« スーパーフード | トップページ | 介護付きホーム »

2016年6月20日 (月)

在宅介護を望む理由?

在宅介護を望む方が多いといわれていますが、「もしかして、これが理由」という調査結果を見つけましたので紹介します。

老人ホーム・介護施設の検索サイト「HOME'S介護」の運営をする、Lifull Senior(ライフル シニア)が行った、『要介護者の介護に関わる人を対象とした「介護施設に関する意識調査」』なのですが、次のニュースリリースがでています。

老人ホーム、入居前は9割が不安、入居後は8割が満足

この調査は、6か月以上の介護経験がある30歳から69歳の方、400名(うち在宅介護のみを経験されている方200名、要介護者を介護施設に入居させている方・過去に入居させた経験がある方200名)を対象に1月27日から1月31日にかけて、インターネットによる調査で行われました。

調査では要介護者を介護施設に入居させている方・過去に入居させた経験がある方に対して、次の質問をしています。

介護施設に入居してもらう前、
どのようなことを不安に感じていましたか?

この質問に対して、89%の方が不安に感じていた と答えています。
そして、不安に感じていた具体的なことは次の通りでした。
スタッフ対応の良し悪し 56%
本人の入居後の満足度 51%
他の入居者との人間関係 39%
入居後に実際に払う費用 38%
身体や認知症の状態の悪化 33%
設備の充実度 24%
本人の施設への入居承諾悪化 15%
入居施設の選び方 15%
入居時に払う高額な一時金 11%
入居施設に関する情報不足 6%
親族間での衝突・説得 5%
周囲(近所)からどう思われるか 5%
契約内容の不透明性 4%
その他 1%
Lifull Senior(ライフル シニア):『要介護者の介護に関わる人を対象とした「介護施設に関する意識調査」』より)
多くの方が施設の入居に不安を感じていたのですが、入居後の満足度を尋ねたところ、次のような答えになっていました。
介護者(家族)
満足 77%
どちらともいえない 18%
不満 6%
要介護者(本人)
満足 53%
どちらともいえない 40%
不満 7%
Lifull Senior(ライフル シニア):『要介護者の介護に関わる人を対象とした「介護施設に関する意識調査」』より)
家族の8割近く、本人の半数以上が施設に満足しており、不満を持っている方は1割もいません。

さて、この結果を見て感じたことなのですが…

施設の入居には不安がある。
それは、学校に入学・転校すること、新しい会社に就職すること、初めての土地で暮らすことと同じようなものではないか。
ただ、上の3つには、不安と同時に期待もあり、また生きていく上で通過しなければいけないことでもあるので、不安が小さくなり、一歩を踏み出すことが出来る。
しかし、施設の入居には、必ずしも期待があるともいえず、生きていく上で通過しなくても良いものなので、不安が解消されず、一歩を踏み出せない。
したがって、在宅介護を望んでしまうのではないか…

ということです。
このような感情が総てではないのでしょうが、少なからず あると感じました。
誰だって、歳を取ってから苦労はしたくないですからね…

過去の記事より

国民の希望は「在宅介護」?②


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« スーパーフード | トップページ | 介護付きホーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在宅介護を望む理由?:

« スーパーフード | トップページ | 介護付きホーム »