« 「国民生活センター」をかたる詐欺 | トップページ | あんしん運転見守りサービス »

2017年6月 9日 (金)

要支援・要介護リスク評価尺度

ある程度の年齢になって、普段の生活のチョットした変化の中に、将来、介護が必要になるリスクが高くなるものが あるとしたら どうしますか?
改善したいですよね。

そんな項目をまとめたチェックリストがあります。
千葉大などの研究グループが開発したもので、日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)のサイトで見ることが出来ます。
日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)の次のタイトルのプレスリリースに掲載されています。

「要支援・要介護リスク評価尺度」の開発
10問で要支援・要介護リスクを点数化

日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)プレスリリース

10個の質問の具体的な内容は次の通りです。
  1. バスや電⾞で1⼈で外出していますか
  2. ⽇⽤品の買物をしていますか
  3. 預貯⾦の出し⼊れをしていますか
  4. 階段を⼿すりや壁をつたわらずに昇っていますか
  5. 椅⼦に座った状態から何もつかまらずに⽴ち上がっていますか
  6. 15分位続けて歩いていますか
  7. この1年間に転んだことがありますか
  8. 転倒に対する不安は⼤きいですか
  9. ”体重(kg)÷⾝⻑(m)÷⾝⻑(m)”が18.5未満
  10. 昨年と⽐べて外出の回数が減っていますか
日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)「要支援・要介護リスク評価尺度」の開発より)

この質問に「はい」か「いいえ」で答えます。
それぞれの答えに対して点数が ついており、さらに年齢・性別により決められた点数を加えます。
点数は0点~55点の範囲で、点数が高くなるほど要支援・要介護リスクが高くなる、ということです。

このチェックリストを作るに当たって、ある政令指定都市に住んでいる65歳以上の高齢者72,127名を分析しているとのことですから、信頼性は高いといえます。

日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)の関連サイトの対象のプレスリリースにリンクを張っておきます。
ぜひ一度お試し下さい。
そして、改善できる項目があれば、改善するようにしましょうね。

日本老年学的評価研究(JAGESプロジェクト)

「要支援・要介護リスク評価尺度」の開発
10問で要支援・要介護リスクを点数化

過去の記事より

前向きに、前向きに!


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 「国民生活センター」をかたる詐欺 | トップページ | あんしん運転見守りサービス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要支援・要介護リスク評価尺度:

« 「国民生活センター」をかたる詐欺 | トップページ | あんしん運転見守りサービス »