« 老後の一人暮らしへの不安 | トップページ | 一人暮らし時に頼りたい相手 »

2016年10月14日 (金)

ロボットスーツ②

10月2日付の「介護のニュースサイト Joint」に、こんな記事が…

ロボットスーツ「HAL」を脳卒中後の機能回復に
治験開始 筑波大「限界超えに期待」

介護のニュースサイト Joint

記事が掲載されてから、10日以上 経っています。
私にとって、とても大切な情報を危うく見落としてしまうところでした。

なぜ大切な情報なのか…
それは、私がロボットスーツに期待しているからです。
それも、今回 行われる治験の分野に!

私の父は、脳幹出血が原因の全身麻痺で寝たきりになりました。
脳幹出血は、脳幹部に深刻なダメージを受けますが、脳の機能には何ら問題がない場合があります。
ただ、全身が麻痺してしまった場合、傍から見ると植物人間にしか見えません。
そして、話をする機能を失ってしまった場合、自分の意思を伝えるすべは、ほほ皆無です。
中には努力されて、わずかに動く身体の部分でパソコンを使って意思表示をされたり、まぶたや眼球の動きで意思表示をされる人もいるようですが…
私も色々と試してみたのですが、ほとんど効果を得ることが出来ませんでした。

そんの時に、ロボットスーツの情報に接したのですが…
脳から出た筋肉を動かそうとする「信号」を読み取ってロボットスーツを動かし、身体の機能をサポートしてくれる!

オヤジにも使えるかもしれない!!

その時は本当ににそう思いました。
私の父は既に亡くなっていますので使うことは出来ませんが、脳卒中が原因で身体が麻痺してしまった人にとっては朗報だと思います。
ただ、今回の治験は脳卒中が原因で片麻痺のある人が対象ですから、私の父と同じ状態の人が使えるようになるのは、もう少し先になりそうです。
しかし、近い将来に大きな希望を持てる情報であることは間違いありません。

それでは筑波大学から公表されたニュースリリースを もとに治験の概要を少し…

この治験は通常の治療では十分な歩行能力の回復が得られない人を対象に、前観察期・治療期・後観察期の3期で行われます。

各期に行われる内容は次の通りです。

  • 前観察期

    通常の治療を行っても歩行速度(歩行能力)の十分な回復が得られず、回復が滞ってくる状態を確認

  • 治療期

    対象となる患者を HAL 治療群と従来治療群(対照群)に分ける

    • HAL 治療群では医療用 HAL®単脚モデルを利用したサイバニック治療

    • 対照群では従来の歩行に関する治療

    これらの治療を5週間に渡って施行

    治療期終了時に歩行速度を評価し、治療効果を確認

  • 後観察期

    従来治療を行い、治療効果の継続を確認

そして、この治験に参加するための基準ですが…
ニュースリリースによれば…

一次登録時(前観察期への参加登録基準)

  1. 脳血管障害(脳出血または脳梗塞)による片側運動麻痺(片麻痺)を有する方
  2. 本人による同意が可能な方
  3. 満18才以上の方
  4. 脳卒中発症後5ヶ月以内の方
  5. HAL®の装着が可能な方
  6. 治験期間中の入院が可能な方

二次登録時(治療期への参加登録基準)

  1. 前観察期の最終の 10m 最大歩行速度が 30-60 m/min の方
  2. 前観察期の治療を行っても十分な歩行能力の回復が滞ってきた方(プロトコールの基準によって判定する)

その他にも選択・除外基準があります。

筑波大学
 脳卒中後の歩行能力回復を目的とする「医療用 HAL®単脚モデル」の医師主導治験を開始
 ~医療機器承認とサイバニック治療の拡大に向けて~
より)

とのこと…
条件に合致される方は、参加を検討されてはいかがでしょうか?

なお、今回の治験は次の医療機関で実施される予定です。

  1. 筑波大学附属病院【茨城県つくば市】
  2. 茨城県立医療大学付属病院【茨城県稲敷郡阿見町】
  3. 国立病院機構新潟病院【新潟県柏崎市】
  4. 福岡大学病院【福岡県福岡市】
  5. 志村大宮病院【茨城県常陸大宮市】
  6. 筑波記念病院【茨城県つくば市】
  7. 福岡リハビリテーション病院【福岡県福岡市】

その他 詳細については、筑波大学の次のニュースリリースをご覧下さい。

脳卒中後の歩行能力回復を目的とする「医療用 HAL®単脚モデル」の医師主導治験を開始
~医療機器承認とサイバニック治療の拡大に向けて~

過去の記事より

ロボットスーツ

父の誕生日②


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 老後の一人暮らしへの不安 | トップページ | 一人暮らし時に頼りたい相手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロボットスーツ②:

« 老後の一人暮らしへの不安 | トップページ | 一人暮らし時に頼りたい相手 »