« 介護保険法 第四条 第一項 | トップページ | 在宅介護を望む理由? »

2016年6月19日 (日)

スーパーフード

今日(6月19日)付で、「日刊ゲンダイDIGITAL」に次の記事が掲載されました。

美容目的だけじゃ損…中高年こそスーパーフードに要注目

この記事に、私は次のツイートをしました。

記事の引用をしただけで、ツイッターの文字制限に引っかかってしまったため、私が感じたことをツイート出来ませんでした。

で、その時、私が感じたことは…

これって、高齢者の低栄養対策に使えるんじゃない!

前に紹介した、「つなごう医療 中日メディカルサイト」の記事、「高齢者に広がる低栄養 牛乳などでタンパク質補って」にもあるように、低栄養状態の高齢者が増えています。
実際、私の母も最後の入院中、食事を食べたがらず、どんどん栄養状態が悪くなっていきました。

歳を取るに従い「食」が細くなるのは、ある意味、仕方がないのかもしれません。
ただ、「食」が細くなるのを そのままにしておけば、当然、栄養状態も悪くなります。

「食」が細くなった高齢者にとって、必要な栄養を いかに効率良く摂るかは、とても重要です。
ですから、母も最後の入院の際、効率よく栄養を摂るために、お粥にきな粉を混ぜるなどの工夫をしました。

ということで、ちょっと調べてみたのですが、「日本スーパーフード協会」という団体があるんですね。

日本スーパーフード協会のサイトでは、スーパーフードを次のように定義しています。
  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
日本スーパーフード協会:「スーパーフードとは」より)
これは、ますます興味深くなってきました。
こんな本も出ています。

色々と調べて、一度、手頃なものを試してみたいと思います。
結果は、このブログで報告しますね。

過去の記事より

高齢者の低栄養


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 介護保険法 第四条 第一項 | トップページ | 在宅介護を望む理由? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーフード:

« 介護保険法 第四条 第一項 | トップページ | 在宅介護を望む理由? »