« 60歳以上の消費者トラブル110番③ | トップページ | あくまで「預かりもの」ですから… »

2017年8月29日 (火)

半数近くが高齢者!

今日(8月29日)、総務省消防庁から先週(8月21日~8月27日)の熱中症による救急搬送人員数が公表されました。
次のグラフがそのデータです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
熱中症による救急搬送人員数(8月21日~8月27日)
H2908210827
総務省消防庁:「熱中症情報」より)

先週の熱中症による救急搬送人員数は、4,109人…
先々週の救急搬送人員数が 2,696人でしたから 1,413人増えています。
そして、前の年の同じ時期との比較でも、411人増えていますね。
7月22日の このブログで、気象庁8月19日から9月18日までの天候の見通しを紹介しましたが、見通しどおり気温が平年より高くなっている、ということなのでしょうか…

ところで、このブログでは今年の夏、頻繁に熱中症に関する情報を取り上げてきました。
高齢者の熱中症による救急搬送人員数が多いからなのですが…

それでは、高齢者の熱中症による救急搬送人員数は、熱中症による救急搬送人員数全体の どれくらいの割合を占めるのか…
今年のデータを まとめてみました。
次の表が そのデータです。
Photo

半数近く(49.12%)が高齢者ですね。
多いと聞いていましたが、これほどとは…
まだまだ暑い日が続きます。
くれぐれも、お気をつけ下さい。

過去の記事より

平成29年7月の熱中症による救急搬送状況


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 60歳以上の消費者トラブル110番③ | トップページ | あくまで「預かりもの」ですから… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半数近くが高齢者!:

« 60歳以上の消費者トラブル110番③ | トップページ | あくまで「預かりもの」ですから… »