« UDFプレゼントキャンペーン② | トップページ | リハビリ地獄 »

2017年12月24日 (日)

介護給付費等実態調査月報(平成29年10月審査分)

一昨日(12月22日)、厚生労働省より、「介護給付費等実態調査月報(平成29年10月審査分)」が公表されました。

今月も介護給付費等実態調査のデータの 65歳以上の要支援・要介護者の増加状況と、65歳以上の人口の増加状況を比べてみました。

下の表が その結果です。
H2910
厚生労働省介護給付費等実態調査」及び総務省統計局人口推計」より作成)
(端数処理の関係で、データに一部 不自然なところがあります。ご了承ください。)

要介護の増減率の8月9月・10月の比較は次の通りです。
認定者 受給者
8月 9月 10月 8月 9月 10月
要介護1 3.39% 3.57% 3.63% 4.17% 4.16% 4.11%
要介護2 2.12% 2.23% 2.25% 2.67% 2.50% 2.55%
要介護3 2.88% 2.84% 2.82% 3.20% 2.85% 2.81%
要介護4 3.07% 3.15% 3.16% 3.14% 3.06% 3.05%
要介護5 -0.11% -0.07% -0.03% 0.17% 0.25% 0.09%
要介護全体 2.46% 2.55% 1.98% 2.91% 2.80% 2.77%

10月の認定者の増加率は、要介護3を除いて9月を上回っていますが、要介護全体では下回っています。
いささか不思議な感じがしますね。
受給者は要介護2を除き9月を下回っています。

先月も書きましたが、認定者や受給者の毎月の増減だけを見て、良い傾向・悪い傾向の判断すべきことではありませんが、一応、気にかけておかないと…
特に、重度(要介護4・5)の認定者が増加傾向にあるのは、いささか気になります。

さて、その他の介護給付費等実態調査の詳細を ご覧になりたい方…
厚生労働省の関連サイトにリンクを張っておきますので ご覧ください。

介護給付費等実態調査

介護給付費等実態調査月報(平成29年10月審査分)

過去の記事より

介護給付費等実態調査月報(平成29年9月審査分)


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« UDFプレゼントキャンペーン② | トップページ | リハビリ地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護給付費等実態調査月報(平成29年10月審査分):

« UDFプレゼントキャンペーン② | トップページ | リハビリ地獄 »