2015年5月18日 (月)

母と自助具-⑤

過去に投稿した、母が自助具を使っている様子の動画、予定通り、今日で一区切りとさせていただきます。

ところで、昨日の「上着を着るところ」と「上着を脱ぐところ」は、いかがでしたか?
服を着たり、脱いだりする際には、ドレッシングエイドという道具があるそうなのですが、母の場合、竹製の50cmものさしが使いやすかった様です。
(私はドレッシングエイドという道具がある事を 今回 始めて知りました。)

さて最後の動画は、ボタンエイドを使っている様子を紹介した、2007年5月28日投稿の「母の指(ボタンエイド)」です。

ボタンエイドを使っている様子は、2012年5月20日投稿の「ボタンエイドの作り方」でも紹介していますが、今回は このブログで、最初にボタンエイドを紹介した時の動画を ご覧いただきます。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

ボタンを締めるところ

ボタンをはずすところ

過去の記事より

母の指(ボタンエイド)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

母と自助具-④

今日も過去に投稿した、母が自助具を使っている様子の動画を ご覧いただきたいと思います。

ところで、昨日の「靴を履くところ」と「靴を脱ぐところ」は、いかがでしたか?
母にとって、ワイヤーハンガーを 変形させた、あの自助具は欠かせないものでした。

母の手(ワイヤーハンガー)

思えば自分の生活を「良く」するために、母は、色々な工夫をしていました。
例えば、リウマチの影響で、ベッドのリモコンのボタンを押すと、痛みが出るため、それを回避するために、写真のようなものを使っていました。

20150517

かゆみ止めの薬の空き容器です。

また、携帯電話をのボタン操作には、消しゴム付きの鉛筆を利用していました。

母の携帯電話

とにかく、身の回りにあるものを上手に利用していました。

さて今日は、2007年3月21日投稿の「母の手(竹製50センチものさし)」より、竹製の50センチものさしを使って上着を着たり脱いだりする様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

上着を着るところ

上着を脱ぐところ

過去の記事より

母の手(竹製50センチものさし)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

母と自助具-③

今日も過去に投稿した、母が自助具を使っている様子の動画を ご覧いただきたいと思います。

ところで、昨日の「靴下を履くところ」と「靴下を脱ぐところ」は、いかがでしたか?
靴下を履く際の自助具としてはソックスエイドというものをつかう人が多いのですが、母の場合、靴下を履く際にはワイヤーハンガーを 変形させたものを 靴下を脱ぐ際には竹製の50cmものさしを 使っていました。

正直なところ、私はあんな風に器用に使う自信はありません。
母からは、「身体が不自由になる前に練習しておいた方が良い」と、何度か言われた事があります。

この動画では、もう一つ補足しておくことがあります。
母の履いていた靴下です。
この動画を撮影したのが2007年なのですが、母の履いていた靴下は当時の女子高生の必須アイテムのひとつ、ルーズソックスです。
使いやすいものであれば、どんどん取り入れていく、そんな発想が大切なんだと思います。

さて、今日は2007年1月27日投稿の「母の手(ワイヤーハンガー②)」及び2007年3月14日投稿の「母の手(ワイヤーハンガー③)」より、ワイヤーハンガーを変形させたものを使って、靴を履いたり脱いだりする様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

靴を履くところ

靴を脱ぐところ

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー②)


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

母と自助具-②

今日も昨日に続き、過去に投稿した母が自助具を使っている様子の動画を ご覧いただきたいと思います。

ところで、昨日の「髪の毛を整える母」は、いかがでしたか?
100円ショップで買ったで あろう、ブラシの柄をワイヤーハンガーを使って長くし、手を上げることが十分に出来なくても、髪を整えていましたね。

あんなブラシ、何処にも売っていないだろうと思って調べてみると…

売っていました。

株式会社 日本自助具工房
長柄付きヘアブラシ:1,500円(税別)

岸和田市社会福祉協議会
長柄整髪ブラシ:700円
細長柄整髪ブラシ:700円

個人的には「チョット高いかなぁ~」と思ったりします。

さて、今日は2007年3月14日投稿の「母の手(ワイヤーハンガー③)」及び、2007年3月21日投稿の「母の手(竹製50センチものさし)」より、ワイヤーハンガーを変形させたものを使って靴下を履いたり、ものさしを使って靴下を脱いだりする様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

靴下を履くところ

靴下を脱ぐところ

過去の記事より

母の手(ワイヤーハンガー③)


