« 末期的な状態だと思いますが… | トップページ | 老後の不安② »

2017年8月18日 (金)

投資詐欺にご注意を!

今日(8月18日)、内閣府政府広報オンラインツイッターアカウントから、次のツイートがありました。

投資詐欺の注意喚起情報です。
ツイートのリンク先を確認したところ、平成27年の投資詐欺の相談件数のうち、60代以上の割合が全体の 65.5% (70代が一番多く、全体の 30.8%)を占めています。
やはり、高齢者が狙われている、ということですよね。

ただし、投資は自己責任です。
自分のした行動の結果は、自分で責任を取らなければいけないのです。
そんな心構えがあれば、被害を防げるような気がします。

ところで、ツイートに書かれている、「注意すべき6つのポイント」は次の通り…
(各ポイントの詳細については、内閣府 政府広報オンライン投資詐欺にご注意を気をつけるべき6つのポイント」で ご確認下さい。)
(1) 聞いたことのない業者(金融庁への登録も確認できない業者)から勧誘されている
(2) 「上場確実」「必ず儲かります」「元本は保証されています」などと請け合う
(3) 「未公開株」や「私募債(しぼさい)」の取引を勧誘されている
(4) X社の株式・社債の購入を勧誘された後、別の業者からタイミングよく連絡があり、「その株は必ず値上がりする」「その株を買ってくれたら、後日高値で買い取る」などと勧誘されている
(5) 業者が「金融庁(またはその他の公的機関)から、認可・許可・委託・指示などを受けている」と説明している
(6) 金融庁や財務省財務局、消費者庁や消費生活センター、証券取引等監視委員会などの公的機関や、それらを連想させるような名称を使っている
内閣府 政府広報オンライン:「投資詐欺にご注意を気をつけるべき6つのポイント」より)

今の世の中、そんな「オイシイ話」はありません。
「オイシイ話」と感じたら、すべて疑ってかかるくらいの心構えも必要です。
くれぐれも、お気をつけ下さい。

過去の記事より

ふと思ったこと…


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 末期的な状態だと思いますが… | トップページ | 老後の不安② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資詐欺にご注意を!:

« 末期的な状態だと思いますが… | トップページ | 老後の不安② »