« 介護予防推進キャンペーン | トップページ | 足底を安定させるために… »

2017年6月23日 (金)

だからさぁ…

今日は久しぶりに介護職員の給料について書いてみたいと思います。
今日(6月23日)付で、「介護のニュースサイト Joint」に次の記事が掲載されました。

「推計してる場合じゃない」「処遇改善を」
人材確保策の拡充を求める声相次ぐ

介護のニュースサイト Joint

6月21日に行われた社会保障審議会 介護保険部会について伝える記事です。
この記事に対して、私は次のツイートをしました。

Joint記事では、介護職員の人材不足解消方法について、色々な立場の人の色々な考えが出ていますが、私の考えはこれ…

まず、介護報酬に占める人件費の開示

そもそも、介護職員の給料は全産業の給料を大きく下回るということが、今年2月に厚生労働省が公表した、「賃金構造基本統計調査」で明らかになっています。

介護職員の月給は21.5万円
全産業の平均を約9万円下回る
厚労省賃金統計

介護のニュースサイト Joint

給料の水準が低いのであれば、事業者側が もっと努力して適正な給料を払えば良いじゃないか!

という声が聞こえてきそうですが…

「人材確保に十分な賃金払えず」が半数超
介護労働安定センターが調査

CBnews

という現実も…
反面、次のような記事が出ている現実もあり…

介護業界の生き地獄
貧困現場と豪遊上層部の絶望的な格差

NEWSポストセブン

正直なところ、何がなんだかよく分かりません。
ただ、どこかに歪があるのは間違いないと思います。
そんな歪を正すためにも、ブラックボックスを開けなければいけない!
ブラックボックスを開けるための「はじめの一歩」は、介護報酬が想定している人件費の開示だと思うのですが、おかしいでしょうか…

過去の記事より

介護報酬に占める人件費の割合の開示を!


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 介護予防推進キャンペーン | トップページ | 足底を安定させるために… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131441/65448001

この記事へのトラックバック一覧です: だからさぁ…:

« 介護予防推進キャンペーン | トップページ | 足底を安定させるために… »