« 自治体の介護保険担当者の良心 | トップページ | 高齢者の交通事故~交通事故統計(平成29年11月末)より~ »

2017年12月16日 (土)

平成29年10月の特殊詐欺被害状況

警察庁のサイトで、平成29年1月から10月までの「月別特殊詐欺被害状況」が公表されていましたので、お伝えします。
(グラフをクリックすると拡大します。)
【 平成29年の月別特殊詐欺被害状況 】
被害額は切り上げ標記しており、平成29年の数値は暫定値です。
数値右の( )内は前年同時期比を示しています。
平成
29年
単月 累月
認知件数
【件】
被害額
【億円】
認知件数
【件】
被害額
【億円】
1月 904 (+169) 21.5 (-2.9)
2月 1,406 (+260) 27.6 (-3.1) 2,310 (+429) 49.1 (-6.0)
3月 1,674 (+436) 34.7 (-3.6) 3,984 (+865) 83.8 (-9.6)
4月 1,685 (+528) 33.2 (-1.5) 5,669 (+1,393) 117.0 (-11.1)
5月 1,494 (+509) 33.5 (-3.7) 7,163 (+1,902) 150.6 (-14.9)
6月 1,700 (+519) 36.3 (-1.8) 8,863 (+2,421) 186.8 (-13.1)
7月 1,462 (+260) 33.1 (-2.3) 10,325(+2,681) 219.9 (-15.4)
8月 1,328 (+169) 28.1 (-2.1) 11,653 (+2,850) 248.0 (-17.5)
9月 1,519 (+230) 32.4 (-0.4) 13,172 (+3,080) 280.4 (-17.9)
10月 1,557 (+260) 32.2 (-4.3) 14,729 (+3,340) 312.6(-22.2)

【平成29年の手口別被害状況】
( 前年対比 )
特殊詐欺の手口別の被害状況をグラフで掲載しています。
平成29年の数値は暫定値です。
H2910__
H2910___2
※ 「その他の特殊詐欺」とは、オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺、金融商品取引名目の特殊詐欺、ギャンブル必勝情報提供名目の特殊詐欺、異性との交際あっせん名目の特殊詐欺に該当しない特殊詐欺をいう。
警察庁:「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の被害状況」より)

認知件数が増え、被害額が減少する傾向が、相変らず続いています。
10月は単月の認知件数の前年同時期比が9月の それを上回っていますが、単月の被害額は減少しています。
1件当たりの被害額が小さくなっているものの、被害者が増えているということなのでしょうね。
くれぐれも、お気をつけ下さい。

さて、暫くの間、 Yahoo! 防災速報から、振り込め詐欺などの特殊詐欺の手口に関する情報が、メールで送られてこなかったのですが、先日、久しぶりに送られてきました。
いつものように、注意喚起の意味を込めて、転載させていただきます。

その1

******************
・警察官をかたる場合は、警察署名、氏名、連絡先を聞いて、警察署へ架け直して確認しましょう。
・電話でのアンケート等の場合は、自分の個人情報を教えないようにしましょう。
・一人で判断せず、家族等に相談しましょう。
・自宅の電話を留守番電話に設定して、直接犯人と話をしないようにしましょう。
・若い方はご両親や家族にも、「大丈夫?」「注意して」等と声をかけましょう。
******************

【タイトル】
振り込め詐欺に注意!!

【警察署】
中警察署

【場所】
名古屋市中区

【日付】
12月11日午前中

【本文】
12月11日午前中に、中区内の複数の高齢者宅の固定電話に警察官を騙っての前兆電話がありました。内容は、「当署で逮捕した詐欺グループの中に、銀行員の人がいた」「あなたの口座の番号があることがわかり、口座情報が漏れていることがわかった」「もしかして残高が減っているかもしれない。現在通帳を調べているから、取引をしている銀行を教えてほしい」等といったものです。

情報提供:愛知県警察本部

その2

******************
・警察官を騙る電話があった場合は、個人情報等をすぐに回答せず、所属する警察署を聞き自分で電話番号を調べ確認しましょう。
・身に覚えのないはがきが送られてきた場合は、記載された電話番号に絶対に連絡しないでください。
・自宅の固定電話を留守番電話に設定し、犯人と直接会話をしないようにしましょう。
・若い方は、ご両親や家族に「大丈夫?」、「注意して」と声をかけて下さい。
******************

【タイトル】
警察官を騙るオレオレ詐欺に注意!

【警察署】
中警察署

【場所】
名古屋市中区

【日付】
12月14日

【本文】
12月14日、中区内の高齢者宅に警察官を騙るオレオレ詐欺の前兆電話が多数確認されています。内容は、捜査二課を騙り、「あなたのクレジットカードが紛失している。確認したいので通帳を用意してほしい。」等というものです。
また法務省を名乗り、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題するはがきが送られてきたとの相談も寄せられています。

情報提供:愛知県警察本部

過去の記事より

平成29年9月の特殊詐欺被害状況


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

|

« 自治体の介護保険担当者の良心 | トップページ | 高齢者の交通事故~交通事故統計(平成29年11月末)より~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年10月の特殊詐欺被害状況:

« 自治体の介護保険担当者の良心 | トップページ | 高齢者の交通事故~交通事故統計(平成29年11月末)より~ »