« 認知症になっても人生は終わらない | トップページ | レクフェス2017 »

2017年5月20日 (土)

臭いをかいで認知症の早期発見!

一般的に、病気は早期発見・早期治療が重要です。
当然、認知症も早期発見・早期治療が重要です。
認知症の前段階である、軽度認知障害の時点で見つけることが出来れば、認知症を発症しない場合もありえます。
軽度認知障害の発見の方法としては、前にこのブログで紹介した、「認知機能チェック」や「軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査」などがあります。

ところで、認知症の一つである、アルツハイマー病を患われた方は、早い段階から臭いがわからなくなる ことを ご存知でしょうか?
今日は臭いをかぐことによって、認知症の発症リスクを早期発見できる、検査キットを紹介します。

名古屋市中村区にある、株式会社グローバルエンジニアリングという会社が販売している、はからめという検査キットです。
下の写真が その検査キットなのですが…
(写真をクリックするとアマゾンのサイトで詳細をご覧いただけます。)

この検査キット、10種類のニオイカードの臭いをかぎ、それぞれの臭いごとに何の臭いだったか解答用紙に記入、その解答用紙を郵送すると10日前後で結果レポートが送られてくるとのことです。
お手軽ですね。
価格も税抜4.500円(税込4,860円)ですから、手ごろな価格だと思います。

アルツハイマー病を早期発見することが出来れば、病気の進行を遅らせることも可能です。
早期発見するためには、このような手軽に出来る検査を利用することはとても有効だと思います。
一定の年齢を超えたら、このような検査を定期的に受けることは必要なんでしょうね。

過去の記事より

軽度認知障害


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 認知症になっても人生は終わらない | トップページ | レクフェス2017 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臭いをかいで認知症の早期発見!:

« 認知症になっても人生は終わらない | トップページ | レクフェス2017 »