統計(平成28年5月末)」が公表されました。

平成28年5月末の年齢層別の交通事故による死者数は次のグラフの通りです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
285
警察庁:「交通事故統計(平成28年5月末)」より)
65歳以上の交通事故による死亡者数の割合が55.0%で、全体の半数を上回っています。

最近、一年間の65歳以上の交通事故による死亡者数の割合は、55%を下回っていましたので、今年は65歳以上の交通事故による死亡者数は増えている、ということになります。

その辺りは、下のデータ(各年5月末時点での年齢層別交通事故による死亡者数の推移)にも表れています。
(グラフや表をクリックすると拡大します。)

5

5_2

警察庁:「交通事故統計(平成28年5月末)」より)
表の一番下にある高齢者構成率を見ると、平成26年が 52.3%、平成27年が 52.7%で、今年が 55.0%となっていて、65歳以上の交通事故による死亡者数が増えていることが分かります。
さらに、75歳以上の構成率が35.5%ということにも驚きました。

高齢者の交通事故による死亡者数が増えていることには、さまざまな理由があると思います。
そして、さまざまな対策が施されているのでしょう。
しかし、大掛かりな対策は行政主導で行われます。
個人レベルで出来る対策といえば、月並みですが交通ルールを守ること…
あと、高齢者の場合、自らの身体の状態と相談した行動をすることだと思います。

いずれにせよ、若年層の交通事故による死亡者数は大幅に減っているのですから、高齢者の死亡者数を減らせない訳がありません。
個々人の意識の持ち方を変える…
そんなところから、始めることが大切なんだと思います。

過去の記事より

高齢者の歩行中の交通事故


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ

|

« 室内での熱中症に ご用心! | トップページ | 認知症と行方不明者~平成27年 行方不明者の統計 より~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の交通事故~交通事故統計(平成28年5月末)より~:

« 室内での熱中症に ご用心! | トップページ | 認知症と行方不明者~平成27年 行方不明者の統計 より~ »