« 五感と認知症 | トップページ | 投資詐欺にご注意を! »

2017年8月17日 (木)

末期的な状態だと思いますが…

今日(8月17日)付で、「介護のニュースサイト Joint」に次の記事が掲載されました。

介護福祉士の養成校、入学者が過去最少に
定員数・充足率も最低を記録

介護のニュースサイト Joint

平成29年度の介護福祉士養成校の入学者が、過去最少になったことを伝える記事です。
記事によれば…

日本介護福祉士養成施設協会によると、今年度に入学したのは7258人。昨年度から494人減って過去最少を更新した。募集をやめたり課程を廃止したりするところがあり、定員自体も1万5891人とこれまでで最も少なくなっている。その中で充足率は45.7%まで下がり、こちらも過去最低を記録した。

介護のニュースサイト Joint
介護福祉士の養成校、入学者が過去最少に 定員数・充足率も最低を記録」より)

この記事に対して、私は次のツイートを しました。

介護福祉士と言えば、今年1月に行われた国家試験の申込者数が大幅に減っていましたよね。
その上に、介護福祉士養成校の入学者が減っている…

個人的には、日本の介護保険制度は末期的な状態なのだと思います。
ただでさえ、制度を支える人材が不足しているのに、新たに介護職を希望する人が減っている訳ですから…

しかし、国は有効な対策は何も出来ていません。
何もしていない、とまでは言いませんが、結果が出ていない以上、何もしていないのと同じです。
こんな状況が続けば、日本の介護保険制度は崩壊します。
そのような事態を避けるためにも、制度の根本的な見直しを早急にして頂きたいと思います。

過去の記事より

だからさぁ…


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 五感と認知症 | トップページ | 投資詐欺にご注意を! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 末期的な状態だと思いますが…:

« 五感と認知症 | トップページ | 投資詐欺にご注意を! »