« アルツハイマー病の新しい診断方法 | トップページ | 緊急度判定 »

2017年9月10日 (日)

高齢者と感じる基準

歳を とっても周りの人から、「素敵だな」と感じてもらいたい…
出来ることなら、高齢者と思われたくない…
そんな風に考えたこと ありませんか?

東京イセアクリニックが行った、「≪敬老の日直前≫男女世代別:高齢者と自身の老後に関するアンケート調査」で、30~50代の男女に次の質問をしています。

あなたが「高齢者の方かな?」と感じるポイントは何ですか?
(複数回答)

東京イセアクリニック
「敬老の日】
≪高齢者と判断する要因≫ 最多は「姿勢(72.0%)」
≪理想の高齢者像≫ 男性5割・女性6割以上「背筋ピン」に憧れ」より


結果が次の表です。
(表をクリックすると拡大します。)
Main

東京イセアクリニック
「敬老の日】
≪高齢者と判断する要因≫ 最多は「姿勢(72.0%)」
≪理想の高齢者像≫ 男性5割・女性6割以上「背筋ピン」に憧れ」より

全体の1位が「姿勢」で、72%の人が そう答えています。
男女別・年齢別に見ても50代の男性で「シワ」と答えている人の割合が多いだけで、その他は全て「姿勢」と答えている人の割合が多くなっています。
高齢者と感じられないためには、良い「姿勢」が大切、ということなのでしょう。

さて、良い「姿勢」が大切、ということは次の質問の答でも分かります。

「素敵だな」と感じる高齢者はどんな方ですか?
(複数回答)

東京イセアクリニック
「敬老の日】
≪高齢者と判断する要因≫ 最多は「姿勢(72.0%)」
≪理想の高齢者像≫ 男性5割・女性6割以上「背筋ピン」に憧れ」より


結果は次の表の通り…
(表をクリックすると拡大します。)
Sub1

東京イセアクリニック
「敬老の日】
≪高齢者と判断する要因≫ 最多は「姿勢(72.0%)」
≪理想の高齢者像≫ 男性5割・女性6割以上「背筋ピン」に憧れ」より

50代の男性を除いて、「背筋がピンとしている」と答えています。

背筋がピンとしている…

まさしく、良い姿勢をしている、ということですよね。

ところで、良い姿勢は、周りの人から、「素敵だな」と感じてもらえたり、高齢者と思われない、という効果を得られるだけでは ありません。

正しい姿勢は 介護予防の基本です。

七尾市web site)

介護予防にも!「座る」、「歩く」の“良い姿勢”を知ろう

安心介護

介護予防に なるんですね。
詳細については、それぞれのリンク先をご覧いただきたいのですが、要するに悪い姿勢でいると、体の特定の部位に本来なら かからなくても済む負担がかかってしまい、身体に歪が生じて、介護が必要に なりやすくなる、ということの様です。

いよいよ、良い姿勢でいることが重要になってきました。
本当に、得られる効果が大きいですよね。
私自身、お世辞にも姿勢の良い方ではありませんので、これからは良い姿勢を保つ様に、心がけていきたいと思います。

過去の記事より

高齢者の年齢定義

高齢者の年齢定義②

高齢者の年齢定義③

|

« アルツハイマー病の新しい診断方法 | トップページ | 緊急度判定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者と感じる基準:

« アルツハイマー病の新しい診断方法 | トップページ | 緊急度判定 »