« 有料老人ホーム利用者の経済状態 | トップページ | 間違った制度設計をしていないというのであれば… »

2017年8月 8日 (火)

気を付けなければいけないのは熱中症だけではない!

今日(8月8日)、総務省消防庁ツイッターアカウントから、先週(7月31日~8月6日)の熱中症による救急搬送人員数に関するツイートがありました。

先週も熱中症で亡くなった方が、先々週(7月24日~7月30日)より一人増えてしまいました。
残念です。
5月以降、各週の熱中症による救急搬送人員数と、亡くなった方の人数の状況は次の通りです。
期間 合計 死亡
5月1日~5月7日 422 1
5月8日~5月14日 462 1
5月15日~5月21日 984 0
5月22日~5月28日 745 0
5月29日~6月4日 1,086 0
6月5日~6月11日 596 0
6月12日~6月18日 697 2
6月19日~6月25日 946 0
6月26日~7月2日 1,914 1
7月3日~7月9日 4,241 6
7月10日~7月16日 7,680 6
7月17日~7月23日 6,369 6
7月24日~7月30日 5,315 8
7月31日~8月6日 5,681 9
総務省消防庁:「熱中症情報」を もとに作成)

都道府県別及び前年同時期との比較をしたデータは次の通りです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
熱中症による救急搬送人員数(7月31日~8月6日)
H2907310806
総務省消防庁:「熱中症情報」より)

先々週の救急搬送人員数が 5,315人でしたから 366人増えています。
しかし、前の年の同じ時期に比べると 665人減っていますね。
前の週のデータが逆になっていましたから、少し見方を変えた方が良いかもしれません。

ところで、8月5日・6日付で週間実話のサイトに次の記事が掲載されました。

その症状は熱中症ではない!? 夏場に陥る血栓症の予防策(1)
その症状は熱中症ではない!? 夏場に陥る血栓症の予防策(2)

週間実話

熱中症に似た症状の出る、夏場の血栓症に関する情報です。
詳細は記事を読んでいただきたいのですが、平成20年~平成25年の6年間のデータによれば、「脳梗塞患者の件数は3~5月の961件、9~11月の917件、12~2月の966件に対し、6~8月は1004件週間実話その症状は熱中症ではない!? 夏場に陥る血栓症の予防策(1)」より)」なのだそうです。
原因は汗をかくことにより、体の水分が減少し、血液の流れが悪くなるからなのですが…

ということは、こちらも水分補給が「カギ」ということになりますね。

熱中症の予防には水分補給が重要!
夏の血栓症の予防にも水分補給が重要!

やはり、夏は水分補給が重要、ということですね。

過去の記事より

水分の補給といっても…


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 有料老人ホーム利用者の経済状態 | トップページ | 間違った制度設計をしていないというのであれば… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気を付けなければいけないのは熱中症だけではない!:

« 有料老人ホーム利用者の経済状態 | トップページ | 間違った制度設計をしていないというのであれば… »