« 高齢ドライバーの交通事故の可能性を「ゼロ」にするには… | トップページ | 改めて…介護は命を預かる仕事…だから… »

2017年1月16日 (月)

この季節ならではの注意喚起情報

先週、消費者庁内閣府政府広報オンラインのツイッターアカウントから、この季節ならではの注意喚起情報がツイートされましたので紹介します。

まず、消費者庁から…
一昨日から昨日にかけて、あちこちで大雪になりましたが、雪が降ったときに使う除雪機に関する情報です。

歩行型除雪機を使う地域は、日本国内でも限られると思いますが、毎年事故が発生していることと、大雪の予報が出ていたので、このようなツイートがされたのでしょう。
雪の季節はまだまだ続きます。
歩行型除雪機を使われる方は、くれぐれも お気をつけ下さい。

次は内閣府政府広報オンラインの情報です。
暖房器具に関する注意喚起情報です。

ツイートの内容は低温やけどについてですが、ツイートのリンク先には、「あなたは大丈夫?冬の製品事故」というタイトルで、冬に よく使う製品の使用場面ごとに、次の情報が掲載されています。
  1. キッチンでの製品事故
    ガス器具を使うときは換気を忘れずに
  2. リビングルームでの製品事故
    暖房器具の近くに燃えやすいものを置かないで
  3. お風呂・トイレでの製品事故
    水回りでも火災事故は発生します
  4. 寝室での製品事故
    就寝中の火災や低温やけどに注意
  5. 製品事故を防ぎ、長く安全に使うために
    長期使用製品安全点検・表示制度
内閣府政府広報オンライン:「あなたは大丈夫?冬の製品事故」より)

これからが寒さの本番です。
くれぐれも お気をつけ下さい。

過去の記事より

電気ストーブを使用中の火災に注意!

低温やけどの季節

高齢化の影響?


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 高齢ドライバーの交通事故の可能性を「ゼロ」にするには… | トップページ | 改めて…介護は命を預かる仕事…だから… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この季節ならではの注意喚起情報:

« 高齢ドライバーの交通事故の可能性を「ゼロ」にするには… | トップページ | 改めて…介護は命を預かる仕事…だから… »