« 街で認知症の人を見かけたら… | トップページ | 介護保険制度の見直しに関する意見書―2つの報道 »

2016年12月13日 (火)

指キタエール

プレスリリースの配信サービス、「@Press」に本日(12月13日)付で次の情報が掲載されました。

指の力と脳を鍛えて認知症を予防するトレーニング玩具
『指キタエール』発売!

@Press

認知症を予防するトレーニング玩具

これは なかなか興味深い…
ということで、この商品を販売している会社のサイトを のぞいてみました。

この「指キタエール」という商品、福島県いわき市にある、有限会社クルーズプランニングという会社が開発した商品です。

この会社、福島県いわき市内で、リハビリ特化型ディサービス「レッツ倶楽部」を運営しています。(現在3箇所を運営しており、来年さらに1箇所増える予定とか…)
そして、「指キタエール」という商品は、「レッツ倶楽部」を利用されている方の声を参考に作られたとのこと…

それでは、この「指キタエール」という商品、一体どんな商品なのか?
クルーズプランニングのサイトには、次の商品説明が出ていました。
商品説明
  • 16個のキャップをあけしめする事で、日常生活に必要な指の力を鍛える為のトレーニングが遊びながら楽しく簡単に出来ます。
  • 高齢者の方にはリハビリ玩具としてご使用頂けます。デイサービス等の福祉施設でも人気の商品です。
  • さらに、付属のシールとスポンジを使用してゲームを楽しみながら脳のトレーニングが出来ます。
  • 神経衰弱や宝探し、合計9ゲームなど色々な遊び方が出来ます。慣れたら難易度を上げてやってみよう!
  • 簡単な遊び方なのでお子様やお孫様とも一緒に楽しむ事が出来ます。

  • 付属品: 製品本体(キャップ:各色4個ずつ)、シール(2シート)、スポンジ(1個)、取扱説明書
有限会社クルーズプランニング『「指キタエール」商品紹介ページ』より)

決して、難しいゲームでは なさそうですね。
先ほどの商品説明が出ていたページには…

神経衰弱

宝探しゲーム

合計9ゲーム

タイムアタック

宝埋めゲーム

の5つのゲームが紹介されています。
(ゲームの詳細は、クルーズプランニング商品紹介ページで ご確認下さい。)

指先を使うという点では、わたしが母にさせたことがある、「日本列島のパズル」に似た効果が期待できるのかな、などと思ったりしましたが、「キャップをあけしめする」作業を するのであれば、「日本列島のパズル」とは比較にならない効果があると思います。

さて、ここまでの私の説明で、この商品の良さが伝わったでしょうか?
多分、伝わっていないと思います。
ですから、ぜひ一度、クルーズプランニングのサイトで ご確認下さい。
そして、この商品の良さを実感して下さい。

過去の記事より

新しいテーブル


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 街で認知症の人を見かけたら… | トップページ | 介護保険制度の見直しに関する意見書―2つの報道 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指キタエール:

« 街で認知症の人を見かけたら… | トップページ | 介護保険制度の見直しに関する意見書―2つの報道 »