« 得られた情報を良い情報に! | トップページ | 高齢者に必要な栄養② »

2017年8月13日 (日)

足に浮腫みが…③

昨日(8月12日)から今日にかけて、週刊実話のサイトに次の記事が掲載されました。

腎臓の機能低下の可能性も…
重大病が潜む足の“むくみ”のサイン

週刊実話

足の浮腫みといえば、私の母が亡くなる前に体調を崩したきっかけです。
それに気がつかなかったために、母の寿命が縮まってしまったと思っていますから、どうしても気になります。
母の場合、腎臓の機能に問題はありませんでしたが、「重大病」はありました。
記事には…

一般的に言う「むくみ」の現象を、これまで体験された人は多いだろう。しかし、その裏にはストレスが関係していたり、高血圧性による腎機能の低下、心臓病、肝臓病などが原因している場合もあるのだ。

週刊実話:「腎臓の機能低下の可能性も… 重大病が潜む足の“むくみ”のサイン(1)」より)

とあります。
母の場合、ずっと車椅子に座った生活をしていましたので、エコノミークラス症候群が浮腫みの原因だと思っていましたが、記事の この部分を読むと心臓病も関係していたのかもしれません。

母の死亡診断書には、直接には死因に関係しないがⅠ欄(直接死因)の傷病経過に影響を及ぼした傷病名称等として、「慢性心不全」と書かれていますからね。
20150717_1

そして、記事の最後には…

いずれにしても、次のような症状がある場合は、大きな病気のサインである可能性が高いことを知っておこう。

  1. 足だけではなく全身にむくみが出てきたとき。
  2. 足のむくみが起きると同時に動悸や息切れを感じる。
  3. 全身にむくみが起きると同時に、お腹にも水が溜まるようになる。

むくみは侮れない。

週刊実話:「腎臓の機能低下の可能性も… 重大病が潜む足の“むくみ”のサイン(2)」より)

と書かれていました。
3は、まさしく母の症状ですね。
主治医から、お腹に水が溜まるのは心臓が弱っているから、と何度も言われました。
そして、お腹に水が溜まりすぎて、母が希望していた死装束を着せられませんでした。

いずれにしても、今回の週刊実話で、改めて足に浮腫みには気をつけなければいけないと感じました。
普段から気をつけていこうと思います。

過去の記事より

足に浮腫みが…②


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 得られた情報を良い情報に! | トップページ | 高齢者に必要な栄養② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足に浮腫みが…③:

« 得られた情報を良い情報に! | トップページ | 高齢者に必要な栄養② »