« 日常生活の困難程度(数百メートルくらい歩く) | トップページ | 日常生活の困難程度(自分でお風呂に入る、着替える) »

2017年3月 4日 (土)

平成29年1月分労働力調査より「高齢者の就労状況」

昨日(3月3日)、総務省統計局より、「労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)1月分」が公表されました。
65歳以上人口及び役員を除く雇用者の平成28年1月と平成29年1月を比べた変動状況は次の通りです。
(表をクリックすると拡大します。)
201701_65__

例によって、役員を除く雇用者の前年同月と比較した増加率が、人口の前年同月と比較した増加率を上回っています。
ただ、12月の増加率を大幅に下回っていますけどね。
12月:総数11.44%、男性12.68%、女性9.82%)

ところで、私は高齢者の就労が増えることについて、肯定的な立場です。
今年最初の投稿でも書きましたが、「働けるお年寄りには頑張っていただく…」という考えを持っています。
ただ、高齢者の就労が増えるための環境が十分に整っているかといえば、決して整っていないと思っています。

昨年、厚生労働省が行った、「高齢社会に関する意識調査」で、「就労促進について国が取り組むべき施策」について尋ねているのですが…
次のグラフがその結果です。
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo
厚生労働省:「高齢社会に関する意識調査」より作成)

答えの多い順に、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り(39.1%)」、「希望者全員が65歳まで働ける仕組みの徹底(36.3%)」、「ハローワークでの高齢者への職業紹介の取組の強化(29.1%)」となっています。

個人的には、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り」と答えている人が多い、ということに違和感があります。
就労に関する意識調査で、「働けるうちはいつまでも」と答えている人が多いことを考えると、定年制の廃止が重要だと思うのですが…

過去に紹介したデータ

ところで、「高齢社会に関する意識調査」は、40歳以上の人が調査の対象になっています。
「就労促進について国が取り組むべき施策」を年齢別で見てみると、随分と違った結果になってきます。
その結果が下のグラフです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo_4
厚生労働省:「高齢社会に関する意識調査」より作成)

40代、50代では、全体で一番多かった、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り」より、「希望者全員が65歳まで働ける仕組みの徹底」が多くなっています。
年金支給開始年齢までは、働きたいということなのでしょうか。

60代では、全体で一番多かった、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り」を除くと、「希望者全員が65歳まで働ける仕組みの徹底」、「ハローワークでの高齢者への職業紹介の取組の強化」、「シルバー人材センターで紹介できる職種の拡大などシルバー人材センターの機能強化」の3つが拮抗しています。

70代では、全体で一番多かった、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り」を除くと、「ハローワークでの高齢者への職業紹介の取組の強化」と「シルバー人材センターで紹介できる職種の拡大などシルバー人材センターの機能強化」の2つが拮抗し、「70歳までの定年延長 」と答えている人も少なからず いらっしゃいます。

80歳以上では、全体で一番多かった、「企業が65歳以上の人を雇用するインセンティブ作り」を上回る人が、「特にない」と答えています。

それぞれの年代で直面している問題や、近い将来自分に関連してくるであろう問題の解決を国に望んでいるようですね。
当たり前といえば、当たり前なのですが…

B_ornament_29_0m

「労働力調査」、「高齢社会に関する意識調査」の詳細については、以下のリンクから ご確認ください。

労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)1月分


高齢社会に関する意識調査

過去の記事より

平成28年12月分労働力調査より「高齢者の就労状況」


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 日常生活の困難程度(数百メートルくらい歩く) | トップページ | 日常生活の困難程度(自分でお風呂に入る、着替える) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年1月分労働力調査より「高齢者の就労状況」:

« 日常生活の困難程度(数百メートルくらい歩く) | トップページ | 日常生活の困難程度(自分でお風呂に入る、着替える) »