« 介護者の悩みやストレス | トップページ | 人工知能によるケアプランの作成 »

2017年7月11日 (火)

7月3日~7月9日の熱中症による救急搬送人員数

今日(7月11日)付の「医療介護CBnews」に、次の記事が掲載されました。

熱中症の救急搬送者数、1週間で4000人超
前週より倍増、死者6人

医療介護CBnews

7月に入り暑くなったこともあって、熱中症で救急搬送された人の人数が、1週間で4,000人を超えました。
都道府県ごとの詳細な人数は、次のグラフの通りです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
熱中症による救急搬送人員数(7月3日~7月9日)
H2907030709
総務省消防庁:「熱中症情報」より)

ただ、大幅に増えたとはいえ、昨年の同じ時期と比べると、1,000人以上減っているんですね。
熱中症に対する意識が高まったのであれば良いことですが…

ところで、私が Yahoo! 防災速報に登録していることは、このブログで何度も書きましたが、Yahoo! 防災速報からは、熱中症に関するメールも送られてきます。

ちなみに、直近で私のところに届いたメールの内容は次の通りです。

【環境省発表】
7月3日 13時の暑さ指数

危険(★★★★) 暑さ指数31.1
運動は原則中止

熱中症の危険性が高まっています。
外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。
運動は原則中止し、乳幼児や高齢の方は水分を補給しましょう。

【観測地点】
愛知県愛西
※当情報は、設定した地域から最も近い観測地点の暑さ指数をお届けしております。

【今後の熱中症指数予測】
15時 危険(★★★★) 暑さ指数31
        運動は原則中止
18時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数27
        積極的に休息
21時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数25
        積極的に休息
24時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数25
        積極的に休息
3時 警戒(★★☆☆) 暑さ指数25
        積極的に休息

今後の情報に注意してください。

関連情報
全国の熱中症指数と予防のポイント
https://yahoo.jp/lu8Y6f

▼詳細情報はこちら
https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/23/5110/23232.html
<参考:熱中症危険度の目安>
・危険    (暑さ指数31~) 外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。
・厳重警戒(暑さ指数28~) 外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。
・警戒    (暑さ指数25~) 運動や激しい作業をする際は定期的に充分に休息を取り入れる。

熱中症になる危険性を教えてくれるメール、なかなか良いと思いませんか?
今年の夏は、こんな情報を得ながら熱中症対策!
興味のある方、ぜひ、ご利用下さい。

過去の記事より

熱中症予防声かけプロジェクト


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 介護者の悩みやストレス | トップページ | 人工知能によるケアプランの作成 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月3日~7月9日の熱中症による救急搬送人員数:

« 介護者の悩みやストレス | トップページ | 人工知能によるケアプランの作成 »