« 介護報酬に占める人件費の割合の開示を! | トップページ | 早急な対策を! »

2016年8月10日 (水)

退屈と感じること、よくありますか?

8月6日8月8日に、内閣府が平成26年に行った、「一人暮らし高齢者に関する意識調査」という調査の中からデータを紹介しましたが、今日も別のデータを一つ紹介したいと思います。

今日紹介するのは、「退屈と感じることが、よくありますか?」です。
前回は、「自分の生活に満足していますか?」という質問でしたが、満足しているのであれば、退屈と感じることはないのでは、などと思ってしまいますが、結果はどうなっているのでしょうか?

調査では、直前一週間のことを対象に、退屈と感じることがよくあるかどうかを尋ねています。
(質問をクリックすると拡大します。)
Photo
内閣府:「一人暮らし高齢者に関する意識調査」より)

結果は、次のグラフの通りです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo_2
内閣府:「一人暮らし高齢者に関する意識調査」より)
前回の「自分の生活に満足していますか?」という質問に、「いいえ」と答えた人の割合が 21.3%でした。
今回の「退屈と感じることが、よくありますか?」という質問に、「はい」と答えた人の割合が 23.7%です。
つまり、2.4%の人が、「満足」と感じながら「退屈」と感じている、ということになります。
満たされた生活ほど退屈なものはない、という考え方もありますが…
ということは、満たされない生活をお望みということでしょうか?
だとすると、とてもお若い気持ちの持ち主、などと思ってしまいます。
ある意味、羨ましいです。

さて、過去2回と同じように、性別、年齢別、会話の頻度、毎月の収入の多寡の項目で、比較するグラフを作ってみました。
(それぞれのグラフをクリックすると拡大します。)
①性   別
Photo_3
②年 齢 別
Photo_4
③会話の頻度
Photo_9
④毎月の収入
Photo
内閣府:「一人暮らし高齢者に関する意識調査」より作成)

平成28年8月12日:

グラフに一部誤りがありましたので修正いたしました。
ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。


①性   別

現在の幸福度生活の満足度と同じ様に、「退屈と感じることがよくある」と答えた人の割合は男性の方が多くなっています。
ただ、自分の生活に満足しながら、「退屈と感じることがよくある」と答えている人の割合は女性の方が高くなっています。


②年 齢 別

年齢による違いは、ほとんど無いと思います。
あえて言うならば、79歳までは、「退屈と感じることがよくある」と答えている人が増えていき、80歳以上になると減っていますが、チョットだけ原因を探ってみたいような気がします。


③会話の頻度

会話の頻度が少ない人ほど、「退屈と感じることがよくある」と答えている人の割合が高くなっています。


④毎月の収入

収入が少ない人ほど、「退屈と感じることがよくある」と答えている人の割合が高くなっています。

その他の自分の生活に対する退屈感に関する分析結果を ご覧になりたい方…
内閣府の関連サイトにリンクを張っておきますので、ぜひ ご覧下さい。

内閣府


一人暮らし高齢者に関する意識調査


過去の記事より

今の生活に満足していますか?


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 介護報酬に占める人件費の割合の開示を! | トップページ | 早急な対策を! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退屈と感じること、よくありますか?:

« 介護報酬に占める人件費の割合の開示を! | トップページ | 早急な対策を! »