« 日本の高齢者は おとなしい?③ | トップページ | アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通死亡事故 »

2017年1月25日 (水)

この季節ならではの注意喚起情報②

今日(1月25日)、消費者庁ツイッターアカウントより次のツイートがありました。

冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に関する注意喚起情報です。
この注意喚起情報と同様のものが、昨年も消費者庁から出されています。
そして、このブログでも取り上げました

昨年、このブログで取り上げた際には、「入浴中の事故を防ぐための注意事項」や、「入浴者の異常に気が付いた場合の対処方法」を紹介しましたが、今回は事故に関するデータを紹介させていただきます。
なお、「入浴中の事故を防ぐための注意事項」や、「入浴者の異常に気が付いた場合の対処方法」は、昨年の投稿をご覧いただけると幸いです。

高齢者の入浴中の事故に御注意ください!


まず、ツイートの中にある、「家庭の浴槽での溺死者数は平成27年に4,804人となっています。そのうち65歳以上が約9割を占めており、高齢者は特に注意が必要です」の根拠となっているデータを紹介します。
次のグラフが そのデータです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo
消費者庁:「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!」より)

平成24年をピークに、その後、少し減って横這いの状態が続いています。
高齢者人口が増えているので、その関係もあるでしょうが、約1.7倍の増加は、いささか多いような気がします。

そして、浴槽での溺死者数の割合…
92%が 65歳以上というデータには、「こんなに多いのか」と驚いてしまいます。

もう一つのデータが、この季節に入浴中の事故死が多く発生している、というデータです。
東京都23区における入浴中の事故死のデータなのですが…
次のグラフが そのデータです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
23
消費者庁:「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!」より)

グラフを見ると、ちょうど今の季節に急増するのが よくわかりますね。
くれぐれも、お気をつけ下さい。

なお、消費者庁から出された注意喚起情報の詳細をご覧になりたい方…
関連サイトにリンクを張っておきます。
ぜひ、ご覧下さい。

冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!

過去の記事より

高齢者の入浴中の事故に御注意ください!


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 日本の高齢者は おとなしい?③ | トップページ | アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通死亡事故 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この季節ならではの注意喚起情報②:

« 日本の高齢者は おとなしい?③ | トップページ | アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通死亡事故 »