« 将来に対する不安 | トップページ | 介護給付費等実態調査月報(平成29年2月審査分) »

2017年4月24日 (月)

老後の生活費に対する備え

私、一応、ファイナンシャルプランナーという資格を保有しております。
ファイナンシャルプランナーの業務の中に、将来のライフプランの作成というのがありますが、将来のライフプランを作成に当たって考えなければいけないのが、老後の生活費を どのように賄うかです。

ところで…

老後の生活煮に対する備えって、何かされていますか?
既に老後を迎えられている方は、何か準備されていましたか?


このブログで何度が取り上げたことがある、内閣府の「第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」で、老後の生活費に対する備えに関する質問をしているのですが…

この調査は、高齢化問題基礎調査として、日本の高齢者と諸外国の高齢者の生活意識を把握するため行われてたもので、第8回の調査で対象となった国は、日本の外に、アメリカ、ドイツ、スウェーデンでした。

さて、質問の内容ですが、「50歳代までに、老後の経済生活に備えて特に何かしていたか」というものなのですが…

答えの選択肢は次の8つ…

  • 預貯金
  • 個人年金への加入
  • 債券・株式の保有、投資信託
  • 不動産取得(賃貸収入を得るための取得等)
  • 貴金属の保有(金、宝石等)
  • 老後のために職業能力を高める
  • その他
  • 特に何もしていない

結果が次のグラフなのですが…
(それぞれのグラフをクリックすると拡大します。)
_
__2
__3
__4
内閣府:「第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」より)

50歳代までに老後の経済生活に備えて、「特に何もしていない」と答えている人の割合で、日本が一番多くなっている結果には驚いてしまいました。
半数近くの人が、「特に何もしていない」と答えているんですよ。
他の国は、どこも3割未満ですからね。

原因は色々とあるのでしょうが、「ファイナンシャルプランナーとしての仕事が沢山ありそうだなぁ…」などと、不謹慎なことを考えてしまいました。
「老後の生活費に対する備え」に関連する業務の準備、早急に整えたいと思います。

過去の記事より

老後の生活費に対する考え方


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 将来に対する不安 | トップページ | 介護給付費等実態調査月報(平成29年2月審査分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131441/65193269

この記事へのトラックバック一覧です: 老後の生活費に対する備え:

« 将来に対する不安 | トップページ | 介護給付費等実態調査月報(平成29年2月審査分) »