« 平成29年8月から変わること | トップページ | 日本介護クラフトユニオンの署名活動 »

2017年8月 2日 (水)

水分の補給といっても…

昨日(8月1日)、日本気象協会が運営している、「熱中症ゼロへ」のツイッターアカウントから次のツイートがありました。

リンク先の記事を確認しましたが、「8月の熱中症傾向は、東北から西日本にかけての広い範囲で『厳重警戒』ランクになりそうです熱中症ゼロへ「日本気象協会発表!2017年の気温傾向と熱中症傾向」を更新しました!』より)」とのこと…
常に熱中症に注意していないといけない、ということですね。

それでは、先週(7月24日~7月30日)の熱中症による救急搬送人員の状況は、どの様になっていたでしょうか?
総務省消防庁から公表されたデータは次の通りです。
(グラフをクリックすると拡大します。)
熱中症による救急搬送人員数(7月24日~7月30日)
H2907240730
総務省消防庁:「熱中症情報」より)

7月24日~7月30日の熱中症による救急搬送人員数は 5315人で、前の週の 6,369人より、1,054人減っています。
しかし、前の年の同じ時期に比べると 1,570人増えています。

ところで、熱中症による救急搬送人員数は、5月以降、総務省消防庁から一週間単位で公表されています。
実は7月24日~7月30日の間で重要なことがひとつ…
7月24日~7月30日の間に熱中症で救急搬送された人の内、救急搬送された時点で亡くなっていた人の人数が、今年に入ってから5月以降で一番多かったんです。
5月以降、各週の熱中症による救急搬送人員数と、亡くなった方の人数の状況は次の通りです。
期間 合計 死亡
5月1日~5月7日 422 1
5月8日~5月14日 462 1
5月15日~5月21日 984 0
5月22日~5月28日 745 0
5月29日~6月4日 1,086 0
6月5日~6月11日 596 0
6月12日~6月18日 697 2
6月19日~6月25日 946 0
6月26日~7月2日 1,914 1
7月3日~7月9日 4,241 6
7月10日~7月16日 7,680 6
7月17日~7月23日 6,369 6
7月24日~7月30日 5,315 8
総務省消防庁:「熱中症情報」を もとに作成)

先ほどの「熱中症ゼロへ」の記事にもありましたが、これから熱中症の暑い「厳重警戒」が続きます。
熱中症の予防をしっかりして、最悪の事態にはならぬように しなければいけませんね。

ところで、熱中症の予防と言えば、水分の補給ですが、その方法に関して、7月31日付のNEWSポストセブンに次の記事が出ていました。

熱中症予防 水だけのがぶ飲みは危険、1回200ml程度で

NEWSポストセブン

記事には水分の取り方について、管理栄養士の望月理恵子さんから次のアドバイスが…

血中の塩分濃度を極端に薄めないためには、1回の水分量はコップ約1杯分の200ミリリットルが目安とされています。

一般的に人間は1日約2.5リットルの水分を尿や汗などで失います。夏場は汗をかく分、3リットル程度が失われると考えておけばいいでしょう。ですからコップ1杯分の水を1時間ごとに10~15回に分けて飲むのが理想です

NEWSポストセブン:「熱中症予防 水だけのがぶ飲みは危険、1回200ml程度で」より)

要するに、起きている時間中、1時間から1時間半ごとに、コップ1杯程度の水を飲めば良い、ということのようです。
これで、熱中症を防ぐことが出来るのであれば、習慣にしたいですね。
参考にして下さい。

過去の記事より

経口補水液vsスポーツドリンク


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 平成29年8月から変わること | トップページ | 日本介護クラフトユニオンの署名活動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水分の補給といっても…:

« 平成29年8月から変わること | トップページ | 日本介護クラフトユニオンの署名活動 »