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

母と自助具-①

母は50代前半に関節リウマチを発症し、それ以来ずっと不自由な身体と付き合ってきました。

しかし母は、「自分で出来ることは自分でする。」をモットーに、本当に頑張ってきました。
それだけに、最後の入院で自分の身体が どんどん「動かなくなっていく」のは、本当に辛かったと思います。

さて、そんな母に欠かせないのが自助具です。
自助具とは、身体の不自由な人が日常の生活動作をより便利に、より容易にできる様に工夫さ れた道具のこと…

このブログでも、母が自助具を 使っている様子を 何度も紹介しました。
また、母が自助具を使っている様子は、リハビリテーションの雑誌で取り上げられたこともあります。

母が亡くなった事により、今後、自助具を 使っている様子の動画の「新作」を 紹介できないのが残念です。

古いものばかりで申し訳ありませんが、改めて母が自助具を 使っている様子を 紹介したいと思います。
今日は、2013年3月21日投稿の「髪の毛を整える母」より、市販のブラシにワイヤーハンガーで柄を長くしたものを使って、髪を整える様子を撮った動画です。
同じ症状の方の参考になれば幸いです。

過去の記事より

髪の毛を整える母


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

髪の毛を整える母

2013年になって随分たつというのですが今年になって初めての投稿です。
正直なところ恥ずかしい限りです。
これからはこんな事が無い様にしたいのですが果たしてどうなることやら…

さて昨日 母のところへ行ってきました。
墓参りの帰りに寄ったのです。
その時 久しぶりに母のビデオを撮ってきました。
母が髪の毛を整えるところです。

私の母はリウマチの影響で手を上にあげる事が ほとんど出来ません。

市販のブラシで髪の毛を整えることなんて絶対に無理です。
そこで母が考えたこと…

例によってクリーニング屋さんのワイヤーハンガーを上手く利用しています。

同じ症状の方の参考になれば幸いです。


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

昨年の秋以降、母が行ってきたリハビリ

母が退院してから、そろそろ一週間になります。特養の職員さんからの連絡によると、特に問題なく毎日を過ごしているようです。

さて母が今回入院する前から、このブログに関連して、一度整理しておかなければいけないと思っていたことがあります。

昨年秋、母が脳梗塞を発症し短期間の入院のにち、病院を出てきてから行ってきたリハビリに関する動画をまとめて掲載することです。

母の脳梗塞はとても軽いものだったので、参考にはならないかもしれませんが、これは私の自己満足ということでお許しを…

立上り訓練(平成11年3月16日「立上り訓練」で掲載)

母が平成13年に行った股関節の人工関節置換手術後、退院してから一生懸命していたのがこのトレーニングです。ある時期から止めていたのですが、母の足の衰えを感じた時に再開させました。人工関節置換手術後に比べると、年齢のせいでしょうか、立上がり方が弱々しく感じます。なおトレーニングを行う際には、しっかりした背もたれのついた安定した椅子や手すりで行うようにしてください。バランスを崩して転倒してしまっては元も子もありませんから…

足踏み訓練(平成11年11月27日「足踏み訓練」で掲載)

母の足が衰えていく様子を観察していて、足がほとんど上がっていないと思い、意識的に足を上げさせる目的で始めたのがこのトレーニングです。もともと、歩く際には歩行器を使っているので、足はあまり上がらなかったのですが、足を上げることで、足の衰えを防げるということを知り始めました。

腕のトレーニング(平成11年12月17日「腕のトレーニング」で掲載)

100円ショップに売っている細いゴムチューブのトレーニング用具を使って腕の筋肉を鍛えているところです。これも脳梗塞を発症する前から行っていました。ビデオでは全身を使ってゴムチューブを引っぱっていますが、腕を鍛えるのであれば、腕だけで引っぱった方が効果があります。調べてみると足の踏ん張りが利いていないようでしたので、踏ん張れるようにしたところ、少し改善されました。このトレーニングを行う際にも、しっかりした背もたれのついた安定した椅子に座って行うようにしてください。のけぞった際に転倒してしまう可能性がありますから…

次の二本は退院直後と退院約2ヶ月半後のビデオです。一応、同じことをしていますので回復具合がよくわかると思います。

脳梗塞後のトレーニング(平成11年11月19日「ハードトレーニング?」で掲載)

母がトレーニングの仕方を理解していなかったのか、出来なかったのか定かではありませんが、一応、おもりを使った腕の曲げ伸ばしをさせているつもりです。おもりは右手のみで、重さは250gです。

二つのおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動
(平成12年1月14日「二つのおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動」で掲載)

左右それぞれの手におもりをつけて腕の曲げ伸ばしをしています。おもりの重さは右が500g左が250gです。

ふくらはぎの刺激方法(平成12年7月15日「ふくらはぎの状態」で掲載)

最後は先日掲載した足首を動かしてふくらはぎを刺激しているところです。

なお、母が普段使っている自助具については、前にまとめて掲載したことがあります。
(まだ、ご覧になったことのない方は、こちらです。ぜひ、一度ご覧下さい。)

過去の記事より

母のビデオ(過去掲載分)


FP-Yoshikawaで検索してください

次のブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ

人気blogランキングへ


FP-Yoshikawa介護ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

二つのおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動

今日は母のところへお昼前に行きました。昼食の直前だったこともあり、あまり長くはいませんでした。

いつも通りふくらはぎのマッサージとおもりを使った腕の曲げ伸ばし運動をしてきたのですが、今日からこれまで一つのおもりを使って交互に行っていたことを二つのおもりを使って一度にやってみました。

その様子が下のビデオです。これと同じことを3回やりました。

特に支障がなかったので、これからはこの方法でいきたいと思います。

過去の記事より

ハードトレーニング?


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

腕のトレーニング

今日は夕方に母のところへ行きました。母は入浴を終えて、自室のベッドで横になっていました。私に気が付くとベッドから起き上がろうとしますが、なかなかうまく起き上がることは出来ません。まだまだ万全とはいえない状態です。

とはいうものの脳梗塞を患い、退院してから、まだ2ヶ月たっていないわけですから、自力でベッドから起き上がろうとするだけでも良しとすべきなんでしょう。

さて、今日はいつものふくらはぎのマッサージやおもりをつけて行う腕の曲げ伸ばしの外に、母がしているトレーニングの様子をビデオに撮ってきました。母は脳梗塞を患う前から、ゴム製のトレーニング用具を使って腕のトレーニングをしています。

もともと、このトレーニング用具を二つ持っていたのですが一つしか使っていませんでした。これまでは、それをベッドに結んで両手で引っ張っていました。

今日は母からの要望で、今まで使っていなかった方もベッドに結び、ひとつずつ別の手で引っ張るようにしました。

このビデオは、トレーニング用具を結びつけた直後に撮ったものです。ゴムを引っ張る時、体をのけぞらす様な感じになっています。正直なところ、腕のトレーニングとしては効果が今ひとつのような感じがしました。

体がのけぞらないようになれば、もう少し効果がでるのではと思い、原因を調べてみました。いろいろと調べてみたところ、足を床につけて踏ん張っていることが原因のようでした。

そこで車椅子の足を置くところを下ろして、その上に足を乗せてやってみたところ、なかなか良い感じで出来るようになりました。
(母も実感したようです。)

これでまた一つ、母の望みどおりのトレーニングが出来るようになりました。立上り訓練足踏み訓練も継続して行っているようです。

あせる必要はありません。
ゆっくりと着実に、少しずつ確実に、
回復していくことを願って…


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

足踏み訓練

今日、母のところへ着いたのは、特養の昼食が終わった頃でした。自室に母がいなかったので、母の携帯電話を充電器にセットしてから、母を捜しに行きました。母は食堂のテレビの前にいました。

母を自室に連れて行き話を聞いたところ、特に体調には問題はないとのことでした。そこで手首におもりをつけて左右各10回、それぞれ3セットずつ腕の曲げ伸ばしを行いました。おかげさまで随分スムーズに出来るようになってきました。

ところで、母は「車椅子に深く座れずに体がそっくり返ってしまう。」と言います。どうやら寝ている時間が長かったせいで、腰の辺りがこわばっているようです。そこで車椅子の背もたれに写真のようなクッションを取り付けてみました。

足踏み訓練

そのあと実際に母が座って見ると「調子がよいとのこと。」しばらくこれで様子を見ることにします。

今日は母がそのほかに立上りの練習をしたり、足踏み訓練をしたりしました。あまりに色々なことをしたので血圧が心配でしたが、このあと職員さんが血圧を測ってくれた時、特に問題がなかったのでひと安心です。

あせらずゆっくりと、しかしハードにすべきところはハードに…
これからはこんな感じで色々とやっていくことになるのでしょう。

今日のビデオは母が足踏み訓練をしている様子です。


FP-Yoshikawaで検索してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