« 8020推進財団 第15回フォーラム8020 | トップページ | 高齢者と便秘 »

2017年11月25日 (土)

介護が必要になった時に感じる不安

介護が必要になる状況には、私の母の様に身体の状態が徐々に悪化して介護が必要になる場合と、私の父の様に、ある日、何らの病気が原因で突然介護が必要になる場合があります。

ただ、多くの場合は、介護が必要になった時に初めて経験することばかりで、不安に感じることが色々とあるのではないかと思います。

そんな不安に関して、興味深い調査結果が公表されました。
ケアマネジャー向のコミュニティサイト「ケアマネドットコム」を運営する、「株式会社エス・エム・エス」の行った調査で、「ケアマネジャーが利用者や家族からよく聞かれること」、「利用者や家族が事前に知っておいたほうが良いこと」を「ケアマネドットコム」に会員登録しているケアマネジャーに尋ねた調査なのですが…

調査の調査概要は次の通りです。

  • 調査対象:「ケアマネドットコム」に会員登録しているケアマネジャー
  • 調査期間:2017年11月1日~11月6日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 有効回答数:ケアマネジャー有資格者 554名
株式会社エス・エム・エス:『介護保険の利用者・家族が一番不安なのは「費用負担に関すること」』より)

この調査の中で、次の質問をしています。

要介護認定を受けたあと、初めて介護保険サービスを利用する利用者や家族からよく聞かれることはなんですか?
(複数回答)

株式会社エス・エム・エス:『介護保険の利用者・家族が一番不安なのは「費用負担に関すること」』より)

「要介護認定を受けたあと、初めて介護保険サービスを利用する」時に、ケアマネジャーさんにする質問ですから、不安に感じていることと考えて差し支えないでしょうね。
そして、結果は次の通り…
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo
株式会社エス・エム・エス:『介護保険の利用者・家族が一番不安なのは「費用負担に関すること」』より)

一番多いのは、やはり、「費用、お金に関すること」ですね。
これから介護が始まる人にとっては、いつ終わるかわからない介護に関し、不安に感じるのは当然だと思います。

では、具体的にどのようなことに不安を感じているのでしょうか?
この調査では、その辺りも尋ねています。
結果は次の通り…
(グラフをクリックすると拡大します。)
Photo_2
株式会社エス・エム・エス:『介護保険の利用者・家族が一番不安なのは「費用負担に関すること」』より)

「介護保険サービス料、利用者負担に関すること」が、圧倒的に多いですよね。
中には、「世帯分離に関すること」や「高額介護サービス費制度に関すること」について聞かれるケースもあるようですが、このようなことを聞かれる人は、ご自身で介護保険制度について色々と調べられたんでしょうね。

この調査結果を見ると、初めて介護保険サービスを利用する人の間に知識の格差が相当あるように感じます。

それでは、ケアマネジャーが「利用者や家族が事前に知っておいたほうが良いこと」とは、どのようなことか?
これについては、また別の機会に…

過去の記事より

介護に対する親子の認識の違い


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 8020推進財団 第15回フォーラム8020 | トップページ | 高齢者と便秘 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護が必要になった時に感じる不安:

« 8020推進財団 第15回フォーラム8020 | トップページ | 高齢者と便秘 »