« 高齢者の身の回りの環境の見直し | トップページ | 高齢者の身の回りの環境の見直し③ »

2017年9月22日 (金)

高齢者の身の回りの環境の見直し②

昨日(9月21日)に続き、消費者庁の次の注意喚起情報に関連する投稿です。

ご家族など身近な方で高齢者の事故を防止しましょう!
-事故防止のために高齢者の身の回りを見直してみましょう-

消費者庁

9月14日付で、消費者庁ツイッターアカウントから次のツイートがありました。

高齢者が普段使っている製品に使用中止の注意喚起情報やリコール対象製品がないか、確認を促す情報です。
9月も終りに近づき、冷暖房器具の入れ替え時期ということで、消費者庁が この様なツイートをしたんでしょうね。

消費者庁の注意喚起情報よれば…

使い慣れた製品を長く使用している高齢者も多く、経年劣化やリコール情報に気付かずに使用を続けると非常に危険です。また、高齢者が1人で使用している製品の場合、不適切な使用をしていても、それに気付かずに事故になることがあります。
高齢者の使用している製品を調べ、故障や不具合のほか、高齢者にとって危険な箇所がないか、リコール対象製品でないか、高齢者が誤使用をしていないかなどをよく確認しましょう。

消費者庁:「ご家族など身近な方で高齢者の事故を防止しましょう!」より)

とのこと…

経年劣化やリコール情報に気付かずに使い続けるのは本当に危険ですね。
消費者庁から概ね週2回 出されている、「消費生活用製品の重大製品事故」を見ると、毎回の様に電化製品などを原因とする「火災」が報告されています。
その中には、使用中止の注意喚起情報が出ていた製品やリコール情報が出ていた製品が含まれている場合も…

ただ、使用中止の注意喚起情報やリコール情報は、消費者庁の注意喚起情報にもある様に、その情報に気がつかなければ防ぐことが出来ません。
しかし、高齢者の中には、そんな情報に気がつきにくい状況にある人も、少なからず いらっしゃるはずです。
であれば、周囲の人が確認してあげる必要があると思いませんか?
そんな小さな気配りで、大きな事故を防ぐことが出来るんですよ!

過去の記事より

平成28年9月15日付 消費者庁のツイートより


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 高齢者の身の回りの環境の見直し | トップページ | 高齢者の身の回りの環境の見直し③ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の身の回りの環境の見直し②:

« 高齢者の身の回りの環境の見直し | トップページ | 高齢者の身の回りの環境の見直し③ »